ユーザーグループの権限を管理する

ユーザーグループは、複数のメンバーと簡単にコミュニケーションできる便利な機能です。 例えば、@designer などのユーザーグループをメンションすると、そのグループの全メンバーに通知が届きます。新しいチャンネルでユーザーグループをメンション (@mention) すると、そのグループのメンバー全員を簡単に招待できます。

ワークスペースのオーナーまたは管理者は、ユーザーグループを作成、無効化、変更する権限を他のメンバーに許可したり、自分の@admin グループや @owner グループを作成したりすることができます。

 

ワークスペースにユーザーグループの権限を設定する

  1. デスクトップの画面左上にあるワークスペース名をクリックします。
  2. メニューから「設定と管理」を選択し、その後「ワークスペースの設定」をクリックします。
  3.  権限 のタブを開きます。
  4. 「ユーザーグループ」にスクロールダウンして、「開く」 をクリックします。
  5. ユーザーグループの作成と無効化、および編集を許可するメンバーを選択します。
  6. 該当するボックスをオンにして、@admins や @owners のデフォルトのユーザーグループを作成します。(Enterprise Grid の OrG に属しているワークスペースでは、このオプションは表示されません。その場合は OrG レベルで権限を設定する必要があります。)
  7. 「保存」をクリックして終了します。

 

この機能を使えるのは誰?
  • デフォルト設定では、ユーザーグループの作成と管理ができるのは ワークスペースのオーナー 管理者だけですが、この機能をメンバー全員に使えるよう設定することもできます。
  • スタンダードプラスEnterprise Grid の各プラン