ユーザーグループの権限を管理する

ユーザーグループは、複数のメンバーと同時にコミュニケーションできる便利な機能です。例えば、@designer などのユーザーグループをメンションすると、そのグループの全メンバーに通知が届きます。新しいチャンネルでユーザーグループをメンションすると、そのグループのメンバー全員を簡単に招待できます。

オーナーまたは管理者は、ほかのメンバーによるユーザーグループの作成、無効化、変更を許可するように設定できます。また、@admin と @owner のユーザーグループを作成して、ワークスペース内のすべての管理者とオーナーに簡単に通知できます。

 

ユーザーグループの権限を設定する

スタンダードプランとプラスプラン

Enterprise Grid プラン

  1. デスクトップの画面左上にあるワークスペース名をクリックします。
  2. メニューから「設定とその他管理項目」を選択し、「ワークスペースの設定」をクリックします。
  3. ページ上部の「権限」タブをクリックします。
  4. 「ユーザーグループ」にスクロールダウンして、「開く」をクリックします。
  5. ユーザーグループの作成と無効化、および変更を許可するメンバーを選択します。
  6. 必要に応じて、該当するボックスをオンにして、@admins と @owners のデフォルトのユーザーグループを作成します。
  7. 「保存する」をクリックします。

OrG レベル

OrG オーナーと OrG 管理者は、OrG ポリシーを設定して、OrG 内のすべてのワークスペースのユーザーグループの権限を決定できます。

  1. デスクトップの画面左上にあるワークスペース名をクリックします。
  2. メニューから「設定とその他管理項目」を選択し、その後「オーガナイゼーションの設定」をクリックします。
  3. 左側のサイドバーの 「設定」をクリックし、「オーガナイゼーションポリシー」を選択します。
  4. 「権限」タブをクリックします。
  5. 「ユーザーグループ」にスクロールダウンして、「ポリシーの追加」をクリックします。
  6. ユーザーグループの作成と無効化、および編集を許可するメンバーを選択します。
  7. 必要に応じて、該当するボックスをオンにして、@admins と @owners のデフォルトのユーザーグループを作成します。
  8. 「ポリシーを保存する」をクリックし、「ポリシーの作成」を選択して確定します。


ワークスペースレベル

OrG ポリシーが設定されていない場合、ワークスペースのオーナーと管理者は、管理するワークスペースでのユーザーグループの権限を設定できます。

  1. デスクトップの画面左上にあるワークスペース名をクリックします。
  2. メニューから「設定とその他管理項目」を選択し、「ワークスペースの設定」をクリックします。
  3. ページ上部の「権限」タブをクリックします。
  4. 「ユーザーグループ」にスクロールダウンして、「開く」をクリックします。
  5. ユーザーグループの作成と無効化、および変更を許可するメンバーを選択します。
  6. 「保存する」をクリックします。

注意 : Enterprise Grid OrG では、OrG レベルで @admins と @owners のデフォルトのユーザーグループのみを作成できます。

 

誰がこの機能を利用できますか?
  • ワークスペースのオーナーおよび管理者OrG のオーナーおよび管理者
  • スタンダードプラスEnterprise Grid の各プラン