Enterprise Grid でマルチワークスペースチャンネルを管理する

オーガナイゼーション (OrG) のオーナーと OrG 管理者は、Enterprise Grid オーガナイゼーション内のマルチワークスペースチャンネルの管理メンバーを任命できます。こうした権限を持つメンバーは、OrG 内のほかのワークスペースへのチャンネルの追加と、こうしたチャンネルへ投稿できるメンバーの変更を行うことができます。


マルチワークスペースチャンネルの権限を設定する

OrG オーナーと OrG 管理者は、マルチワークスペースチャンネルの権限を設定することができます。

  1. デスクトップの画面左上にあるワークスペース名をクリックします。
  2. メニューから「設定とその他管理項目」をクリックし、その後「オーガナイゼーションの設定」をクリックします。
  3. 左サイドバーの 「設定」をクリックし、「チャンネル管理」を選択します。
  4. 「Multi-Workspace Channels (マルチワークスペースチャンネル)」の横にある「編集」をクリックします。
  5. メンバーを選択して、「変更を保存する」をクリックします。

Note: OrG オーナーと OrG 管理者だけがマルチワークスペースチャンネルをパブリックからプライベートへ変更できます。


マルチワークスペースチャンネルに投稿できるメンバーを選択する

マルチワークスペースチャンネルを変更する権限を持っている場合は、これらのチャンネルに投稿できるメンバーを選ぶことができます。

  1. デスクトップでチャンネルを開きます。
  2. 会話のヘッダーのチャンネル名をクリックします。
  3. 「設定」タブを選択します。
  4. 「投稿権限」の横で「編集」をクリックします。
  5. 投稿できるメンバーを選択します。また、メッセージのスレッド機能を利用可能にするかどうかを選択します。
  6. 「Save Changes」をクリックします。

Tip : Enterprise Grid プランでは、OrG ダッシュボードから投稿権限を管理できます。チャンネル管理ツールについて詳しくは、こちらをご覧ください。

誰がこの機能を利用できますか?
  • OrG オーナー OrG 管理者
  • Slack Enterprise Grid プランで利用可能