サイドバーの環境設定を管理する

時間の経過とともに、自分が参加しているチャンネルやダイレクトメッセージ (DM) の数が増えることがあります。そのような場合は、サイドバーに表示される会話のリストが長くなります。いくつかの方法で、自分の働き方に合うように、サイドバーの環境設定を管理できます。

Tip : ワークスペースでスタンダードプラン、プラスプラン、Enterprise Grid プランをご利用の場合は、サイドバーでカスタム項目を使用してチャンネルを整理する方法をご覧ください。

 

サイドバーを理解する

サイドバーの上部に、スレッドメンション & リアクション、およびブックマークなどのオプションが表示されます。サイドバーのこの部分は固定され、カスタマイズできませんが、このリストの折り畳みと展開はいつでも可能です。 いくつかの環境設定を使用すると、サイドバーの残りの部分を整理することができます。以下に詳細を説明します。

Slack デスクトップアプリのサイドバー

 

チャンネルやダイレクトメッセージにスターを付ける

サイドバーの「ブックマーク」の項目は、重要な会話をあとで簡単に参照できるように整理するのに役立ちます。チャンネルまたは DM に初めてスター (ブックマーク) を付けると、この項目がサイドバーに表示されます。詳細については、チャンネルやダイレクトメッセージをブックマークするを参照してください。

 

表示される会話を管理する

デフォルトでは、参加しているすべてのチャンネルと、最も頻繁に使用する DM がサイドバーに表示されます。表示する会話を管理する場合、すべての会話を表示するか、未読の会話のみを表示するかを選択することができます。

フリープラン

スタンダード、プラス、Enterprise Grid の各プラン

Slack のフリープランでは、選択した環境設定がすべてのチャンネルと DM に適用されます。表示される会話を管理するには次の手順で行います。

  1. デスクトップの画面左上にあるワークスペース名をクリックします。
  2. 「環境設定」を選択します。
  3. サイドバーを選択します。
  4. 「表示する」「すべての会話」または「未読の会話のみ」のいずれかを選択します。

スタンダード、プラス、Enterprise Grid の各プランで表示される会話を管理するときは、サイドバーの対象のセクションの環境設定を選択します。もっと詳しく知りたい場合は、カスタム項目を使用して会話を整理するをチェックしてみてください。

Tip :サイドバーの端をクリック & ドラッグして幅を調整するか、ShiftD (Mac) または CtrlShiftD を押して折りたたんで開きます。

 

会話を並べ替える

デフォルトでは、サイドバーの会話はアルファベット順に表示されます。有料プランをご利用の場合は、ワークスペースで優先度順の並べ替えを使用して、最も頻繁に使用する会話をチャンネルや DM のリストの最上部に移動させることができます。優先度順の並べ替えが有効になっていると、Slack の使い方によっては、会話の表示が時間の経過とともに変わることがありますので注意してください。

注意 : 優先度順の並べ替えを有効にする環境設定は、スタンダードプラン、プラスプラン、Enterprise Grid プランでのみ利用できます。

  1. デスクトップの画面左上にあるワークスペース名をクリックします。
  2. 「環境設定」を選択します。
  3. サイドバーを選択します。
  4. 「すべての会話を並べ替える」で、Slack の使い方に応じて、「アルファベット順」または「優先度順」を選択します。