Slack で Salesforce を利用する

Salesforce と Slack 一緒に活用すれば、営業パイプラインの管理がより効率的になります。

注意 : Slack の Salesforce アプリの新バージョンリリースに伴い、2020年5月にレガシーバージョンのサポートを終了します。レガシーバージョンから新バージョンへのアップデートを行うには、「新バージョン」のタブをクリックしてください。

New

レガシーバージョン

新しい Slack の Salesforce アプリはすべての Salesforce エディションで利用でき、Lightning Experience と Classic Experience の両方で Sales Cloud と Service Cloud をサポートするものです。

注意 : Chatter のサポートは終了しました。これに代わり、「Salesforce へ追加」アクション機能関連するメッセージを Salesforce レコードに追加して Salesforce 内で Slack の会話を追跡できるようになりました。

簡単に説明すると:

Salesforce と Slack を連携させるアプリには2種類あります。Slack の Salesforce アプリを使用するには、Salesforce システム管理者が Salesforce の Slack アプリをインストールして設定する必要があります。これらのアプリの機能は以下のとおりそれぞれ異なります。

Salesforce の Slack アプリ
  • Salesforce の AppExchange でインストールできます
  • レコードに関連付けられた Slack メッセージを表示する
  • Salesforce レコードを Slack に送信する
  • Slack チャンネルでレコードアラートを設定する
Slack の Salesforce アプリ 
  • Slack の App ディレクトリからインストールできます
  • すべての標準オブジェクトの Salesforce レコードを検索・プレビューする
  • 関連するアラートをチャンネルにルーティングする
  • Slack メッセージを Salesforce レコードに追加する

 

Salesforce の Slack アプリをインストールして設定する

Salesforce システム管理者は、Slack for Salesforce インストール&設定ガイドを使用して Salesforce に Slack パッケージをインストールすることができます。インストールが完了したら、メンバーは以下の手順で Slack に Salesforce アプリをインストールするか、アプリがワークスペースにすでにインストールされている場合にはアカウントを接続できるようになります。

注意 : Slack Enterprise Grid プランを利用している場合には、オーガナイゼーション内で Salesforce へのアクセスが必要となるワークスペースのそれぞれに Salesforce アプリをインストールする必要があります。

 

Slack の Salesforce アプリをインストールする

Slack に Salesforce アプリをインストールする前に、Salesforce システム管理者に問い合わせて Salesforce 版 Slack アプリがインストールされ、適切に設定されていることを確認してください。

  1. Slack App ディレクトリの Salesforce のページ にアクセスします。
  2. 「Slack に追加」をクリックします。
  3. Salesforce アプリのランディングページに移動します。「Add to Slack (Slack に追加)」をクリックします。
  4. プロンプトに従って Salesforce アカウントを認証し、アプリのインストールを完了します。 

Tip : アプリのランディングページで「Add to Slack (Slack に追加)」ボタンの下にあるConnect to a Salesforce sandbox org? (Salesforce サンドボックスオーガナイゼーションに接続しますか?) のリンクをすると、Slack をプロダクション環境の Salesforce インスタンスに連携させる前に、設定をテストすることができます。

 

Salesforce アカウントと Slack アカウントを接続する

両方のアプリをインストールしたら、Salesforce アカウントと Slack アカウントを接続します。

  1. Slack デスクトップから左のサイドバーの「Apps」をクリックします。
  2. Salesforce を検索して「Slack に追加」を選択します。
  3. プロンプトに従ってアカウントを接続します。
  4. Slack と Salesforce が接続されたら、「Slack を開く」をクリックして Slack に戻ります。

注意 : チャンネル内で Salesforce アラートをクリック、または「/salesforceスラッシュコマンドを使用して Slack と Salesforce を接続し、その後プロンプトに従って Salesforce アカウントで Slack を認証することもできます。

 

Slack からダイレクトに Salesforceレコードを検索する

Slack から Salesforce を検索するには、メッセージフィールドにスラッシュコマンド「/salesforce」と検索語を入力して Enter キーを押すか、「送信」をクリックします。

Slack は、検索結果として Account (取引先)Case (ケース)Contact (取引先責任者)Lead (リード)Opportunity (商談)、または Task (タスク) のサマリーを返します。検索結果が複数ある場合、Slack は一致するレコードの上位5件を表示します。検索結果の詳細を確認するには、ボタンをクリックして、オブジェクトタイプ別に結果をフィルタリングします。その後、「View Record (レコードを表示)」をクリックして詳細を表示します。

Slack で Salesforce レコードを検索するアニメーション GIF

Slack で Salesforce アラートを設定する

Slack で設定できる Salesforceアラートには以下の2種類があります。

  • My Alerts (マイアラート) : 自分に割り当てられたレコードが変更された場合に Salesforce アプリから通知を受け取るには、このアラート種別を設定します。
  • Channel alerts (チャンネルアラート) : レコードやオブジェクトの変更通知をチャンネルへ送信するには、このアラート種別を設定します。

My Alerts (マイアラート) を管理する

デフォルトでは、Salesforce で自分に割り当てられたレコードが変更されると、Salesforce アプリから通知が届きます。My Alerts (マイアラート) 通知の管理は次の手順で行います。

  1. デスクトップで左サイドバーの「App」から「Salesforce」を選択します。
  2. メッセージフィールドに「/salesforce」と入力し、Enter キーを押すか「送信」をクリックします。
  3. My alerts (マイアラート) の横の「Edit Alerts (アラートを編集)」をクリックします。
  4. アラートの下にあるドロップダウンメニューをクリックして通知設定を変更し、「Save (保存)」を選択します。

チャンネルアラートを設定する

レコードレベルやオブジェクトレベルの変更をチャンネルに送信するようアラートを設定することができます。レコードレベルのアラートは Slack と Salesforce のいずれでも設定できますが、オブジェクトレベルのアラートは Slack からのみ設定できます。

レコードレベルのアラート

  1. デスクトップでアラートを送信するチャンネルを開きます。 
  2. メッセージフィールドに 「/salesforce」と入力し、 Enter キーを押すか 「送信」をクリックします。
  3. 「Record alerts for your channel (チャンネルのレコードアラート」の横のドロップダウンメニューをクリックして追加したいレコードを検索します。 
  4. チャンネルに送信するアラートタイプを選択して、「保存 (Save)」をクリックします。

Tip : Salesforce でレコードを表示する際には、「Slack Alerts (Slack アラート)」ボタンをクリックしてレコードレベルのアラートを設定するチャンネルを選択します。

オブジェクトレベルのアラート

  1. デスクトップでアラートを送信するチャンネルを開きます。 
  2. メッセージフィールドに 「/salesforce」と入力し、 Enter キーを押すか 「送信」をクリックします。
  3. 「Object alerts for your channel (チャンネルのオブジェクトアラート)」の横のドロップダウンメニューを開き、オブジェクトを選択します。 
  4. チャンネルに送信するオブジェクトの更新を選択して、「保存 (Save)」をクリックします。 

 

Salesforce または Slack にメッセージを送信する

Slack メッセージを Salesforce に送信する

「Salesforce に追加」アクション機能を使用して、Slack メッセージを Salesforce 内のレコードの「Related Slack Messages (関連する Slack メッセージ)」のコンポーネントに添付することができます。

  1. Salesforce に送信する Slack メッセージを見つけます。
  2.   (3つのドットアイコン)をクリックして「Salesforce に追加」をクリックします。
  3. レコードを検索してドロップダウンメニューからレコードを選択します。
  4. 「追加」をクリックします。

Salesforce レコードを Slack に送信する

「Send to Slack (Slack へ送信)」 アクションを使用して Salesforce から Slack へレコードを送信します。

  1. Slack に送信するレコードを見つけます。
  2. ページの上部にある「Send to Slack (Slack へ送信)」ボタンをクリックします。
  3. ワークスペースを選択し、レコードを送信するチャンネルまたはメンバーを選択します。
  4. 「Send to Slack (Slack へ送信)」をクリックします。

 

アカウントの連携を解除する

  1. デスクトップで左サイドバーの「App」から「Salesforce」を選択します。
  2. メッセージフィールドに「/salesforce」と入力し、Enter キーを押すか「送信」をクリックします。
  3. 「アカウントの連携を解除する」の横の「連携を解除する」をクリックします。
  4. 「連携を解除する」をクリックして確定します。

簡単に説明すると:

Slack と Salesforce を連携させるアプリには以下の2つがあり、機能はそれぞれ異なります :

 

Slack の Salesforce アプリ
  • Slack の App ディレクトリからインストールできます
  • Salesforce の詳細を スラッシュコマンド を使用して検索
  • Salesforce の情報を Slack でチームと共有
Salesforce の Slack アプリ 
  • Salesforce の AppExchange からインストールできます
  • Salesforce のレコードを Slack ワークスペースのチャンネルにリンク
  • Slack と Chatter でメッセージを共有

 

1. Slack の Salesforce アプリ

 Salesforce アプリをインストールする

  1. App ディレクトリの Salesforce のページ にアクセスします。
  2. 「Slack に追加」をクリックします
  3. Salesforce のアカウントを認証します。

Slack 内の Salesforce のリンクについてもっと情報を得る

Salesforce のリンクを Slack に貼り付けることで、連絡先、アカウント、リード、機会の詳細をチームと共有。リンクは展開されて、Salesforce からの詳細が表示されます。

Slack からダイレクトに Salesforce 内を検索

検索するには、スラッシュコマンド /salesforce と検索語をメッセージフィールドに入力して、Enter を押します。

上位 3 位のレコードが表示されるので、「詳細を表示」をクリックして詳細を表示するか、Salesforce で表示します。

注意: スラッシュコマンド /salesforce  はアカウントと連絡先の検索を行いますが、リードとオポチュニティは検索対象に含まれません。

 

2. Salesforce の Slack アプリ

Slack アプリをインストールする

Salesforce のシステム管理者だけが、Salesforce の AppExchange からアプリをインストールすることができます。

  1. Salesforce セットアップメニューから AppExchange マーケットプレイスにアクセスします。
  2.  Slack アプリを検索し、 Get It Now  (今すぐ入手) をクリックします。
  3. アプリのコンポーネントを確認し、Install (インストール) をクリックします。 

自分の Salesforce レコードを Slack のチャンネルにリンクする

Salesforce のレコードを Slack のチャンネルにリンクすると、取引先責任者、取引先、リード、商談に関するコミュニケーションと透明性が向上します。その際、以下の点を考慮してください。

  • Chatter コネクタは、特定の Salesforce レコードタイプ (取引先責任者、取引先、商談、リード) に関してのみ動作します。
  • Salesforce Chatter コネクタはカスタムオブジェクトでは動作しません。
  • Salesforce Chatter コネクタは Chatter グループでは動作しません。

Slack と Chatter でコミュニケーションする

  • Slack で  /chatter  コマンドを使用して、Chatter に更新情報を送信できます。
  • Chatter で  /slack  とコマンドを入力すれば、Slack に Chatter からメッセージを送信できます。

注意 : ニーズに合わせて、カスタムの Salesforce アプリをを作ることができます。Slack のブログ :  Connecting Salesforce and Slack (Salesforce と Slack を連携させる) を参照してください。