Slack で Salesforce を利用する

Salesforce と Slack 一緒に活用すれば、営業パイプラインの管理がより効率的になります。 Slack の Salesforce アプリはすべての Salesforce エディションで利用でき、Lightning Experience と Classic Experience の両方で Sales Cloud と Service Cloud をサポートしています。

注意 : Slack の Salesforce アプリの新バージョンリリースに伴い、2020 年 5 月にレガシーバージョンのサポートを終了しました。 

使い方

Salesforce と Slack を連携させるアプリには 2 種類あります。Slack の Salesforce アプリを使用するには、Salesforce システム管理者が Salesforce の Slack アプリをインストールして設定する必要があります。これらのアプリの機能は以下のとおりそれぞれ異なります。

Salesforce の Slack アプリ
  • Salesforce の AppExchange で入手可能
  • レコードに関連づけられた Slack メッセージを表示する
  • Salesforce レコードを Slack に送信する
  • Slack チャンネルでレコードアラートを設定する
Slack の Salesforce アプリ 
  • Slack の App ディレクトリから入手可能
  • すべての標準オブジェクトの Salesforce レコードを検索・プレビューする
  • 関連するアラートをチャンネルにルーティングする
  • Slack メッセージを Salesforce レコードに追加する


レガシー版 Salesforce アプリから移行する

Slack は 2019 年 10 月、App ディレクトリに Salesforce アプリの新バージョンと共に、Salesforce 向け Slack パッケージのアップデートをリリースしました。2019 年 10 月以前にレガシー版 Salesforce アプリをインストールした Slack ユーザーは、インストールと設定のプロセスを始める前に、以下の手順に沿ってレガシー版アプリを削除し、新バージョンのアプリをテストすることができます。

Tip :レガシー版の Salesforce アプリを使用したことがない場合には、この手順はスキップして最新バージョンのアプリをインストールしてください。

移行前に考慮するべきこと

移行をスムーズに行うため、次のチェックリストに従って手続きを進めることをおすすめします :

  • 新しい Salesforce アプリと Salesforce 向け Slack パッケージをよく理解し、チームが必要とする機能がサポートされていることを確認してください。 
  • 可能であれば、新しい Slack パッケージを Salesforce サンドボックスまたは開発用インスタンスに追加し、テスト用のワークスペースで新しい Salesforce アプリを試してみてください。すべてが想定通りに機能したら、 Salesforce インスタンスとワークスペースで上記のインストール手順を繰り返します。

注意 : 新しい Salesforce アプリをインストールすると、スラッシュコマンド「/salesforce」はただちに新しいアプリに連携されます。エラーを避けるため、新しいアプリをインストールする前にレガシー版アプリを削除してください。

ステップ 1 : レガシー版アプリを削除する

移行の準備が整ったら、以下の手順に沿ってワークスペースからレガシー版 Salesforce アプリを削除します :

  1. Slack App ディレクトリの Salesforce (レガシー版) のページ にアクセスします。
  2. 「アプリケーションを削除する」 の横にある「アプリを削除する」ボタンをクリックします。
  3. 「アプリを削除する」をクリックして確定します。 

Salesforce Chatter コネクタ をレガシー版アプリと併用している場合は、上記の同じ手順に従ってワークスペースから削除する必要があります。

ステップ 2 : 新しいアプリをインストールする

次の手順に従って Salesforce に新しい Slack パッケージを、そして Slack に新しい Salesforce アプリをインストールします。

ステップ 3 :移行プロセスを完了する

Slack からレガシー版アプリを削除して新しいアプリをインストールし、Salesforce に新しい Slack パッケージを追加したら、移行のプロセス完了まで残るステップは 2 つだけです。

  1. レガシー版 Slack パッケージと Slack エッセンシャルパッケージ OrG バージョン 1.7 を Salesforce からアンインストールします。 
  2. ショートカットメニューで「/salesforce」コマンドを検索して選択することで、Slack アカウントを新しい Salesforce アプリに連携できることをメンバーに知らせます。メンバーには、Salesforce アプリから「接続する」ボタンをクリックして認証するよう促す内容が表示されます。  

 

Salesforce の Slack アプリをインストールして設定する

Salesforce システム管理者は、Slack で Salesforce を使えるように設定するにアクセスして、Salesforce に Slack パッケージをインストールできます。また、標準オブジェクトとカスタムオブジェクトを設定して、ユーザー権限を設定するなどを行えます。インストールが完了したら、メンバーは以下の手順で Slack に Salesforce アプリをインストールするか、アプリがワークスペースにすでにインストールされている場合にはアカウントを接続できるようになります。

Tip :Slack の Enterprise Grid プランをご利用の場合、OrG レベルで Salesforce アプリをインストールし、Salesforce へのアクセスが必要なワークスペースに管理者ダッシュボードから追加できます。

 

Slack の Salesforce アプリをインストールする

Slack に Salesforce アプリをインストールする前に、Salesforce システム管理者に問い合わせて Salesforce 版 Slack アプリがインストールされ、適切に設定されていることを確認してください。

  1. Slack App ディレクトリの Salesforce のページ にアクセスします。
  2. 「Slack に追加」をクリックします。
  3. Salesforce アプリのランディングページに移動します。「Add to Slack (Slack に追加)」をクリックします。
  4. プロンプトに従って Salesforce アカウントを認証し、アプリのインストールを完了します。 

Tip : Slack をプロダクション環境の Salesforce インスタンスに連携させる前に、設定をテストできます。設定をテストするには、アプリのランディングページで「Slack に追加」ボタンの下にある 「Salesforce サンドボックス OrG に連携させますか ?」をクリックします。

 

Salesforce アカウントと Slack アカウントを接続する

両方のアプリをインストールしたら、Salesforce アカウントと Slack アカウントを接続します。

  1. Slack デスクトップアプリから、左のサイドバー上部の 「App」をクリックします。このオプションが見当たらない場合、 「その他」をクリックすると見つけることができます。
  2. Salesforce を検索して選択し、「Slack に追加」を選択します。
  3. プロンプトに従ってアカウントを接続します。
  4. Slack と Salesforce が接続されたら、「Slack を開く」をクリックして Slack に戻ります。

注意 :  チャンネル内で Salesforce アラートをクリックして Slack と Salesforce を接続し、その後プロンプトに従って Salesforce アカウントで Slack を認証することもできます。

 

Slack からダイレクトに Salesforce レコードを検索する

Slack から Salesforce を検索するには、以下の手順に従います。

  1. メッセージフィールドの左側にある 「稲妻」アイコンをクリックして、ショートカットメニューを開きます。
  2. メニューから「/salesforce」を検索して選択し、メッセージフィールドにスラッシュコマンドを追加します。
  3. メッセージフィールドで /salesforce に続けて、検索ワードを追加します。
  4. メッセージを送信します。

関連する標準オブジェクトまたはカスタムオブジェクトの概要が表示されます。検索結果が複数ある場合、Slack は一致するレコードの上位 5 件を表示します。検索結果の詳細を確認するには、ボタンをクリックして、オブジェクトタイプ別に結果をフィルタリングします。その後、「View Record (レコードを表示)」をクリックして詳細を表示します。


Slack で Salesforce アラートを設定する

Slack で設定できる Salesforceアラートには以下の 2 種類があります。

  • My Alerts (マイアラート) :  自分に割り当てられたレコードが変更された場合に届く Salesforce アプリからの通知。
  • チャンネルアラート : チャンネルへ送信される、レコードやオブジェクトの変更通知。

My Alerts (マイアラート) を管理する

デフォルトでは、Salesforce で自分にレコードが割り当てられると、Salesforce アプリから通知が届きます。通知の管理は次の手順で行います :

  1. デスクトップから、左のサイドバー上部の 「App」をクリックします。このオプションが見当たらない場合、 「その他」をクリックすると見つけることができます。 
  2. Salesforce を検索して選択したら、アプリを開きます。 
  3. アプリの「ホーム」タブで、「Your account(アカウント)」の下にある「Setup My Alerts(アラートの設定)」をクリックします。 
  4. 受信する各アラートの横にあるチェックボックスをクリックします。
  5. 「送信」をクリックしてアラート設定を保存します。

チャンネルアラートを設定する

レコードレベルまたはオブジェクトレベルの変更をパブリックチャンネルまたはプライベートチャンネルに投稿するように、アラートを設定できます。アラートタイプは Slack または Salesforce から設定できます。 

レコードレベルのアラート

  1. デスクトップでアラートを送信するチャンネルを開きます。 
  2. メッセージフィールドの左側にある  (稲妻アイコン)をクリックして、ショートカットメニューを開きます。 
  3. メニューから「/salesforce」を検索して選択し、メッセージフィールドにスラッシュコマンドを追加します。 
  4. メッセージを送信します。
  5. 「Record alerts for your channel (チャンネルのレコードアラート)」の横のドロップダウンメニューをクリックして追加したいレコードを検索します。 
  6. チャンネルに送信するアラートタイプを選択して、「保存」をクリックします。 

Tip : Salesforce でレコードを表示する際には、「Slack Alerts (Slack アラート)」ボタンをクリックしてレコードレベルのアラートを設定するチャンネルを選択します。

オブジェクトレベルのアラート

  1. デスクトップでアラートを送信するチャンネルを開きます。 
  2. メッセージフィールドの左側にある  (稲妻アイコン)をクリックして、ショートカットメニューを開きます。 
  3. メニューから「/salesforce」を検索して選択し、メッセージフィールドにスラッシュコマンドを追加します。 
  4. メッセージを送信します。 
  5. 「Object alerts for your channel (チャンネルのオブジェクトアラート)」の横のドロップダウンメニューを開き、オブジェクトを選択します。 
  6. チャンネルに送信するオブジェクトの更新を選択して、「保存」をクリックします。 

注意 :レコードやオブジェクトアラートの通知が停止した場合は、「Slack のセットアップ」アシスタントにある「システム接続」から Slack への連携を再認証するよう Salesforce のシステム管理者に依頼してください。それでも問題が解決しない場合は、 Slack のサポートチームにお問い合わせください

 

Salesforce または Slack にメッセージを送信する

Slack メッセージを Salesforce に送信する

「Salesforce に追加」ショートカットを使用して、Slack メッセージを Salesforce 内のレコードの「Related Slack Messages (関連する Slack メッセージ)」のコンポーネントに添付することができます。

  1. Salesforce に送信する Slack メッセージを見つけます。
  2. (3 つのドットアイコン) をクリックして「Salesforce に追加」をクリックします。
  3. レコードを検索してドロップダウンメニューからレコードを選択します。
  4. 「追加」をクリックします。

Salesforce レコードを Slack に送信する

「Slack に送信」アクションを使用して Salesforce から Slack へレコードを送信します。

  1. Slack に送信するレコードを見つけます。
  2. ページの上部にある「Slack に送信」ボタンをクリックします。
  3. ワークスペースを選択し、レコードを送信するチャンネルまたはメンバーを選択します。
  4. 「Slack に送信」をクリックします。

 

アカウントの連携を解除する

  1. デスクトップで、左サイドバーの 「App」をクリックします。このオプションが見当たらない場合、 「その他」をクリックすると見つけることができます。 
  2. Salesforce を検索して選択したら、アプリを開きます。
  3. メッセージフィールドの左側にある  (稲妻アイコン)をクリックして、ショートカットメニューを開きます。 
  4. メニューから「/salesforce」を検索して選択し、メッセージフィールドにスラッシュコマンドを追加します。
  5. メッセージを送信します。
  6. 「Disconnect account (アカウントの連携を解除する)」の横の「Disconnect (連携を解除する)」をクリックします。
  7. 「連携を解除する」をクリックして確定します。