Slack でメンバーディレクトリとユーザーグループを閲覧する

Slack では、一緒に働くメンバーをディレクトリから見つけられます。メンバーを検索すると、プロフィールが表示され、役職名や現地時間などの情報を確認できます。

この機能でできること

  • ゲストや解除済みアカウントなど、アカウント種別に応じて検索結果を絞り込むと、探しているメンバーをすばやく見つけることができます。
  • Slack コネクトを使って社外のメンバーとやり取りしている場合は、一緒に働くほかのオーガナイゼーションのメンバーを閲覧できます。
  • 有料プランでは、ワークスペースのユーザーグループを閲覧することも可能です。


メンバーを探す

デスクトップ

モバイル

  1. デスクトップで、左サイドバーの上部にある  「メンバーディレクトリとユーザーグループ」をクリックします。このオプションが見当たらない場合、 「その他」をクリックすると見つけることができます。
  2. 検索フィールドに、検索したいメンバーの氏名、役職名、チーム名、メールアドレスのいずれかを入力します。検索結果を絞り込むには、ページ右の 「並べ替え」または 「フィルター」をクリックします。
  3. 写真をクリックして、メンバーのプロフィールを開きます。
  4. 希望する場合は、 「メッセージ」をクリックしてそのメンバーに DM を送信したり、 「通話を開始」をクリックして通話を開始したりできます。
  1. 画面の下にある 「検索」をタップします。
  2. 「メンバーディレクトリをブラウズする」をタップします。
  3. 検索フィールドに、検索したいメンバーの氏名、役職名、メールアドレスのいずれかを入力します。
  4. メンバーの名前をタップしてプロフィールを開きます。
  5. 希望する場合は、「メッセージ」をクリックしてメンバーに DM を送信したり、「通話を開始」をクリックして通話を開始したりできます。

注意 :オーナーまたは管理者がオーガナイゼーション用のメールアドレスを非表示にしている場合は、メールを使用して検索しても結果は返されません。


オーナーと管理者を検索する

Slack では、オーナーと管理者のみが実行できるアクションがあります。機能を使用する権限や、設定を変更する権限がない場合は、オーナーまたは管理者にサポートを依頼してください。

  1. デスクトップで、左サイドバーの上部にある  「メンバーディレクトリとユーザーグループ」をクリックします。このオプションが見当たらない場合、 「その他」をクリックすると見つけることができます。
  2. 画面右の「フィルター」をクリックします。
  3. 「アカウント種別」をクリックして、ドロップダウンメニューからオーナーまたは管理者の役割を選択します。Enterprise Grid オーガナイゼーションでは、ワークスペースレベルおよび OrG レベルでオーナーと管理者を絞り込めます。
  4. 写真をクリックして、メンバーのプロフィールを開きます。
  5. 希望する場合は、 「メッセージ」をクリックしてそのメンバーに DM を送信したり、 「通話を開始」をクリックして通話を開始したりできます。


ユーザーグループを閲覧する

有料プランでは、次の手順でユーザーグループを閲覧し、そのグループ内のメンバーを表示できます。

  1. デスクトップで、左サイドバーの上部にある  「メンバーディレクトリとユーザーグループ」をクリックします。このオプションが見当たらない場合、 「その他」をクリックすると見つけることができます。
  2. 画面上部の「ユーザーグループ」タブを選択します。
  3. 検索フィールドにチーム名、プロジェクト、または部署を入力します。検索結果を絞り込むには、ページ右の 「並べ替え」または 「フィルター」をクリックします。
  4. グループをクリックしてメンバーを確認します。

Tip :チャンネルに複数のメンバーを一括で追加する場合は、ユーザーグループを作成してから、そのグループをチャンネルに追加します。