チャンネルとは?

Slack では、チームの仕事もコミュニケーションもチャンネル上で行います。業務に必要なメンバーを 1 か所に集めて、アイデアを共有し、意思決定を実行。チャンネルで会話を整理して、業務を前進させましょう。ここでは、チャンネルの作成とチャンネルへの参加、そしてチャンネルの活用方法について詳しく紹介します。

チャンネルの特長

  • チーム別やプロジェクト別など、ニーズに合わせてチャンネルを作成できます。
  • メンバーは必要に応じてチャンネルに参加したり、チャンネルから退出したりできます。
  • スレッドは、チャンネル内で一つのテーマについて検討したりコメントしたりする時に便利です。


チャンネルを作成する

チャンネルは自由に編成でき、ワークスペース内に好きなだけ作成できます。制限はなく、すべてのプランで利用可能です。

 パブリックチャンネル


 プライベートチャンネル


 マルチワークスペースチャンネル

Tip :Slack コネクトを使ってチャンネル内で社外のメンバーと連携するために、デフォルトではゲスト以外のメンバーなら誰でも招待の送信承諾が可能になっています。


チャンネルに参加する

参加方法は、チャンネルの種類によって異なります。

 パブリックチャンネル

 プライベートチャンネル

 マルチワークスペースチャンネル

  • 参加方法は、パブリックかプライベートかによって異なります。


チャンネルを使用する

ワークスペースには必要に応じてチャンネルを作成できますが、Slack を最大限に活用するためにも、チャンネルガイドラインを用意し、ワークスペースに合ったベストプラクティスに従うことをおすすめします。

ガイドライン


ベストプラクティス