既読設定の管理

チャンネルまたはダイレクトメッセージを開くと、Slack のメッセージはすぐに既読に切り替わります。この設定は必要応じて変更することができます。その場合は次のいずれかのオプションを選択します。

  • 前回最後にメッセージを確認したところにジャンプして、そこから確認をスタートします。チャンネルは既読になります。
  • 一番新しいメッセージにジャンプして、そこから確認をスタートします。また、チャンネルが既読にマークされます。
  • 一番新しいメッセージにジャンプして、そこから確認をスタートします。表示されなかったメッセージは未読のままになります。


既読設定を行う 

  1. デスクトップの画面左上にあるワークスペース名をクリックします。
  2. メニューから「環境設定」を選択します。
  3. 「既読にする」を選択します。 
  4. チャンネルを開いたとき :の項目から希望の設定を選択します。 

Tip :Slack でメッセージを読む方法についてもっと詳しく。