追加のオーガナイゼーションを Slack コネクトチャンネルに参加させる

別のオーガナイゼーションとの既存の Slack コネクトチャンネルがある場合、招待されたオーガナイゼーションのメンバーが追加のオーガナイゼーションにチャンネルへの参加を許可する必要があります。 

Tip :チャンネルを所有している組織を確認するには、チャンネル名をクリックし、「設定」タブを選択して、「Slack コネクト」をクリックします。

追加のオーガナイゼーションをチャンネルに参加させる

  1. デスクトップから、追加のオーガナイゼーションによる参加を許可するチャンネルを開きます。
  2. 会話のヘッダーのチャンネル名をクリックします。
  3. 「設定」タブをクリックします。
  4. 「Slack コネクト」にカーソルを合わせ、「編集」をクリックします。
  5. 「追加のオーガナイゼーションによるこのチャンネルへの参加を許可する」の横のボックスにチェックを付けます。
  6. 「完了」をクリックします。

チャンネルを所有するオーガナイゼーションの場合、Slack コネクトチャンネルの管理権限を持つメンバーには、追加のオーガナイゼーションがチャンネルに参加できるようになったことが通知されます。

注 :Slack エキスパートとの 20 分間の電話相談を無料で予約し、Slack で外部パートナーとの共同作業を開始できるよう支援を受けることができます。

誰がこの機能を利用できますか?
  • ワークスペースのオーナー / 管理者と権限を持つメンバー(プロプランとビジネスプラスプラン)、OrG オーナー / 管理者と権限を持つメンバー(Enterprise Grid プラン)
  • 有料プランでご利用いただけます