Slack 機能の廃止

新たな改良を加え、優れたユーザーエクスペリエンスを実現するために、Slack では製品の機能を廃止することがあります。機能が完全に廃止される前に、管理者と影響を受けるメンバーの皆さまにできる限り前もって通知し、推奨される代替手段を提供するよう務めます。

 

今後予定されている Slack 機能の廃止

モバイルでサインインするためのリンクをメールで送信する

通知日 2024 年 4 月 22 日
廃止日 2024 年 7 月 24 日
メモ

リンクをデバイスにメールで送信する「モバイルでサインイン」オプションは 7 月に廃止される予定です。代わりに、デスクトップでサインインしているときに、ワークスペース名をクリックし、「モバイルでサインイン」を選択して、モバイルデバイスで QR コードをスキャンできます。

ステータス 発表済み


Google Calendar for Team Events アプリ

通知日 2022 年 9 月
廃止日 2024 年 9 月 10 日
メモ Google カレンダーアプリでチャンネルやチームのカレンダー通知がサポートされるようになりました。
ステータス 発表済み


レガシーワークフロービルダー

通知日 2023 年 9 月 6 日
廃止日 2024 年 9 月 26 日
メモ 2024 年 6 月 24 日から、レガシーワークフローの新規作成、レガシーテンプレートの使用、既存レガシーワークフローのコピーは行えなくなります。既存レガシーワークフローの使用、編集、再公開は 2024 年 9 月 26 日まで可能です。

以前に作成されたすべてのレガシーワークフローは移行され、新しいワークフローは新しいバージョンのワークフロービルダーで作成できます。
ステータス 発表済み

 

レガシーデスクトップ設定

通知日 2024 年 4 月 22 日
廃止日 2024 年 9 月 25 日
メモ Slack の効率化されたデスクトップアプリ設定を活用するため、次のレガシー設定は廃止されます。
• すべてのプラットフォームでの Slack のデフォルトサインイン方法
• Mac と Windows の環境変数「SLACK_NO_AUTO_UPDATES」
Mac のユーザー設定「SlackNoAutoUpdates」
ステータス 発表済み

 

フラグつきメッセージの専用チャンネル

通知日 2024 年 4 月 1 日
廃止日 2024 年 9 月 17 日
メモ フラグつきメッセージの確認専用のチャンネルは廃止されます。代わりに、管理者ダッシュボードからフラグつきメッセージを確認できます。現在専用チャンネルを使用しているオーガナイゼーションでは、専用チャンネルに送信された未処理のメッセージをそのチャンネルから表示したりアクションを実行したりできますが、新たにフラグがつけられたメッセージはダッシュボードに送信されます。 
ステータス 発表済み

 

files.Upload API

通知日 2024 年 3 月 28 日
廃止日 2025 年 3 月 11 日
メモ 新しく作成される Slack アプリケーションは、files.upload API にアクセスできなくなります。ファイルのアップロードについてのドキュメントで、優先されるメソッドである files.getUploadURLExternal および files.completeUploadExternal について確認できます。
ステータス 発表済み

 

スターとリマインダーの API

通知日 2023 年 7 月 6 日
廃止日 保留中
メモ スターリマインダー「後で」に置き換えられました。stars.* API 関連のメソッドとイベントはすべて使用されなくなります。関連する API メソッドに対する重要な変更についてもっと詳しく学べます。
ステータス 発表済み

 

廃止済みの機能

Slack の Windows 版 32 ビットのデスクトップアプリ

通知日 2024 年 4 月 10 日
廃止日 2024 年 6 月(予定)
メモ デスクトップアプリのバージョン 4.39 のリリース以降、Slack は Windows 版の 32 ビットのアプリをリリースしなくなります。バージョン 4.38 以前を使用しているユーザーは、アプリのバージョンのサポートライフサイクルが終了するまで 32 ビットクライアントの使用を継続できます。
ステータス 廃止済み

 

レガシーボットとクラシックアプリ

通知日 2024 年 4 月 2 日
廃止日 2024 年 6 月 4 日
メモ 6 月 4 日以降、レガシーカスタムインテグレーションボットユーザーやクラシック Slack アプリは作成できなくなります。もっと詳しく
ステータス 廃止済み

 

Linux の apt-key

通知日 2023 年 10 月 4 日
廃止日 2024 年 4 月
メモ
リポジトリキーを管理するための apt-key メソッドは、Debian 12 および Ubuntu 24.04 のリリースで 廃止されます。お使いの cron ジョブスクリプトがすべてのディストリビューションで引き続き動作するように、既存のスクリプトを WIP に更新することをお勧めします。
ステータス 廃止済み

 

ポストのサポート終了

通知日 2023 年 9 月 6 日
廃止日 2024 年 3 月
メモ
ワークスペースの既存のポストはすべて canvas に変換されます。フリープランのワークスペースでは、変換後のポストは読み取り専用になり、ポストの新規作成もできなくなります。
ステータス 廃止済み

 

Twitter アプリ

通知日 2023 年 10 月 18 日
廃止日 2023 年 10 月 19 日
メモ
Slack 用 Twitter アプリは、アップストリーム API の制限により、利用できなくなりました。今後は、Slack の設定で許可されていれば、X からの投稿(旧称 : ツイート)へのリンクが引き続き展開されます。
ステータス 廃止済み


定期的なエクスポート(毎日)

通知日 2023 年 5 月 24 日
廃止日 2023 年 7 月 31 日
メモ パフォーマンスとインフラストラクチャの向上のため、毎日の定期的なエクスポートをご利用の場合は、毎週のエクスポートに移行いたします。さらに、毎週の定期的なエクスポートでは前週からのデータのみが、毎月の定期的なエクスポートでは前月からのデータのみが返されます。 
ステータス 廃止済み

 

Slack はロシア語に翻訳されなくなります

通知日 2023 年 6 月 12 日
廃止日 2023 年 6 月 28 日
メモ ユーザーはキリル文字のメッセージを引き続き送受信でき、ブラウザで Slack を使用してアプリをロシア語に翻訳させることもできます。Slack の表示言語を変更します
ステータス 廃止済み

 

auth.findUser API

通知日 2023 年 1 月 10 日
廃止日 2023 年 3 月 30 日
メモ 以下のメソッドを優先的に使用するため、この非公開メソッドは廃止されます。Admin.users.invite(Grid のみ)、Admin.users.list(Grid のみ)、users.infousers.listusers.lookupByEmail
ステータス 廃止済み

 

Slack コール

通知日 2022 年 9 月 20 日
廃止日 2023 年 3 月 30 日
メモ ハドルミーティングで Slack コールのすべての機能(と追加機能)を利用できるようになりました。
ステータス 廃止済み

 

Zendesk レガシーアプリ

通知日 2022 年 10 月 17 日
廃止日 2023 年 3 月 1 日
メモ 最新の機能を利用するために最新の Zendesk アプリをインストールしてください。
ステータス 廃止済み

 

OneDrive レガシーアプリ

通知日 2022 年 3 月 1 日
廃止日 2022 年 9 月 1 日
メモ 最新の機能を利用するために最新の OneDrive と SharePoint アプリにアップグレードしてください。
ステータス 廃止済み