Slack を使っているパートナーを見つける

注 :まもなく、どのパートナーが Slack を使用しているかを検出できるようになります。この機能が利用できるようになる前に、Slack コネクトを使用していることの公開範囲を設定できます。また、ワークスペースのオーナーと管理者は、ワークスペース使用の公開範囲を管理することができます。

相手のメールアドレスがわかれば、Slack コネクトによってその人が Slack ユーザーかどうかを判断し、ダイレクトメッセージでの会話を始めるよう招待することができます。メールアドレスの検索や Google 連絡先の同期によって、パートナーを見つけることができます。

注 :パートナーと Slack でダイレクトメッセージをやり取りするには、先にパートナーがこちらからの招待を承諾することが必要です。パートナーはその会話にのみアクセスできます。


メールアドレスでパートナーを検索する

  1. デスクトップでサイドバーの「Slack コネクト」をクリックします。
  2. パートナーのメールアドレスを検索フィールドに入力し、「Enter」を選択します。 
  3. プロフィールをクリックして、その人が Slack を使っているかどうかを確認します。
  4. ダイレクトメッセージを始めるよう招待する場合は、「会話を開始する」または「Slack に参加するよう招待する」を選択します。


Google コンタクトを同期する

Google アカウントと Slack を連携させる

  1. デスクトップでサイドバーの「Slack コネクト」をクリックします。
  2. 「Google コンタクトを同期する」を選択します。
  3. プロンプトに従って、Slack に Google アカウントへのアクセス権を与えます。


Google 連絡先をブラウズして会話を始める

  1. デスクトップでサイドバーの「Slack コネクト」をクリックします。
  2. 「Google コンタクトと接続する」の下にあるリストをブラウズします。リストを展開するには、「すべての Google コンタクトを表示する」を選択します。
  3. プロフィールをクリックして、その人が Slack を使っているかどうかを確認します。
  4. 連絡先をクリックし、「会話を開始する」または「Slack に参加するよう招待する」を選択します。
誰がこの機能を利用できますか?
  • メンバー全員が利用可能になる予定
  • プロプランとビジネスプラスプランにまもなく登場