ワークスペースまたはオーガナイゼーションのデフォルト言語を設定する

Slack のワークスペースまたは Enterprise Grid オーガナイゼーションのデフォルトの表示言語を選択することができます。 招待メール、SCIM と同期するプロフィール、およびパブリックチャンネル内の Slackbot からのお知らせは必ずデフォルト言語で表示され、個人の言語設定により変化することはありません。その他は各メンバーの言語設定に従い表示されます。

 

フリープラン、スタンダードプラン、プラスプラン

Enterprise Grid プラン

ワークスペースのオーナーと管理者は、ワークスペースで使用するデフォルト言語を設定できます。手順は以下のとおりです :

  1. デスクトップの画面左上にあるワークスペース名をクリックします。
  2. メニューから「設定と管理」を選択し、その後「ワークスペースの設定」をクリックします。
  3. 「ワークスペースの言語」の横にある「開く」をクリックします。
  4. メニューから言語を選択します。
  5.  Save (保存する) をクリックします。

OrG のオーナーと管理者は、Enterprise Grid オーガナイゼーション内のすべてのワークスペースで使用するデフォルト言語を設定できます。

オーガナイゼーションに追加された新しいメンバーやワークスペースでは、Slack アプリはこの言語で表示されるようになります。ただし、メンバー各自の言語設定への変更は上書きされません

リマインダー設定の手順は以下の通りです :
  1. デスクトップの画面左上にあるワークスペース名をクリックします。
  2. メニューから「設定と管理」を選択し、その後「オーガナイゼーションの設定」をクリックします。
  3. 管理者ダッシュボードの左サイドバーから、「設定」を選択します。
  4. 「オーガナイゼーション情報」 をクリックします
  5. 「デフォルトの言語」でメニューから言語を選択します。
  6. 「変更を保存する」クリックして終了です。

注意 : ワークスペースのオーナーおよび管理者は、デフォルト言語を上書きすることもできますが、メンバーには Slack 内のほとんどのページでメンバー各自が選択した言語が引き続き表示されます。

この機能を使えるのは誰?
  • ワークスペースのオーナー/管理者と OrG のオーナー/管理者
  • フリースタンダードプラスEnterprise Grid の各プラン