Slack のキーボードショートカット

キーボードショートカットを使えば、Slack の操作が軽々と行えます。ショートカットの早見表はいつでも /(Mac)または Ctrl/ (Windows/Linux)キーを押して表示できます。次に、詳細を紹介します。

キーボードショートカットを使うメリット

注意 :  Slack ではキーボードショートカットのカスタマイズはまだできませんが、前向きに検討しています。今後のアップデートにご期待ください!とりあえず今のところは、上にあるショートカット早見表のショートカットキーをご利用ください。

インターナショナルキーボードを使用している場合は、 以下のリストとは違うショートカットもあります(*アスタリスクのマークがついています)。キーボードのレイアウトを管理するのページから、お使いのキーボード固有のショートカットを参照してください。


操作方法

Mac

Windows/Linux

アクション

Mac

別の会話へ移動する

K

T**

操作方法 :
フォーカスを次のセクションに移動する

F6

操作方法 :
フォーカスを前のセクションに移動する

ShiftF6

ダイレクトメッセージを一覧表示する

ShiftK

チャンネル一覧

ShiftL

新しいメッセージを作成する

N

スレッド画面を開く**

ShiftT

前の未読チャンネルや DM に移動する

OptionShift

次の未読チャンネルや DM に移動する

OptionShift

前に閲覧したチャンネルや DM に移動する

[

次に閲覧したチャンネルや DM に移動する

]

環境設定を開く**

,

チャンネル情報を表示する

ShiftI

メンション&リアクション**

ShiftM

メンバーディレクトリ

ShiftE

ブックマークしたアイテムを開く

ShiftS

ステータスを設定する

ShiftY

現在開いているチャンネルや会話の中で検索する

F

前回の検索内容を開く 

G

全画面表示の切り替え

^F

右サイドバーを折りたたむ / 開く

.

左サイドバーを折りたたむ / 開く

ShiftD


**このショートカットは Slack デスクトップアプリのみで動作します。

アクション

Windows/Linux

別の会話へ移動する

CtrlK

CtrlT**

操作方法 :
フォーカスを次のセクションに移動する

F6

操作方法 :
フォーカスを前のセクションに移動する

ShiftF6

ダイレクトメッセージを一覧表示する

CtrlShiftK

チャンネル一覧

CtrlShiftL

新しいメッセージを作成する

CtrlN

スレッド画面を開く** CtrlShiftT
前の未読チャンネルや DM に移動する  AltShift
次の未読チャンネルや DM に移動する  AltShift
前に閲覧したチャンネルや DM に移動する Alt
次に閲覧したチャンネルや DM に移動する Alt

環境設定を開く**

Ctrl,
チャンネル情報を表示する CtrlShiftI
メンション&リアクション** CtrlShiftM
メンバーディレクトリ CtrlShiftE
ブックマークしたアイテムを開く CtrlShiftS
ステータスを設定する CtrlShiftY
現在開いているチャンネルや会話の中で検索する CtrlF
前回の検索内容を開く  CtrlG

全画面表示の切り替え

(メッセージフィールドがフォーカスされていない場合のみ)

CtrlShiftF
右サイドバーを折りたたむ / 展開する Ctrl.

左サイドバーを折りたたむ / 展開する

CtrlShiftD


**このショートカットは Slack デスクトップアプリのみで動作します。


全未読のショートカットキー

この機能についての詳しい説明と、この機能を有効にする方法については、すべての未読メッセージを確認する  ページを参照してください。

Mac

Windows/Linux

アクション

Mac

全未読画面を開く

ShiftA

メッセージを未読にする

Option + メッセージをクリック

メッセージ間を移動する

または

チャンネルの展開と折りたたみ

または

アクション

Windows/Linux

全未読画面を開く

CtrlShiftA

メッセージを未読にする

Alt + メッセージをクリック

メッセージ間を移動する

または

チャンネルの展開と折りたたみ

または


ワークスペースを切り替える

Mac

Windows/Linux

アクション

Mac

前のワークスペースに切り替える

Shift[

次のワークスペースに切り替える

Shift]

ワークスペースを指定して切り替える(Slack アプリの画面にある各ワークスペースアイコンの下に付けられた番号を確認)

[チーム番号]

アクション

Windows/Linux

前のワークスペースに切り替える

CtrlShiftTab(Windows)

CtrlShift[(Linux)

次のワークスペースに切り替える

CtrlTab(Windows)

Ctrl](Linux)

ワークスペースを指定して切り替える(Slack アプリの画面にある各ワークスペースアイコンの下に付けられた番号を確認) Ctrl[チーム番号]


メッセージを未読・既読にする

Mac

Windows/Linux

アクション

Mac

現在のチャンネルまたは DM 内のすべてのメッセージを既読にする

Esc

すべてのメッセージを既読にする

ShiftEsc

メッセージを一番古い未読メッセージに設定する

Option + メッセージをクリック

アクション

Windows/Linux

現在のチャンネルまたは DM 内のすべてのメッセージを既読にする

Esc

すべてのメッセージを既読にする

ShiftEsc

メッセージを一番古い未読メッセージに設定する

Alt + メッセージをクリック
(Windows)

CtrlAlt + メッセージをクリック (Linux)


メッセージ対してアクションを実行する

F6 キーを押してメッセージを選んで、フォーカスすると、キーボードのショートカットキー 1 つで別のアクションを実行できます。メッセージ間を移動するには、キーとキーを使います。

アクション

 

自分のメッセージを編集する

E

絵文字リアクションを追加する

R

スレッドを開始、またはスレッドに返信する

Tまたは

メッセージをピン留めする / ピンを外す

P

メッセージを共有する

S

メッセージをブックマークに登録する、またはブックマークから削除する

A

特定のメッセージから未読にマークする

U

自分のメッセージを削除する

削除する

メッセージのリマインダーを作成する

M

Tip : 上向き矢印キー「↑」の環境設定を行う方法については、Slack でのキーボードへのアクセシビリティをご覧ください。


メッセージの書式設定

これらのショートカットキーを使う時は、必ずメッセージフィールド内にカーソルを移動させてください。

Mac

Windows/Linux

アクション

Mac

自分の直近のメッセージを編集する

↑ 
(空のメッセージフィールド内で押す)

テキストの現在行の先頭まで選択する

Shift

テキストの現在行の最後まで選択する

Shift

メッセージ内で改行する

ShiftEnter

メッセージに絵文字リアクションを追加する*
(使用するキーボードによって異なる場合があります)

Shift\

選択したテキストを太字に設定する

B

選択したテキストを斜体に設定する

I

選択したテキストに取り消し線を設定する

ShiftX

選択したテキストを引用する

Shift9

選択したテキストをコード化する

ShiftC

選択したテキストをコードブロック化する

AltShiftC

選択したテキストを番号付きリストに設定する

Shift7

選択したテキストを箇条書きリストに設定する

Shift8

別のソースから Slack へ Markdown でテキストをコピー & ペーストする時に書式設定を適用する

ShiftF

メッセージのフォーマットを元に戻す

Z

アクション

Windows/Linux

自分の直近のメッセージを編集する

Ctrl↑ 
(空のメッセージフィールド内で押す)

テキストの現在行の先頭まで選択する

Shift

テキストの現在行の最後まで選択する

Shift

メッセージ内で改行する

ShiftEnter

メッセージに絵文字リアクションを追加する* 
(使用するキーボードによって異なる場合があります)

CtrlShift\

選択したテキストを太字に設定する

CtrlB

選択したテキストを斜体に設定する

CtrlI

選択したテキストに取り消し線を設定する

CtrlShiftX

選択したテキストを引用する

CtrlShift9

選択したテキストをコード化する

CtrlShiftC

選択したテキストをコードブロック化する

CtrlAltShiftC

選択したテキストを番号付きリストに設定する

CtrlShift7

選択したテキストを箇条書きリストに設定する

CtrlShift8

別のソースから Slack へ Markdown でテキストをコピー & ペーストする時に書式設定を適用する

CtrlShiftF

メッセージのフォーマットを元に戻す

(メッセージフィールドがフォーカスされている場合のみ)

CtrlZ


ファイルとスニペット

Mac

Windows/Linux

アクション

Mac

ファイルをアップロードする

U

ダウンロードしたファイルをすべて表示する

ShiftJ

新しいスニペットを作成する

ShiftEnter

アクション

Windows/Linux

ファイルをアップロードする

CtrlU

ダウンロードしたファイルをすべて表示する

CtrlShiftJ
新しいスニペットを作成する CtrlShiftEnter


通話のいろいろな機能

Mac

Windows/Linux

アクション

Mac

ミュートの ON/OFF
(ミュート時に話すには長押しする)

M

ビデオの ON/OFF

V

招待されているメンバーリストを表示する

+ または A

絵文字リアクションを表示・選択する

E を押して 1 - 9

アクション

Windows/Linux

ミュートの ON/OFF
(ミュート時に話すには長押しする)

M
ビデオの ON/OFF V
招待されているメンバーリストを表示する + または A
絵文字リアクションを表示・選択する E を押して 1 - 9