Slack のキーボードショートカット

キーボードショートカットを使って Slack をスムーズに操作できます。デスクトップの Slack から,(Mac)または Ctrl,(Windows/Linux)を押すと、Slack のキーボードショートカットのリストを表示できます。または、以下の一覧を参照してください。

キーボードショートカットを使って Slack をスムーズに操作できます。デスクトップの Slack からö(Mac)または Ctrlö(Windows/Linux)を押すと、Slack のキーボードショートカットのリストを表示できます。または、以下の一覧を参照してください。

キーボードショートカットを使って Slack をスムーズに操作できます。/(Mac)または Ctrl/(Windows/Linux)を押すと、Slack のキーボードショートカットのリストを表示できます。または、以下の一覧を参照してください。

キーボードショートカットを使って Slack をスムーズに操作できます。(Mac)または Ctrl(Windows/Linux)を押すと、Slack のキーボードショートカットのリストを表示できます。または、以下の一覧を参照してください。

キーボードショートカットを使って Slack をスムーズに操作できます。'(Mac)または Ctrl'(Windows/Linux)を押すと、Slack のキーボードショートカットのリストを表示できます。または、以下の一覧を参照してください。

キーボードショートカットを使って Slack をスムーズに操作できます。à(Mac)または Ctrlà(Windows/Linux)を押すと、Slack のキーボードショートカットのリストを表示できます。または、以下の一覧を参照してください。 

この機能でできること

  • キーボードが英語以外の言語に設定されている場合、アスタリスク 1 個(*)が記載されたショートカットは、リストに表示されている内容と異なる動作になる場合があります。
  • アスタリスク 2 個(**)が記載されたショートカットは、Slack デスクトップアプリでのみ機能します。
  • 現時点では、Slack のカスタムキーボードショートカットを設定できません。

Tip :  キーボードのアクセシビリティについて詳しくは、キーボードで Slack を使いこなすを参照してください。または、スクリーンリーダーで Slack を使う方法を参照してください。


Slack の基本

Mac

Windows/Linux

アクション

ショートカット

新しいメッセージを作成する

N

メッセージ送信の取り消し

Z

ステータスを設定する

ShiftY

環境設定を開く**

,

左側のサイドバーを表示または非表示にする**

ShiftD

右サイドバーを非表示にする

.

新しい canvas を作成する

ShiftN

ファイルをアップロードする

U

ダウンロードしたファイルをすべて表示する

ShiftJ

新しいスニペットを作成する

ShiftEnter

メッセージに絵文字リアクションを追加する*

Shift`

Shift#

Shift\

Shift_

Shift¡

Shiftà

Shift

メンバーディレクトリを開く

ShiftE

検索を開始する

G

現在の会話で検索する

F

ハドルミーティングを開始、参加、退出、または終了する

ShiftH

ハドルミーティングでミュートのオン / オフを切り替える

ShiftSpace

ヘルプを開く

F1

全画面表示を切り替える

CtrlF

最後に閉じたウィンドウを開く

ShiftW

アクション

ショートカット

新しいメッセージを作成する

CtrlN

メッセージ送信の取り消し

CtrlZ

ステータスを設定する

CtrlShiftY

環境設定を開く**

Ctrl,

左側のサイドバーを表示または非表示にする**

CtrlShiftD

右サイドバーを非表示にする

Ctrl.

新しい canvas を作成する

CtrlShiftN

ファイルをアップロードする

CtrlU

ダウンロードしたファイルをすべて表示する

CtrlShiftJ

新しいスニペットを作成する

CtrlShiftEnter

メッセージに絵文字リアクションを追加する*

CtrlShift`

CtrlShift#

CtrlShift\

CtrlShift_

CtrlShift¡

CtrlShiftà

CtrlShift

メンバーディレクトリを開く

CtrlShiftE

検索を開始する

CtrlG

現在の会話で検索する

CtrlF

ハドルミーティングを開始、参加、退出、または終了する

 CtrlShiftH

ハドルミーティングでミュートのオン / オフを切り替える

 CtrlShiftSpace

全画面表示を切り替える

F11

最後に閉じたウィンドウを開く

CtrlShiftW

*このショートカットは、キーボードによって異なります。

**このショートカットは Slack デスクトップアプリのみで動作します。


会話とメッセージを移動する

Mac

Windows/Linux

アクション

ショートカット

別の会話へ移動する

K

T**

会話の最新の未読メッセージに移動する

J

前の未読チャンネルまたはダイレクトメッセージ(DM)に移動する

OptionShift 

次の未読チャンネルや DM に移動する

OptionShift

履歴で前に戻る

[

履歴で次に進む

]

スレッド画面を開く**

ShiftT

DM を閲覧する

ShiftK

メンション&リアクションを表示する**

ShiftM

チャンネルをブラウズする**

ShiftL

会話の詳細を開く

ShiftI

会話の canvas を開く

Option.

フォーカスを次のセクションに移動する

F6

フォーカスを前のセクションに移動する

ShiftF6

すべてのサイドバーセクションを展開または折りたたむ

OptionClick

アクション

ショートカット

別の会話へ移動する

CtrlK

CtrlT**

会話の最新の未読メッセージに移動する

CtrlJ

前の未読チャンネルや DM に移動する

AltShift

次の未読チャンネルや DM に移動する

AltShift

履歴で前に戻る

Alt

履歴で次に進む

 Alt

スレッド画面を開く**

CtrlShiftT

ダイレクトメッセージを一覧表示する

CtrlShiftK

メンション&リアクションを表示する**

CtrlShiftM

チャンネルをブラウズする**

CtrlShiftL

会話の詳細を開く

CtrlShiftI

会話の canvas を開く

CtrlAlt.

フォーカスを次のセクションに移動する

F6

フォーカスを前のセクションに移動する

ShiftF6

すべてのサイドバーセクションを展開または折りたたむ

AltClick

**このショートカットは Slack デスクトップアプリのみで動作します。


メッセージを未読・既読にする

Mac

Windows/Linux

アクション

ショートカット

現在の会話のメッセージすべてを既読にする

Esc

すべてのメッセージを既読にする

ShiftEsc

メッセージを未読にする

OptionClick

アクション

ショートカット

現在の会話のメッセージすべてを既読にする

Esc

すべてのメッセージを既読にする

ShiftEsc

メッセージを未読にする

AltClick


未読メッセージ間を移動する

Slack で見逃した情報を確認するために、次のショートカットを使って全未読画面を移動できます。

Mac

Windows/Linux

アクション

ショートカット

全未読画面を開く

ShiftA

メッセージ間を移動する

または

メッセージを未読にする

OptionClick

メッセージをグループごとに未読にする

Esc

メッセージをグループごとに開くまたは折りたたむ

または

アクション

ショートカット

全未読画面を開く

CtrlShiftA

メッセージ間を移動する

または

メッセージを未読にする

AltClick

メッセージをグループごとに未読にする

Esc

メッセージをグループごとに開くまたは折りたたむ

または


ワークスペースを切り替える

複数のワークスペースにサインインしている場合は、ワークスペース間を切り替えることができます。

Mac

Windows/Linux

アクション

ショートカット

前のワークスペースに切り替える

Shift[

次のワークスペースに切り替える

Shift]

ワークスペースを指定して切り替える(Slack デスクトップアプリの左側のサイドバーにあるワークスペースアイコンにカーソルを合わせて、つけられた番号を確認)

[number]

アクション

ショートカット

前のワークスペースに切り替える

CtrlShiftTab 

次のワークスペースに切り替える

CtrlTab 

ワークスペースを指定して切り替える(Slack デスクトップアプリの左側のサイドバーにある各ワークスペースアイコンの下につけられた番号を確認) Ctrl[number]


メッセージに対してアクションを実行する

メッセージを右クリックすると、一般的なアクションメニューが表示されます。また、メッセージにフォーカスを合わせると、次のワンキーショートカットを使ってすばやくアクションを実行できます。

アクション

ショートカット

送信済みのメッセージを編集する

E

送信済みのメッセージを削除する

削除

スレッドを開始、またはスレッドに返信する

Tまたは

メッセージを転送する

F

メッセージをピン留めする / ピンを外す

P

メッセージをブックマークに登録する(または「後で」からメッセージを外す)

A

フォーカスされたメッセージより上にあるものを未読にする

U

メッセージのリマインダーを作成する

メッセージに絵文字リアクションを追加する

R

Tip : デフォルト設定では、メッセージフィールドから上矢印キー「↑」を押すと、最後に送信したメッセージを編集できます。この環境設定を調整して、「↑」を押すと、代わりに会話の最後に表示されているメッセージにフォーカスが移動するようにできます。

メッセージの書式設定

これらのショートカットキーを使う時は、必ずメッセージフィールド内にカーソルを移動させてください。

Mac

Windows/Linux

アクション

ショートカット

テキストを現在行の先頭まで選択する

Shift

テキストを現在行の最後まで選択する

Shift

改行する

ShiftEnter

選択したテキストを太字に設定する

B

選択したテキストを斜体に設定する

I

選択したテキストに取り消し線を設定する

ShiftX

選択したテキストにハイパーリンクを挿入する

ShiftU

選択したテキストを引用する

Shift9

選択したテキストをコード化する

ShiftC

選択したテキストをコードブロック化する

AltShiftC

選択したテキストを箇条書きリストに書式変更する

Shift8

選択したテキストを番号付きリストに書式変更する

Shift7

マークダウンの書式設定を適用する

ShiftF

書式設定を元に戻す

Z

Tip : リンクがクリップボードにコピーされている場合、⌘ V ショートカットを押すと、選択したテキストにハイパーリンクを挿入できます。

アクション

ショートカット

テキストを現在行の先頭まで選択する

Shift

テキストを現在行の最後まで選択する

Shift

改行する

ShiftEnter

選択したテキストを太字に設定する

CtrlB

選択したテキストを斜体に設定する

CtrlI

選択したテキストに取り消し線を設定する

CtrlShiftX

選択したテキストにハイパーリンクを挿入する

CtrlShiftU

選択したテキストを引用する

CtrlShift9

選択したテキストをコード化する

CtrlShiftC

選択したテキストをコードブロック化する

CtrlAltShiftC

選択したテキストを箇条書きリストに書式変更する

CtrlShift8

選択したテキストを番号付きリストに書式変更する

CtrlShift7

マークダウンの書式設定を適用する

CtrlShiftF

書式設定を元に戻す

CtrlZ

メッセージに絵文字リアクションを追加する*

CtrlShift`

CtrlShift#

CtrlShift\

CtrlShift_

CtrlShift¡

CtrlShiftà

CtrlShift

Tip : リンクがクリップボードにコピーされている場合、Ctrl V ショートカットを押すと、選択したテキストにハイパーリンクを挿入できます。

*このショートカットは、キーボードによって異なります。

canvas 内のテキストの書式を設定する

上のメッセージのショートカットを使用して canvas のテキストの書式を設定します。または、以下のショートカットを使って canvas だけの書式設定を変更できます。

Mac

Windows/Linux

アクション

ショートカット

選択したテキストの書式を段落に変更する

Option0

選択したテキストの書式を大見出しに変更する

Option1

選択したテキストの書式を中見出しに変更する

Option2

選択したテキストの書式を小見出しに変更する

Option3

選択したテキストの書式をチェックリストに変更する

Shift0

選択したテキストの書式を箇条書きリストに変更する

Shift8

選択したテキストの書式を番号付きリストに変更する

Shift7

見出しとリストのスタイル切り替え

Ctrl`

アクション

ショートカット

選択したテキストの書式を段落に変更する

CtrlAlt0

選択したテキストの書式を大見出しに変更する

CtrlAlt1

選択したテキストの書式を中見出しに変更する

CtrlAlt2

選択したテキストの書式を小見出しに変更する

CtrlAlt3

選択したテキストの書式をチェックリストに変更する

CtrlShift0

選択したテキストの書式を箇条書きリストに変更する

CtrlShift8

選択したテキストの書式を番号付きリストに変更する

CtrlShift7

見出しとリストのスタイル切り替え

Ctrl`

canvas を操作する

canvas 内で作業する際は、以下のショートカットを使ってコンテンツの操作と編集が行えます。

Mac

Windows/Linux

アクション

ショートカット

コメントスレッドを表示する

OptionT

リーダーまたは編集ビューを表示する

OptionR

コンテキストメニューを開く

Shift/

canvas 内のテキストを検索する

F

次の検索結果

G

前の検索結果

ShiftG

検索と置換

ShiftH

アンカーリンクをセクションにコピーする

CtrlOptionQ
最後の操作を元に戻す Z
最後の操作を再実行する ShiftZ
リスト内の項目を上に移動する Option
リスト内の項目を下に移動する Option

アクション

ショートカット

コメントスレッドを表示する

CtrlAltT

リーダーまたは編集ビューを表示する

CtrlAltR

コンテキストメニューを開く

ShiftF10

canvas 内のテキストを検索する

CtrlF

次の検索結果

CtrlG

前の検索結果

CtrlShiftG

検索と置換

CtrlShiftH

アンカーリンクをセクションにコピーする

CtrlAltQ
最後の操作を元に戻す CtrlZ
最後の操作を再実行する CtrlShiftZ
リスト内の項目を上に移動する CtrlAlt
リスト内の項目を下に移動する CtrlAlt

キーボードショートカットを使って Slack をスムーズに操作できます。デスクトップの Slack から,(Mac)または Ctrl,(Windows/Linux)を押すと、Slack のキーボードショートカットのリストを表示できます。または、以下の一覧を参照してください。

キーボードショートカットを使って Slack をスムーズに操作できます。デスクトップの Slack からö(Mac)または Ctrlö(Windows/Linux)を押すと、Slack のキーボードショートカットのリストを表示できます。または、以下の一覧を参照してください。

キーボードショートカットを使って Slack をスムーズに操作できます。/(Mac)または Ctrl/(Windows/Linux)を押すと、Slack のキーボードショートカットのリストを表示できます。または、以下の一覧を参照してください。

キーボードショートカットを使って Slack をスムーズに操作できます。(Mac)または Ctrl(Windows/Linux)を押すと、Slack のキーボードショートカットのリストを表示できます。または、以下の一覧を参照してください。

キーボードショートカットを使って Slack をスムーズに操作できます。'(Mac)または Ctrl'(Windows/Linux)を押すと、Slack のキーボードショートカットのリストを表示できます。または、以下の一覧を参照してください。

キーボードショートカットを使って Slack をスムーズに操作できます。à(Mac)または Ctrlà(Windows/Linux)を押すと、Slack のキーボードショートカットのリストを表示できます。または、以下の一覧を参照してください。 

この機能でできること

  • キーボードが英語以外の言語に設定されている場合、アスタリスク 1 個(*)が記載されたショートカットは、リストに表示されている内容と異なる動作になる場合があります。
  • アスタリスク 2 個(**)が記載されたショートカットは、Slack デスクトップアプリでのみ機能します。
  • 現時点では、Slack のカスタムキーボードショートカットを設定できません。

Tip :  キーボードのアクセシビリティについて詳しくは、キーボードで Slack を使いこなすを参照してください。または、スクリーンリーダーで Slack を使う方法を参照してください。


Slack の基本

Mac

Windows/Linux

アクション

ショートカット

新しいメッセージを作成する

N

メッセージ送信の取り消し

Z

ステータスを設定する

ShiftY

環境設定を開く**

,

左側のサイドバーを表示または非表示にする**

ShiftD

右サイドバーを非表示にする

.

新しい canvas を作成する

ShiftN

ファイルをアップロードする

U

ダウンロードしたファイルをすべて表示する

ShiftJ

新しいスニペットを作成する

ShiftEnter

メッセージに絵文字リアクションを追加する*

Shift`

Shift#

Shift\

Shift_

Shift¡

Shiftà

Shift

検索を開始する

G

現在の会話で検索する

F

ハドルミーティングを開始、参加、退出、または終了する

ShiftH

ハドルミーティングでミュートのオン / オフを切り替える

ShiftSpace

ヘルプを開く

F1

全画面表示を切り替える

CtrlF

最後に閉じたウィンドウを開く

ShiftW

アクション

ショートカット

新しいメッセージを作成する

CtrlN

メッセージ送信の取り消し

CtrlZ

ステータスを設定する

CtrlShiftY

環境設定を開く**

Ctrl,

左側のサイドバーを表示または非表示にする**

CtrlShiftD

右サイドバーを非表示にする

Ctrl.

新しい canvas を作成する

CtrlShiftN

ファイルをアップロードする

CtrlU

ダウンロードしたファイルをすべて表示する

CtrlShiftJ

新しいスニペットを作成する

CtrlShiftEnter

メッセージに絵文字リアクションを追加する*

CtrlShift`

CtrlShift#

CtrlShift\

CtrlShift_

CtrlShift¡

CtrlShiftà

CtrlShift

検索を開始する

CtrlG

現在の会話で検索する

CtrlF

ハドルミーティングを開始、参加、退出、または終了する

 CtrlShiftH

ハドルミーティングでミュートのオン / オフを切り替える

 CtrlShiftSpace

全画面表示を切り替える

F11

最後に閉じたウィンドウを開く

CtrlShiftW

*このショートカットは、キーボードによって異なります。

**このショートカットは Slack デスクトップアプリのみで動作します。


会話とメッセージを移動する

Mac

Windows/Linux

アクション

ショートカット

別の会話へ移動する

K

T**

会話の最新の未読メッセージに移動する

J

前の未読チャンネルまたはダイレクトメッセージ(DM)に移動する

OptionShift 

次の未読チャンネルや DM に移動する

OptionShift

サイドバーで前のチャンネルや DM に移動する

Option 

サイドバーで次のチャンネルや DM に移動する

Option

履歴で前に戻る

[

履歴で次に進む

]

「ホーム」ビューを開く

Ctrl1 

DM を閲覧する

Ctrl2

ShiftK

「アクティビティ」ビューを開く**

Ctrl3

ShiftM

「後で」のアイテムを表示する

Ctrl4

「その他」ビューを開く 

Ctrl0

スレッド画面を開く**

ShiftT

チャンネルをブラウズする**

ShiftL

会話の詳細を開く

ShiftI

会話の canvas を開く

Option.

フォーカスを次のセクションに移動する

F6

フォーカスを前のセクションに移動する

ShiftF6

すべてのサイドバーセクションを展開または折りたたむ

OptionClick

アクション

ショートカット

別の会話へ移動する

CtrlK

CtrlT**

会話の最新の未読メッセージに移動する

CtrlJ

前の未読チャンネルまたはダイレクトメッセージ(DM)に移動する

AltShift

次の未読チャンネルや DM に移動する

AltShift

サイドバーで前のチャンネルや DM に移動する

Alt

サイドバーで次のチャンネルや DM に移動する

Alt

履歴で前に戻る

Alt

履歴で次に進む

 Alt

「ホーム」ビューを開く

CtrlShift1

DM を閲覧する

 

CtrlShift2

CtrlShiftK

「アクティビティ」ビューを開く**

CtrlShift3

CtrlShiftM

「後で」のアイテムを表示する

CtrlShift4

「その他」ビューを開く 

CtrlShift0

スレッド画面を開く**

CtrlShiftT

チャンネルをブラウズする**

CtrlShiftL

会話の詳細を開く

CtrlShiftI

会話の canvas を開く

CtrlAlt.

フォーカスを次のセクションに移動する

F6

フォーカスを前のセクションに移動する

ShiftF6

すべてのサイドバーセクションを展開または折りたたむ

AltClick

**このショートカットは Slack デスクトップアプリのみで動作します。


メッセージを未読・既読にする

Mac

Windows/Linux

アクション

ショートカット

現在の会話のメッセージすべてを既読にする

Esc

すべてのメッセージを既読にする

ShiftEsc

メッセージを未読にする

OptionClick

アクション

ショートカット

現在の会話のメッセージすべてを既読にする

Esc

すべてのメッセージを既読にする

ShiftEsc

メッセージを未読にする

AltClick


未読メッセージ間を移動する

Slack で見逃した情報を確認するために、次のショートカットを使って全未読画面を移動できます。

Mac

Windows/Linux

アクション

ショートカット

全未読画面を開く

ShiftA

メッセージ間を移動する

または

メッセージを未読にする

OptionClick

メッセージをグループごとに未読にする

Esc

メッセージをグループごとに開くまたは折りたたむ

または

アクション

ショートカット

全未読画面を開く

CtrlShiftA

メッセージ間を移動する

または

メッセージを未読にする

AltClick

メッセージをグループごとに未読にする

Esc

メッセージをグループごとに開くまたは折りたたむ

または


ワークスペースを切り替える

複数のワークスペースにサインインしている場合は、ワークスペース間を切り替えることができます。

Mac

Windows/Linux

アクション

ショートカット

ワークスペーススイッチャーを展開または折りたたむ

ShiftS

前のワークスペースに切り替える

Shift[

次のワークスペースに切り替える

Shift]

ワークスペースを指定して切り替える(Slack デスクトップアプリの左側のサイドバーにあるワークスペースアイコンにカーソルを合わせて、つけられた番号を確認)

[number]

アクション

ショートカット

ワークスペーススイッチャーを展開または折りたたむ

CtrlShiftS

前のワークスペースに切り替える

CtrlShiftTab 

次のワークスペースに切り替える

CtrlTab 

ワークスペースを指定して切り替える(Slack デスクトップアプリの左側のサイドバーにある各ワークスペースアイコンの下につけられた番号を確認) Ctrl[number]


メッセージに対してアクションを実行する

メッセージを右クリックすると、一般的なアクションメニューが表示されます。また、メッセージにフォーカスを合わせると、次のワンキーショートカットを使ってすばやくアクションを実行できます。

アクション

ショートカット

送信済みのメッセージを編集する

E

送信済みのメッセージを削除する

削除

スレッドを開始、またはスレッドに返信する

Tまたは

メッセージを転送する

F

メッセージをピン留めする / ピンを外す

P

メッセージをブックマークに登録する(または「後で」からメッセージを外す)

A

フォーカスされたメッセージより上にあるものを未読にする

U

メッセージのリマインダーを作成する

メッセージに絵文字リアクションを追加する

R

Tip : デフォルト設定では、メッセージフィールドから上矢印キー「↑」を押すと、最後に送信したメッセージを編集できます。この環境設定を調整して、「↑」を押すと、代わりに会話の最後に表示されているメッセージにフォーカスが移動するようにできます。

メッセージの書式設定

これらのショートカットキーを使う時は、必ずメッセージフィールド内にカーソルを移動させてください。

Mac

Windows/Linux

アクション

ショートカット

テキストを現在行の先頭まで選択する

Shift

テキストを現在行の最後まで選択する

Shift

改行する

ShiftEnter

選択したテキストを太字に設定する

B

選択したテキストを斜体に設定する

I

選択したテキストに取り消し線を設定する

ShiftX

選択したテキストにハイパーリンクを挿入する

ShiftU

選択したテキストを引用する

Shift9

選択したテキストをコード化する

ShiftC

選択したテキストをコードブロック化する

AltShiftC

選択したテキストを箇条書きリストに書式変更する

Shift8

選択したテキストを番号付きリストに書式変更する

Shift7

マークダウンの書式設定を適用する

ShiftF

書式設定を元に戻す

Z

Tip : リンクがクリップボードにコピーされている場合、⌘ V ショートカットを押すと、選択したテキストにハイパーリンクを挿入できます。

アクション

ショートカット

テキストを現在行の先頭まで選択する

Shift

テキストを現在行の最後まで選択する

Shift

改行する

ShiftEnter

選択したテキストを太字に設定する

CtrlB

選択したテキストを斜体に設定する

CtrlI

選択したテキストに取り消し線を設定する

CtrlShiftX

選択したテキストにハイパーリンクを挿入する

CtrlShiftU

選択したテキストを引用する

CtrlShift9

選択したテキストをコード化する

CtrlShiftC

選択したテキストをコードブロック化する

CtrlAltShiftC

選択したテキストを箇条書きリストに書式変更する

CtrlShift8

選択したテキストを番号付きリストに書式変更する

CtrlShift7

マークダウンの書式設定を適用する

CtrlShiftF

書式設定を元に戻す

CtrlZ

メッセージに絵文字リアクションを追加する*

CtrlShift`

CtrlShift#

CtrlShift\

CtrlShift_

CtrlShift¡

CtrlShiftà

CtrlShift

Tip : リンクがクリップボードにコピーされている場合、Ctrl V ショートカットを押すと、選択したテキストにハイパーリンクを挿入できます。

*このショートカットは、キーボードによって異なります。

canvas 内のテキストの書式を設定する

上のメッセージのショートカットを使用して canvas のテキストの書式を設定します。または、以下のショートカットを使って canvas だけの書式設定を変更できます。

Mac

Windows/Linux

アクション

ショートカット

選択したテキストの書式を段落に変更する

Option0

選択したテキストの書式を大見出しに変更する

Option1

選択したテキストの書式を中見出しに変更する

Option2

選択したテキストの書式を小見出しに変更する

Option3

選択したテキストの書式をチェックリストに変更する

Shift0

選択したテキストの書式を箇条書きリストに変更する

Shift8

選択したテキストの書式を番号付きリストに変更する

Shift7

見出しとリストのスタイル切り替え

Ctrl`

アクション

ショートカット

選択したテキストの書式を段落に変更する

CtrlAlt0

選択したテキストの書式を大見出しに変更する

CtrlAlt1

選択したテキストの書式を中見出しに変更する

CtrlAlt2

選択したテキストの書式を小見出しに変更する

CtrlAlt3

選択したテキストの書式をチェックリストに変更する

CtrlShift0

選択したテキストの書式を箇条書きリストに変更する

CtrlShift8

選択したテキストの書式を番号付きリストに変更する

CtrlShift7

見出しとリストのスタイル切り替え

Ctrl`

canvas を操作する

canvas 内で作業する際は、以下のショートカットを使ってコンテンツの操作と編集が行えます。

Mac

Windows/Linux

アクション

ショートカット

コメントスレッドを表示する

OptionT

リーダーまたは編集ビューを表示する

OptionR

コンテキストメニューを開く

Shift/

canvas 内のテキストを検索する

F

次の検索結果

G

前の検索結果

ShiftG

検索と置換

ShiftH

アンカーリンクをセクションにコピーする

CtrlOptionQ
最後の操作を元に戻す Z
最後の操作を再実行する ShiftZ
リスト内の項目を上に移動する Option
リスト内の項目を下に移動する Option

アクション

ショートカット

コメントスレッドを表示する

CtrlAltT

リーダーまたは編集ビューを表示する

CtrlAltR

コンテキストメニューを開く

ShiftF10

canvas 内のテキストを検索する

CtrlF

次の検索結果

CtrlG

前の検索結果

CtrlShiftG

検索と置換

CtrlShiftH

アンカーリンクをセクションにコピーする

CtrlAltQ
最後の操作を元に戻す CtrlZ
最後の操作を再実行する CtrlShiftZ
リスト内の項目を上に移動する CtrlAlt
リスト内の項目を下に移動する CtrlAlt