Slack でメッセージを共有する

Slack でメッセージを共有する機能を上手に使うことは、ワークスペースの会話を整理しておくのに役立ちます:

  • 以前の会話を再開する時に、前回の会話を思い出しやすい。
  • 他のチャンネルのメンバーと、会話の内容を共有できる
  • 他のメンバーにも関係してきた時に、そのメンバーを会話に引き込むことができる。

さあ、さっそく使ってみましょう!

 

共有 VS 引用

メッセージの共有と引用はとても似ていますが、いくつかの点で大きく異なります。

メッセージの共有

メッセージの共有機能を使うと、手早く他のチャンネルやダイレクトメッセージにメッセージを転送することができます。共有する際に追記コメントをつけることもできるので、背景をより明確にして転送することも可能です。また、メッセージの共有先には、チャンネルでもダイレクトメッセージでもどちらでも指定できます。

共有メッセージは以下の画像のように表示されます。

share_message.png

メッセージの引用

メッセージの引用機能では、あるチャンネル内のメッセージのリンクを手動でコピーして、他のチャンネルやダイレクトメッセージにペーストします。引用されたメッセージは、Slack にサイトやファイルの リンクを共有 した時のように、リンク下に展開して表示されます。

引用メッセージは以下の画像のように表示されます。

quote_message.png

共有するべきか…それとも引用か?

時間がない時 :  手動でリンクをコピー & ペーストする引用より、共有の手順の方が格段にシンプルで素早くできます。そのため、急ぎメッセージを共有したい時や、コメントを追記したいという時には、共有機能が最適です。

引用を入れながら長文メッセージを作成する時 :  この場合は引用機能を使う方がいいでしょう。文章の合間に手動でメッセージの引用を挿入していけば、ポイントをより分かりやすく説明することができます。

 

メッセージを共有する

デスクトップ

iOS

Android

  1. デスクトップアプリで、共有したいメッセージにマウスポインターを重ね、右側に表示される    (Share message… /メッセージを共有する) アイコン をクリックします。
  2. ドロップダウンメニューでメッセージを共有する場所を選び、必要に応じてメモを追加します。Screen_Shot_2019-02-20_at_14.33.20.png
  3.  Share (共有する) をクリックして、共有したメッセージが展開して表示されるのを確認します。 
  1. 共有したいメッセージを長押しし、 Share Message (メッセージを共有する) を選択します。
  2. メッセージの共有先を選択します。
  3. (任意) コメントを追記します。
  4. Share  (共有する) をタップします。
  1. 共有したい メッセージを長押しし、 Share Message (メッセージを共有する) を選択します。
  2. #チャンネル名をタップして、メッセージの共有先を選択します。
  3. (任意) コメントを追記します。
  4.   (紙飛行機 のアイコン) をタップして共有します。

 パブリックチャンネル のメッセージは、Slack 内のどこでも共有することが可能ですが、プライベートチャンネルダイレクトメッセージ のメッセージは、同じロケーション内でしか共有できません。

Tip :  共有したメッセージの下部に表示される灰色のテキストをクリックすると、オリジナルのメッセージに移動できます。

 

メッセージを引用する

デスクトップ

iOS

Android

  1. 引用したいメッセージにマウスポインターを重ねます。
  2.  (その他) アイコン をクリックして「リンクをコピー」を選択します。
  3. メッセージフィールドにリンクをペーストします。 ここで、希望であればメッセージを付け加えることもできます。 Enter キーを押して投稿します。コピーしたリンクは展開され、引用したメッセージが表示されます。

Tip :  メッセージのタイムスタンプ (時刻表示) を右クリックして、手早くリンクをコピーすることもできます。✨

  1. 共有したい メッセージを長押しします。
  2. 「メッセージのリンクをコピーする」をタップします。
  3. チャンネルまたはダイレクトメッセージにリンクをペーストして、Send  (送信する) をタップします。コピーしたリンクは展開され、引用したメッセージが表示されます。
  1. 共有したいメッセージを長押しします。
  2.  Copy link to message  (メッセージのリンクをコピーする) をタップして、メッセージのリンクをコピーします。
  3. チャンネルまたはダイレクトメッセージにリンクをペーストし、  (紙飛行機のアイコン) をタップして投稿します。 
誰がこの機能を使用することができますか?
  • メンバーゲスト全員 
  • フリースタンダードプラスEnterprise Grid の各プラン

会話に背景情報や大切な情報を追加する必要があるときには、Slack でメーセージを共有できます。パブリックチャンネルのメッセージは、Slack の他の会話でも共有できます。ただし、プライベートチャンネルのメッセージとダイレクトメッセージは元の会話でしか共有できません。メッセージを共有するには、以下の 2 つの方法があります。

  • 「メッセージの共有アイコン」を使用する
  • メッセージへのリンクをコピーする

メッセージを共有する

メッセージの共有アイコンを使用すると、メッセージを別の会話に自動で転送できます。このメッセージには、必要に応じてコメントやメモを添えることもできます。 

デスクトップ

iOS

Android

  1. デスクトップアプリで、共有したいメッセージにマウスポインターを重ね、右側に表示される 「メッセージの共有」アイコン をクリックします。
  2. ドロップダウンメニューでメッセージを共有する場所を選び、必要に応じてメモを追加します。
  3.  Share (共有する) をクリックして、共有したメッセージが展開して表示されるのを確認します。 
  1. 共有したいメッセージを長押しし、 Share Message (メッセージを共有する) を選択します。
  2. メッセージの共有先を選択します。
  3. (任意) コメントを追記します。
  4. Share  (共有する) をタップします。
  1. 共有したい メッセージを長押しし、 Share Message (メッセージを共有する) を選択します。
  2. #チャンネル名をタップして、メッセージの共有先を選択します。
  3. (任意) コメントを追記します。
  4.   (紙飛行機 のアイコン) をタップして共有します。

 

メッセージへのリンクをコピーする

メッセージへのリンクを自分でコピーし、他の会話に貼り付けて共有することができます。メッセージは、Slack で他のリンクを共有する時のように表示されます。

デスクトップ

iOS

Android

  1. 共有したいメッセージにマウスポインターを重ねます。
  2.  (3つのドットアイコン) をクリックして「リンクをコピー」を選択します。
  3. メッセージフィールドにリンクをペーストします。ここで、希望する場合はメッセージを付け加えることができます。その後Enterを押して投稿します。
  1. 共有したい メッセージを長押しします。
  2. 「メッセージのリンクをコピーする」をタップします。
  3. チャンネルまたはダイレクトメッセージにリンクをペーストして、Send  (送信する) をタップします。コピーしたリンクは展開され、引用したメッセージが表示されます。 
  1. 共有したいメッセージを長押しします。
  2.  Copy link to message  (メッセージのリンクをコピーする) をタップして、メッセージのリンクをコピーします。
  3. チャンネルまたはダイレクトメッセージにリンクをペーストし、「紙飛行機」アイコンをタップして投稿します。
誰がこの機能を利用できますか?
  • メンバーゲスト全員 
  • フリースタンダードプラスEnterprise Grid の各プラン