Giphy と Slack を連携させる

Giphy アプリを使うと、GIF アニメーションのライブラリを検索して Slack で送信できます。Giphy がワークスペースにインストールされると、メンバーなら誰でもショートカットメニューから会話に GIF を投稿できるようになります。 Slack で Giphy を使う方法について詳しく知りたい場合、以下を読み進めてください。


Giphy アプリを Slack に追加する

  1. Slack の App ディレクトリから Giphy アプリのページにアクセスします。
  2. 「Slack に追加」をクリックします。
  3. 「Giphy インテグレーションを追加する」をクリックします。


Slack で GIF を送る

注意 : 一般的な単語やフレーズを使うと、思いがけないイメージが出てくることがありますが、言葉遣いには気をつけましょう!

  1. 会話から 「稲妻」アイコンをクリックして、ショートカットメニューを開きます。 
  2. 「Giphy」の下の「GIF を検索・シェアする」をクリックします。 
  3. テキストフィールドに単語またはフレーズを入力して、「検索」をクリックします。「シャッフル」をクリックして、その他のオプションを表示します。 
  4. 「共有」をクリックして、GIF を投稿します。 

Tip : Giphy はスレッド一覧のショートカットメニューには表示されません。スレッドで GIF を共有するには、/giphy スラッシュコマンドに続けて検索キーワードを入力し、メッセージを送信して GIF を選択します。


Giphy の設定を管理する

ワークスペースのオーナーとワークスペースの管理者は GIF の評価の上限を設定できます。ワークスペースに対して GIF の評価を設定すると、メンバーが Slack で表示および送信できる GIF の G-R 評価が決まります。 

  1. デスクトップの画面左上にあるワークスペース名をクリックします。
  2. 「設定とその他管理項目」をクリックして、「App 管理」を選択します。
  3. アプリのリストから Giphy を選択します。
  4. GIF の評価を設定するには、ドロップダウンメニューを開き、オプションを選択します。 
  5. 「インテグレーションを保存する」をクリックします。