無料ワークスペースを有料プランにアップグレードする

Slack のフリープランから有料プランへのアップグレードを検討中ですか?アップグレードすると、Slack の便利な機能をさらにたくさん活用できるだけでなく、メッセージ、ファイルストレージ、アプリの上限もなくなります。ワークスペースをアップグレードするための要点を以下にまとめました。ぜひ参考にしてください。

注意 : 月末にワークスペースをアップグレードすると、次回の更新日は翌月または翌年の 1 日になります(月払いまたは年払いのどちらの支払いスケジュールを選択したかによって異なります)。

ワークスペースをアップグレードする

デフォルトの設定では、メンバーなら誰でも無料のワークスペースを有料プランにアップグレードできます。ただし、ワークスペースのオーナーはこれを制限できます。ワークスペースのオーナーやアップグレードを行ったメンバーは、料金・お支払いページで支払い情報とプランの詳細を管理できます。

クレジットカード決済

請求書払い

アップグレード時に、ワークスペースのアクティブメンバー数に対して請求されます。詳細は、フェアビリングポリシーを参照してください。アップグレードする準備ができたら、以下の手順に従います。

  1. 各種プランや料金の詳細については、https://my.slack.com/plans を確認ください。
  2. プランを選択するには、「今すぐアップグレード」をクリックします。
  3. 右上にあるプラン名の下から、支払い頻度を選びます。
  4. 会社情報を追加します。
  5. 「カード払い」のタブを選び、クレジットカード情報を入力します。
  6. 「購入内容を確認する」>「購入」の順にクリックしてご購入を確定します。

注意 :  American Express、Mastercard、Visa のクレジットカードでのお支払いに対応しています。現在、JCB でのお支払いはできません。

注意 : 欧州連合を拠点とされるお客様は、クレジットカードでの決済時に 2 要素認証の使用が必要となる場合があります。詳細は、「確実な本人認証(SCA)」を参照してください。 

アップグレードして、セルフサービス請求書でお支払いいただくには、年払いの支払いスケジュールを選択し、一定の基準を満たしているワークスペースである必要があります。Slack の銀行口座の詳細は請求書に記載されます。ACH、小切手または電信送金で 30 日以内にお支払いください。 

アップグレードして、セルフサービス請求書でお支払いいただくには、年払いの支払いスケジュールを選択し、一定の基準を満たしているワークスペースである必要があります。Slack の銀行口座の詳細は請求書に記載されます。電信送金で 30 日以内にお支払いください。

  1. 各種プランや料金の詳細については、https://my.slack.com/plans を確認ください。
  2. プランを選択するには、「今すぐアップグレード」をクリックします。
  3. 右上にあるプラン名の下から、「年払い」を選びます。 
  4. 会社情報を追加します。
  5. 「請求書払い」タブを選び、支払い対象のメンバー数を入力します。このメンバー数は、アクティブメンバー全員を含む数値を入力してください。
  6. 「請求書を以下の宛先にも送信」の下に、追加の請求連絡先を入力します。また、必要に応じて発注書番号も記入できます。 
  7. 「購入内容を確認する」>「購入」をクリックして完了します。


使用量が当初の予定を上回った場合、残高が 1,000 米ドルに達するたびに、四半期ごとの調整用請求書が発行されます。

注意 :  請求書払いのときは、送金手数料がかかります。

注意 : 現時点では、ベンダーまたは支払フォームへの記入、ポータルへの請求書のアップロード、手動での修正には対応していません。