メンバーのメールアドレスを変更する

メンバーのメールアドレスの更新は以下の手順で行います。ただし、自分よりも高い権限レベルを持つメンバーのアカウントに変更を加えることはできません。

  1. デスクトップの画面左上にあるワークスペース名をクリックします。
  2. メニューから「設定と管理」を選択し、その後「メンバーを管理する」をクリックします。
  3. メールアドレスを変更するメンバーの右側の (3つのドットアイコン) をクリックします。
  4. 「情報を編集する」をクリックします。
  5. メールアドレスを編集し、「保存する」をクリックします

ポイント : シングルサインオン (SSO) を有効にしているワークスペースでは、メンバーのメールアドレスを変更する前に、ワークスペースのメールアドレス変更設定がどうなっているかを確認する必要があるかもしれません。 詳しくは以下のシングルサインオンが有効の場合の項目を確認してください。

注意 : ワークスペースで SSO が有効にされている場合には、メンバーのメールアドレスの変更後に新しいバインディングメールを送信する必要があります。


シングルサインオンが有効の場合

シングルサインオン (SSO) を利用するワークスペースでは、ワークスペースの設定からメンバーによるメールアドレスの変更が許可されているかを確認してください。

注意 : SSO 設定でのメンバーのメールアドレスの変更を許可できるのはワークスペースのオーナーのみです。

  1. デスクトップの画面左上にあるワークスペース名をクリックします。
  2. メニューから「設定と管理」を選択し、その後「ワークスペースの設定」をクリックします。
  3.  「認証」 タブをクリックします。
  4. 「認証設定」の横の「設定を変更」をクリックします。 
  5. お使いの SSO プロバイダで認証します。
  6. 「設定」の右側の「開く」をクリックします。
  7. 「メールアドレスの変更をユーザーに許可する」をオンにします。
  8. 「設定を保存する」をクリックします。

一時的にこの設定を変更すれば、メールアドレスをマニュアルで変更することが可能になります。詳しくは、Slack シングルサインオンガイドを確認してください。

Tip : SAML ベースの SSO を利用するワークスペースでは、チームメンバーのメールアドレスを ID プロバイダ上で変更・更新することが可能です。この場合、そのメンバーが次回 Slack にサインインした時に、情報が更新されます。

この機能を使えるのは誰?
  • ワークスペースのオーナー管理者
  • スタンダードプランプラスプラン