Enterprise Grid でアプリを管理する

OrG オーナーまたは OrG 管理者は、管理者ダッシュボードの「App」セクションから、Enterprise Grid OrG 内のすべてのワークスペースのアプリを表示および管理できます。特定のアプリを OrG レベルでインストールしてワークスペースに追加するか、ワークスペースのオーナーが必要に応じてインストールできるように OrG レベルでアプリを承認するか、OrG レベルでアプリを制限してインストールできないようにすることが可能です。  

注意 : adminDiscovery、またはSCIM API を使用するアプリは、OrG レベルでインストールされると、OrG 内で必要なデータにアクセスできます。ワークスペースに明示的に追加する必要はありません。


OrG 内のアプリを確認する

OrG オーナーと OrG 管理者は、管理者ダッシュボードを使って、OrG 内のワークスペース全体でインストール、承認、制限されたアプリと、その他の情報を確認できます。

  • インストールされたワークスペース
    アプリが 1 つのワークスペースにインストールされている場合は、ワークスペース名が表示されます。アプリが複数のワークスペースにインストールされている場合は、ワークスペースの合計数が表示されます。アプリの名前をクリックすると、アプリがインストールされているワークスペース、インストール日時、インストールしたメンバーの一覧が表示されます。
  • インストールポリシー
    アプリのインストールポリシーでは、OrG でアプリを利用できるかどうかを判断できます。承認されたアプリはどのワークスペースにもインストールできますが、制限されたアプリはいずれのワークスペースにもインストールできません。ワークスペース別に設定するポリシーを定めたアプリでは、個々のワークスペースのオーナーが承認または制限できます。
  • アクセスレベル
    アプリのアクセスレベルでは、アプリがどのようにインストールされたかを判断できます。アプリは、オーガナイゼーションレベルまたはワークスペースレベルのいずれかでインストールされます。
  • ソース
    アプリのソースでは、どのようにアプリを取得したかを判断できます。App ディレクトリのアプリのソースは、Slack App ディレクトリからインストールされます。内部アプリは、OrG 内のメンバーによって作成されたものです。配布済みアプリは開発者によって作成されたものですが、App ディレクトリに提出されておらず、Slack による審査を受けていません。

Enterprise Grid の管理者ダッシュボードの「App」セクションには、Enterprise Grid OrG にインストールされているすべてのアプリと、それらのアプリの詳細が表示されます。

Tip :管理者ダッシュボードから OrG 全体にインストールされているアプリの一覧をエクスポートする場合は、「インストールされたアプリ」タブの右上隅にある「CSV のエクスポート」をクリックします。


OrG レベルでアプリをインストールする

OrG レベルでアプリをインストールするには、アプリを OrG にインストールした後に、アプリをワークスペースに追加するという 2 段階のステップがあります。

ステップ 1 : アプリを選択してインストールする

  1. デスクトップの画面左上にあるワークスペース名をクリックします。
  2. メニューから「設定と管理」を選択したら、「オーガナイゼーションの設定」をクリックします。
  3. 左側のサイドバーで 「オーガナイゼーション」をクリックし、「App」を選択して管理者ダッシュボードを開きます。
  4. 右上の「アプリの管理」をクリックし、「アプリをインストールする」を選択します。
  5. インストールするアプリを検索して選択します。
  6. 「次へ」をクリックします。インストールするアプリによっては、先に進む前に追加の手順を完了するように求められる場合があります。
  7. 「許可する」をクリックしてアプリに OrG へのアクセスを許可します。

Slackbot が、OrG オーナーと OrG 管理者にダイレクトメッセージ(DM)を送信して、アプリがインストールされたことを通知します。アプリに OrG へのアクセスを許可したら、管理者ダッシュボードに戻って、アプリをワークスペースに追加できます。

注意 : すでにワークスペースに追加されているアプリを OrG レベルでインストールした場合、そのワークスペースのメンバーは中断なしにアプリを使い続けることができます。

ステップ 2 : ワークスペースにアプリを追加する 

  1. 管理者ダッシュボードの「App」セクションで、「インストールされたアプリ」タブをクリックします。
  2. ワークスペースに追加するアプリを見つけます。
  3. アプリの右側にある (3 つのドットアイコン)をクリックします。
  4. 「他のワークスペースへ追加する」を選択します。
  5. アプリを追加するワークスペースの横にあるボックスにチェックを入れます。OrG 内で新しいワークスペースが作成された場合にアプリを自動的に追加するには、「今後ワークスペースが作成された時のデフォルトアプリ」の横にあるボックスにチェックを入れます。
  6. 次へをクリックします。
  7. 「このアプリを追加する準備ができました」の横にあるボックスにチェックを入れます。
  8. 「アプリを追加する」をクリックします。

選択したワークスペースにアプリが追加されると、Slackbot がすべての OrG オーナーと OrG 管理者に DM を送信します。アプリがワークスペースに追加されると、メンバーは自分のアカウントを連携してそのアプリを使用できます。


OrG レベルでアプリを承認または制限する

以下の手順に従って、OrG 内のすべてのワークスペースでアプリを承認または制限します。 

OrG 向けにアプリを承認する

  1. デスクトップの画面左上にあるワークスペース名をクリックします。
  2. メニューから「設定と管理」を選択してから、「オーガナイゼーションの設定」をクリックします。
  3. 左側のサイドバーで、 「オーガナイゼーション」をクリックし、「App」を選択します。
  4. 右上の「アプリを管理する」をクリックし、「アプリを承認する」を選択します。
  5. 承認するアプリを検索して選択します。
  6. アプリのスコープを確認して、「承認する」をクリックします。

Tip :アプリの承認を解除するには、管理者ダッシュボードの「インストールされたアプリ」タブで、アプリの右側にある (3 つのドットアイコン)をクリックします。次に、「アプリの承認を解除する」を選択します。

OrG でアプリを制限する

アプリを制限しても、OrG のワークスペースにすでにインストール済みのアプリは削除されません。ワークスペースのオーナーまたはアプリ管理者は、ワークスペースから対象のアプリを削除する必要があります。

  1. デスクトップの画面左上にあるワークスペース名をクリックします。
  2. メニューから「設定と管理」を選択してから、「オーガナイゼーションの設定」をクリックします。
  3. 左側のサイドバーで、 「オーガナイゼーション」をクリックし、「App」を選択します。
  4. 右上の「アプリを管理する」をクリックし、「アプリを制限する」を選択します。
  5. 制限するアプリを検索して選択します。
  6. 「制限する」をクリックします。 

Tip :アプリの制限を解除するには、管理者ダッシュボードの「インストールされたアプリ」タブで、アプリの右側にある (3 つのドットアイコン)をクリックします。次に、「アプリの制限を解除する」を選択します。


アプリを削除またはアンインストールする

OrG レベルでインストールされたアプリを削除するには、次の 2 つのオプションがあります。

  • 不要になったアプリをワークスペースから削除する。
  • OrG からアプリをアンインストールすることにより、すべてのワークスペースからアプリを削除する。 

注意 : OrG レベルでインストールされていないアプリは、アンインストールやワークスペースからの削除を管理者ダッシュボードで行うことはできません。ワークスペースのオーナーまたはアプリ管理者が、対象のアプリを削除する必要があります。

ワークスペースからアプリを削除する

  1. デスクトップの画面左上にあるワークスペース名をクリックします。
  2. メニューから「設定と管理」を選択してから、「オーガナイゼーションの設定」をクリックします。
  3. 左側のサイドバーで、 「オーガナイゼーション」をクリックし、「App」を選択します。
  4. 削除するアプリの右側の (3 つのドットアイコン)をクリックします。
  5. 「ワークスペースから削除する」を選択します。
  6. アプリを削除するワークスペースの横にあるボックスにチェックを入れます。
  7. 次へをクリックします。
  8. 「このアプリを外す準備ができました」の横にあるボックスにチェックを入れたら、「アプリを削除する」をクリックします。

選択したワークスペースからアプリが削除されると、Slackbot がすべての OrG オーナーと OrG 管理者に DM を送信します。


OrG からアプリをアンインストールする

  1. デスクトップの画面左上にあるワークスペース名をクリックします。
  2. メニューから「設定と管理」を選択してから、「オーガナイゼーションの設定」をクリックします。
  3. 左側のサイドバーで、 「オーガナイゼーション」をクリックし、「App」を選択します。
  4. アンインストールするアプリの右側の (3 つのドットアイコン)をクリックします。
  5. 「OrG からアンインストールする」を選択します。
  6. 「自分の OrG からこのアプリをアンインストールしたい」の横のボックスにチェックを入れて、「アンインストールする」をクリックします。

アプリが OrG からアンインストールされると、Slackbot がすべての OrG オーナーと OrG 管理者に DM を送信します。

誰がこの機能を利用できますか?
  • OrG オーナーOrG 管理者
  • Enterprise Grid プランで利用できます。