Slack 通知のトラブルシューティング

Slack の通知でお困りですか?この記事では、一般的な問題の解決方法について説明しています。

Tip :ニーズに合わせて通知設定をカスタマイズする方法については、「Slack 通知を設定する」を参照してください。


通知に関する一般的な問題の概要


⚠️ バッジ通知が消えない

トラブルシューティングの方法はこちら。

ゴースト通知がどうしても消えてくれない。

⚠️ 通知が届かない

トラブルシューティングの方法はこちら。

通知が届くはずなのに、届かない。


⚠️ 通知が遅れて届く

トラブルシューティングの方法はこちら。

通知が想定されるタイミングよりも
遅れて届く。

⚠️ 通知音が鳴らない

トラブルシューティングの方法はこちら

通知は届くものの通知音が聞こえない。


通知の問題の原因は?

  • ブラウザの環境設定や設定
  • Windows や Mac のシステム設定 (おやすみモード、集中モードなど)
  • 通知の配信を妨害するモバイル端末やアプリ

Tip:メール通知に関して何かお困りですか?そんな時は Slack からのメールが届かないのページを参照してください。


バッジ通知が消えない

通知バッジが表示されているのに新しいアクティビティが見当たらない場合は、Slack 側で情報更新がうまくいっていない可能性があります。

デスクトップ

iOS

Android

ステップ 1 : すべて既読にする

  1. デスクトップアプリから対象のワークスペースを開きます。
  2. ShiftEsc キーを押します。


ステップ 2 : ログを Slack へ送信する

上記の方法で問題が解決しない場合には、Slack デスクトップアプリからログを収集し、Slack に送信してください。

  1. お使いのコンピューターのメニューバーの「ヘルプ」クリックします。(Windows 10 では
    左上の ☰「3 本線」アイコンをクリックし、「ヘルプ」を選択します)
  2. 「トラブルシューティング」>「問題を報告」の順に選択します。
  3. 問題の詳細を追加し、「メッセージを送信」をクリックします。ログはメッセージの送信時に自動的に添付されます。

通知のトラブルシューティングを行う

Slack アプリから診断テストを実行して、結果を送信してください。

  1. 画面の下にある 「自分」をタップします。
  2. 「通知」をタップします。
  3. 「通知のトラブルシューティング」をタップします。
  4. 「レポートを送信する」をタップします。
  5. 問題の説明を簡単に添えて、「レポートを作成」をタップします。

通知のトラブルシューティングを行う

Slack アプリから診断テストを実行して、結果を送信してください。

  1. 画面の下にある 「自分」をタップします。
  2. 「通知」をタップします。
  3. 「通知のトラブルシューティング」をタップします。
  4. 「レポートを送信する」をタップします。
  5. 問題の説明を簡単に添えて、「レポートを作成」をタップします。


通知が届かない

時に、システム設定が通知の配信を妨げている場合もあります。通知が届かない場合には、次の方法を試してみましょう。

Tip : Slack で通知を一時停止していないことを確認します。名前の横に   (おやすみモードアイコン) が表示されている場合、おやすみモードによる通知の一時停止を参照して、通知を再開する方法を確認してください。 

Mac

Windows

ブラウザ

iOS

Android

Mac OS の通知設定を確認する

  1. コンピューターの「システム環境設定」を開き、「通知」をクリックします。
  2. 一覧から Slack を見つけます。
  3. 「Slack の通知スタイル」を「バナー」または「通知パネル」に設定します。macOS 10.15 を搭載しているデバイスの場合には、通知スタイルを選択する前に「Slack からの通知を許可する」を必ずオンにしてください。


あなたの macOS おやすみモード設定を確認する

  1. 画面の右上にある   (3 本線アイコン)をクリックして、Mac の通知センターを開きます。
  2. 「通知」タブをクリックします。
  3. 「おやすみモード」設定がオフになっていることを確認します。

通知とアクションの設定を確認する

  1. Windows 10 で「スタート」メニュークリックします。
  2. 「設定」>「システム」の順に選択します。
  3. 左サイドバーから「通知とアクション」をクリックします。
  4. 一覧から Slack を見つけ、通知が有効になっているかどうかを確認します。


集中モードの設定を確認する

  1. Windows 10 で「スタート」メニュークリックします。
  2. 「設定」>「システム」の順に選択します。
  3. 左サイドバーから「集中モード」を選択します。
  4. 「オフ」を選択して集中モードを無効にし、通知の受け取りを開始します。

注意 : Windows 10 を利用中に通知音が出なくなった場合は、Windows の非通知モードが有効になっていないことを確認してください。

ポイント : お使いのブラウザで開いているワークスペースについてのみ通知が届きます。

Chrome

  1. 画面の上部にある Chrome のメニューから「設定」を選択します。
  2. 左サイドバーの「プライバシーとセキュリティ」をクリックし、「サイトの設定」をクリックします。 
  3. 「権限」の下にある「通知」を選択します。 
  4. 「通知を送信するかどうかの確認をサイトに許可する」がオンになっていることを確認します。


Firefox

  1. 画面の上部にある Firefox のメニューから「オプション」を選択します。
  2. 左サイドバーの「プライバシーとセキュリティ」をクリックします。
  3. 「許可設定」で、「通知」の右側にある「設定」ボタンをクリックします。
  4. 「通知の許可」リストにご利用の Slack ワークスペースが含まれていることを確認します。


Safari

  1. 画面の上部にある Safari のメニューから「環境設定」を選択します。
  2. 「Web サイト」をクリックし、左サイドバーから「通知」を選択します。
  3. ご利用の Slack ワークスペースによる通知の送信が「許可」されていることを確認します。

通知のトラブルシューティングを行う

Slack アプリから診断テストを実行して、結果を送信してください。

  1. 画面の下にある 「自分」をタップします。
  2. 「通知」をタップします。
  3. 「通知のトラブルシューティング」をタップします。
  4. 「レポートを送信する」をタップします。
  5. 問題の説明を簡単に添えて、「レポートを作成」をタップします。

Tip :電源管理モードやパフォーマンス最適化アプリが Slack の通知配信の妨げになる場合もあります。これらを使用している場合には、モードやアプリを無効にするか、Slack をブロックしないようホワイトリストに登録してみましょう。

ステップ 1 : スマートフォンを再起動する

デバイスを再起動すると通知のトラブルが解消することがあります。


ステップ 2 : Google Play Services の設定を確認する

  1. お使いの Android デバイスで「設定」を開きます。
  2. 「アプリケーションマネージャー」をクリックし、「Google Play Services」を見つけます。
  3. 「通知を表示」にチェックが入っていることを確認します。

注意 : Android で通知を受信するには Google Play Services が必要です。お使いのデバイスがサービスに対応していることを確認してください。


ステップ 3 :通知のトラブルシューティングを行う

上記の方法で問題が解決しなかった場合には、Slack アプリから診断テストを実行して、結果を送信してください。

  1. 画面の下にある 「自分」をタップします。
  2. 「通知」をタップします。
  3. 「通知のトラブルシューティング」をタップします。
  4. 「レポートを送信する」をタップします。
  5. 問題の説明を簡単に添えて、「レポートを作成」をタップします。

Tip :電源管理モードやパフォーマンス最適化アプリが Slack の通知配信の妨げになる場合もあります。これらを使用している場合には、モードやアプリを無効にするか、Slack をブロックしないようホワイトリストに登録してみましょう。


通知の遅延

通知が届くのが遅い?そんな場合は、デバイスの設定がネックになっているかもしれません。

Windows

iOS

Android

ステップ 1 : Slack の通知の送信方法を変更する

  1. デスクトップで、右上にある自分のプロフィール写真をクリックします。
  2. メニューから「環境設定」を選択します。
  3. 「通知の配信方法」のドロップダウンメニューから「Slack のビルトイン通知」を選択します。


ステップ 2 : ログを Slack へ送信する

上記の方法で問題が解決しない場合には、Slack アプリからログを収集し、Slack に送信してください。

  1. Windows 8 の場合は、メニューバーの「ヘルプ」をクリックします。Windows 10 の場合は、左上にある ☰「3 本線」アイコンをクリックし、「ヘルプ」を選択します。
  2. 「トラブルシューティング」>「問題を報告」の順に選択します。
  3. 問題の詳細を追加し、「メッセージを送信」をクリックします。ログはメッセージの送信時に自動的に添付されます。

ステップ 1 : モバイル通知の設定を確認する

  1. 画面の下にある 「自分」をタップします。
  2. 「通知」をタップします。
  3. 「通知のタイミング」をタップし、「非アクティブ状態になったらすぐに」を選択します


ステップ 2 : 通知のトラブルシューティングを行う

上記の方法で問題が解決しなかった場合には、Slack アプリから診断テストを実行して、結果を送信してください。

  1. 画面の下にある 「自分」をタップします。
  2. 「通知」をタップします。
  3. 「通知のトラブルシューティング」をタップします。
  4. 「レポートを送信する」をタップします。
  5. 問題の説明を簡単に添えて、「レポートを作成」をタップします。

ステップ 1 :モバイル通知の設定を確認する

  1. 画面の下にある 「自分」をタップします。
  2. 「通知」をタップします。
  3. 「通知のタイミング」をタップし、「非アクティブ状態になったらすぐに」を選択します

 

ステップ 2 : 通知のトラブルシューティングを行う

上記の方法で問題が解決しなかった場合には、Slack アプリから診断テストを実行して、結果を送信してください。

  1. 画面の下にある 「自分」をタップします。
  2. 「通知」をタップします。
  3. 「通知のトラブルシューティング」をタップします。
  4. 「レポートを送信する」をタップします。
  5. 問題の説明を簡単に添えて、「レポートを作成」をタップします。

注 : Mac をお使いの場合、通知の遅延が発生することは通常はありません。問題が発生した場合は、サポートチームにお問い合わせください


通知音が鳴らない

通知の受信時に通知音が聞こえない場合はおそらく、デバイスの設定が原因です。

Mac

Windows

ステップ 1 : サウンドが有効になっているかを確認する

  1. お使いのコンピューターの「システム環境設定」を開きます。
  2. 「通知」を選択します。
  3. リストから Slack を見つけ、「通知音を鳴らす」が有効になっていることを確認します。


ステップ 2 : オーディオ出力設定をチェックする

  1. お使いのコンピューターの「システム環境設定」を開きます。
  2. 「サウンド」を選択して「サウンドエフェクト」をクリックします。
  3. 「サウンドエフェクトの再生装置」で正しいデバイスが選択されていることを確認します。次に、通知音の音量が上がっていることを確認します。


ステップ 3 :テスト通知を送信する

  1. デスクトップで、右上にある自分のプロフィール写真をクリックします。
  2. メニューから「環境設定」を選択します。
  3. 「サウンド&表示」の項目で「サンプルをチェック」をクリックします。

ステップ 1 : Windows の通知設定をチェックする

  1. Windows 10 で「スタート」メニュークリックします。
  2. 「設定」>「システム」の順に選択します。
  3. 左サイドバーから「通知とアクション」をクリックします。
  4. 一覧から Slack を見つけ、「サウンドを再生する」が有効になっているかどうかを確認します。


ステップ 2 : ログを Slack へ送信する

上記の方法で問題が解決しない場合には、Slack アプリからログを収集し、Slack に送信してください。解決のお手伝いをさせていただきます。

  1. Windows 10 の場合は、左上にある ☰「3 本線」アイコンをクリックし、
    「ヘルプ」を選択します。
  2. 「トラブルシューティング」>「問題を報告」の順に選択します。
  3. 問題の詳細を追加し、「メッセージを送信」をクリックします。ログはメッセージの送信時に自動的に添付されます。

注 :外部モニターを使っている時は通知音に関する問題が発生することがあります。モニターを取り外してみて問題が解決するかどうか確認してください。