他の組織とのチャンネルの共有を停止する

外部のベンダー、チーム、取引先や企業とのコラボレーションのために共有チャンネルを使用している場合、時折チャンネルのメンテナンスが必要となることもあります。以下では、特定のチャンネルが不要になった場合、または他の組織との共同作業を完全に停止する場合にチャンネルの共有を停止する手順を紹介しています。


共有チャンネルの接続を解除できるメンバー


個別の共有チャンネルの接続を解除する

プロジェクトが終了した際など、特定のチャンネルが不要になった場合には、チャンネルの共有を停止することができます。共有の停止により、他の共有チャンネルでの他の組織とのコラボレーションに影響が及ぶことはありません。

チャンネルの仕組み

  • 今後、このチャンネルを再度共有することはできなくなります。
  • チャンネルを作成した組織では引き続きチャンネルを使用できます。他方の組織にはチャンネルの内容がアーカイブされたコピーが保存されます。 
  • 他のオーガナイゼーションのメンバーが共有するファイルの表示や検索ができなくなります。

  • 両方の組織のメンバーは引き続きダイレクトメッセージをやり取りすることができます。 


チャンネルの共有を停止する方法

スタンダードプランとプラスプラン

Enterprise Grid プラン

  1. デスクトップの画面左上にあるワークスペース名をクリックします。
  2. メニューから 「その他管理項目」 を選択します。 
  3. 「共有チャンネルを管理する」 をクリックします。
  4. チャンネルを共有している組織を見つけます。 (3 つのドットアイコン) >「共有チャンネルを表示する」の順にクリックします。
  5. 対象のチャンネルを見つけ、「このチャンネルの共有を停止する」をクリックします。
  1. デスクトップの画面左上にあるワークスペース名をクリックします。
  2. メニューから 「その他管理項目」 を選択します。
  3. 「共有チャンネルを管理する」をクリックします。
  4. チャンネルを共有している組織を見つけます。 (3 つのドットアイコン) >「共有チャンネルを表示する」の順にクリックします。
  5. 対象のチャンネルを見つけ、「このチャンネルの共有を停止する」をクリックします。


すべての共有チャンネルの接続を切断する

パートナーシップや取引関係が終了した場合には、他の組織とのチャンネルの共有を停止して、コラボレーションをすべて終了することができます。 

チャンネルの仕組み 

  • 現在、相手方の組織と共有しているすべてのチャンネルの接続が解除されます。
  • これらの組織のメンバーが互いにダイレクトメッセージをやり取りすることはできません。
  • 他のオーガナイゼーションのメンバーが共有するファイルの表示や検索ができなくなります。

  • この操作は元に戻せません。また、これらのチャンネルを後で共有することはできません。


他の組織とのチャンネルの共有を停止する方法

スタンダードプランとプラスプラン

Enterprise Grid プラン

  1. デスクトップの画面左上にあるワークスペース名をクリックします。
  2. メニューから「その他管理項目」を開き、「共有チャンネル管理」を開きます。
  3. チャンネルを共有している組織を見つけます。 (3 つのドットアイコン) > 「[組織名] との共有を停止する」の順にクリックします。
  4. 「共有を停止する」をクリックして確定します。
  1. デスクトップの画面左上にあるワークスペース名をクリックします。
  2. メニューから「その他管理項目」を選択し、「オーガナイゼーションの設定」を選択します。
  3.  「オーガナイゼーション」の下にある「外部との共有」を選択します。
  4. 組織の横にある (3 つのドットアイコン) をクリックします。
  5. [組織名] との共有を停止するを選択します。
  6. 「共有を停止する」をクリックして確定します。
この機能を使えるのは誰?
  • オーナー管理者 (デフォルト)
  • スタンダードプラスEnterprise  Grid の各プラン