CSV またはテキストファイルで Slack へデータを移動する

Slack への移行はとってもスムーズ。Slack のインポートツールと CSV や区切りテキストファイルを使用すれば、Microsoft Teams や Skype などどんなプラットフォームからでもデータを移行できます。他のプラットフォームから Slack へデータをインポートする方法については、 
Slack にデータをインポートする
を参照してください。


CSV ファイルまたはテキストファイルの設定

まず、Slack ワークスペースにアップロードできるよう CSV/テキストファイルを準備します。データが正しくインポートされるよう、以下のルールを必ず守りましょう。

  • 行ごとにメッセージを区切ります。
  • 複数行にわたるメッセージは改行する必要がありますが、テキストは必ず " で囲みます。
  • 列ごとにメッセージデータを区切ります。列はタイムスタンプ、チャンネル、ユーザー名、テキストの順で示します。
  • メッセージをタイムスタンプで並べ替えます (メッセージの古い順)。
  • すべてのデータが1つの非圧縮ファイル内に存在する必要があります。
  • メッセージで共有されているリンクを除き、HTML はエスケープまたはスキップされます

ファイルは以下の例のように表示されます。

"1357559471","team-マーケティング","kathleen","印刷媒体向け広告のリリース日はいつですか?大きなイベントについては代理店と調整が必要です。"
"1357559472","team-マーケティング","olivia","間もなくです!”

注意 : 現時点では、CSV/テキストファイルでインポートできるのは基本的な内容 (チャンネル、メッセージやユーザーアカウント) のみとなります。一部のプラットフォームについては、他のインポートツールを使ってよりロバストな種類のデータをインポートすることができます。


ファイルを Slack へアップロードする

  1. デスクトップの左上にあるワークスペース名をクリックします。
  2. メニューから「その他管理項目」>「ワークスペースの設定」の順に選択します。
  3. 右上の「データのインポート/エクスポート」をクリックします。
  4. 「CSV/テキストファイル」の横にある「インポート」をクリックします。
  5. 「あなたの CSV ファイル」から「ファイルを選択」をクリックします。デリミターはデフォルトではカンマに設定されていますが、変更が可能です。
  6. 「インポートを開始する」 をクリックします。ファイルのアップロード中はインポートページを開いたままにしてください。アップロードが完了するとメールで通知が届き、続行するようメッセージが表示されます。
  7. メールに記載された「概要を表示」をクリックします。インポートページで「必要な情報」をクリックします。 次に、ユーザーとチャンネルのデータをマッピングします


ユーザーとチャンネルのデータをマッピングする

ファイルのアップロードが完了したら、Slack でのデータのインポート先をマッピングします。

  1. 最初にユーザーをマッピング : メニューを確認してインポートするユーザーを Slack の既存のユーザーにマッピングする方法を選択します。 「作成してユーザーを招待する」または「招待することなしに無効ユーザーを作成」を選択すると、メールアドレスが必要となります。
  2. ユーザー全員につき 一括操作を選択します。 「マッピングしていない場合」に切り替え、既存のユーザーにマッピングされていないユーザーにアクションを適用するか、「すべて」に切り替えてユーザー全員にアクションを適用します。もしくは、 「ユーザーを表示する」から各ユーザーにアクションを適用します。
  3. 次にチャンネルをマッピング : メニューを確認してインポートするチャンネルを Slack のチャンネルにマッピングする方法を選択します。チャンネル名が既存のパブリックチャンネルと一致すると、チャンネルが自動的にマップされ、マージされます。一致するパブリックチャンネル名がない場合には、新しいチャンネルが作成されます。
  4.  「一括操作」では、すべてのチャンネルに適用するオプションも選択できます。または、「ユーザーを表示する」から各チャンネルのアクションを個別に選択します。
  5. 「変更を保存する」をクリックします。
  6. インポートの内容を確認し、「はい、インポートを続行します」を選択します。 

注意 : 投稿先のチャンネルと投稿したユーザーの両方が Slack に移動されていない場合には、メッセージの一部がインポートされない場合もあります。