認証済みオーガナイゼーション

Slack コネクトを使用すると、オーガナイゼーションの内外を問わず、一緒に働くすべての人とコラボレーションできます。スパムやフィッシング詐欺のリスクにさらされるメールとは異なり、Slack コネクトと認証済みオーガナイゼーションにより、チームは信頼できるパートナーと共同作業を行うことができます。


認証の表示について

Slack がオーガナイゼーションを認証すると、オーガナイゼーション名の横に紫色のバッジが表示されます。以下に示すように、Slack ワークスペースとのチャンネルの共有にオーガナイゼーションを招待した時や、別のオーガナイゼーションからの招待を承諾した時に、このバッジが表示されます。verified_organization.png


オーガナイゼーションが認証されるしくみ

Slack では、オーガナイゼーションの正当性を評価する際に、次のさまざまな要因を調べます。

  • オーガナイゼーションは Slack の有料プランを利用しており、利用規約に従っていること。
  • オーガナイゼーションが実在すること。登録済みの事業であり、登録されている国で自社の事業として運営していること。

継続的にオーガナイゼーションの認証を行っていく予定ですが、現時点では認証リクエストを受け付けていません。オーガナイゼーションが認証されると、プロフィールに紫色の認証済みバッジが自動的に表示されます。 

注意 :Slack は独自の判断で、オーガナイゼーションの認証済みバッジを削除する権利を留保します。