認証済みオーガナイゼーション

Slack コネクトは、企業同士が Slack で直接、安全にコラボレーションできる方法です。スパムやフィッシング詐欺のリスクにさらされるメールとは異なり、Slack コネクトと認証済みオーガナイゼーションにより、チームは信頼できるパートナーと共同作業を行うことができます。


認証の表示について

Slack がオーガナイゼーションを認証すると、オーガナイゼーション名の横に紫色のチェックマークが表示されます。以下に示すように、検証済みのオーガナイゼーションのメンバーを Slack ワークスペースのチャンネルに追加した時や、そのオーガナイゼーションのメンバーからの招待を承諾した時に、このチェックマークが表示されます。verified_organization.png


オーガナイゼーションが認証されるしくみ

Slack では、オーガナイゼーションの正当性を評価する際に、次のさまざまな要因を調べます。

  • オーガナイゼーションが Slack の有料プランを利用していること。
  • オーガナイゼーションが実在すること。確認できる公開された事業を展開しているか、評価できるその他の要素があること。

継続的にオーガナイゼーションの認証を行っていく予定ですが、現時点では認証リクエストを受け付けていません。オーガナイゼーションが認証されると、プロフィールに認証済みチェックマークが自動的に表示されます。 

これは、オーガナイゼーションの ID が正当であることを完全に保証するものではありません。また、この機能は、ユーザーの皆さまに Slack を快適にお使いいただくことを目的としています。信頼できるパートナーの ID であることを、最終的にはご自身で確認していただく必要があります。Slack は、認証エラーにより引き起こされたいかなる問題についても責任を負わず、独自の判断で、オーガナイゼーションの認証済みチェックマークを削除する権利を留保します。