保留中となっているワークスペースの招待を管理する

誰がこの機能を利用できますか?
  • ワークスペースのオーナーワークスペースの管理者
  • すべてのプランで利用できます

ワークスペースのオーナーとワークスペースの管理者は、ワークスペースで保留中となっている招待をすべて確認し、以下の変更を行えます。

  • 招待を再送信する
    送信した招待の期限が切れた場合や招待メールを紛失した場合は、招待メールを再送します。
  • 招待を取り消す
    招待されたメンバーが招待を受諾しないよう招待を取り消したり、ワークスペースに参加する前に Slack からメンバーへ送信されるメール通知を無効にしたりします。


招待を再送信または取り消す

  1. デスクトップの画面左上にあるワークスペース名をクリックします。
  2. メニューから「設定と管理」を選択し、「メンバーを管理する」をクリックします。
  3. ページ上部の 「メニュー」をクリックしてから、左サイドバーの「招待」をクリックします。
  4. ページ上部の「保留中」タブを選択します。
  5. 管理する招待の横にある「招待を再送信」または「無効にする」をクリックします。

注意 :保留中の招待を取り消すと、招待されたメンバーのアカウントは解除されたアカウントとして表示されます。このメンバーを再招待するには、対象のメンバーのアカウントを再度有効にしてから「招待を再送信」を選択します。