Enterprise Grid での Slack コネクト使用時のガイドラインをメンバーに提供する

OrG オーナーと OrG 管理者は、メンバーが Slack コネクトを使用する時に従うべき具体的なガイドラインを追加できます。メンバーには、参加中のオーガナイゼーション以外の人が参加しているチャンネルに参加する時や、そうした人とダイレクトメッセージ(DM)を開始する時に、それらのガイドラインが表示されます。

Slack コネクトのガイドラインを追加する

  1. デスクトップの画面左上にあるワークスペース名をクリックします。
  2. メニューから「設定と管理」を選択してから、「オーガナイゼーションの設定」をクリックします。
  3. 左側のサイドバーの 「Slack コネクト」をクリックし、「設定」を選択します。
  4. 「Slack コネクト使用時のガイドライン」の横にある「編集」をクリックします。
  5. ガイドラインへのリンクを追加する場合は「リンク」を、テキストフィールドにガイドラインを入力する場合は「テキスト」を選択します。
  6. 「ガイドラインを有効にする」をクリックします。


Slack コネクトのガイドラインを編集または無効化する

  1. デスクトップの画面左上にあるワークスペース名をクリックします。
  2. メニューから「設定と管理」を選択してから、「オーガナイゼーションの設定」をクリックします。
  3. 左側のサイドバーの 「Slack コネクト」をクリックし、「設定」を選択します。
  4. 「Slack コネクト使用時のガイドライン」の横にある「編集」をクリックします。
  5. 編集するには、変更を加えてから「保存」をクリックします。ガイドラインを削除するには、「ガイドラインを無効にする」をクリックします。
誰がこの機能を利用できますか?
  • OrG オーナーOrG 管理者 
  • Enterprise Grid プランで利用できます