キーボードで Slack を使いこなす

キーボードを使って操作する場合、Slack のある場所から別の場所にすばやく移動するのに役立つショートカットがあります。

Tip :スクリーンリーダーで Slack を使う方法についてもっと詳しく学びましょう。


キーボードショートカットの概要

使用可能なすべてのキーボードショートカットのリストを表示するには、デスクトップの Slack から /(Mac)または Ctrl /(Windows/Linux)を押すか、Slack のキーボードショートカットとコマンドにアクセスします。

操作のショートカット

以下のキーボードショートカットを使って、Slack デスクトップアプリまたはブラウザ版の Slack から要素間を移動できます。選択している要素は青線で囲まれるので、一目瞭然です。

アクション デスクトップアプリのショートカット ブラウザのショートカット
リスト(メッセージやチャンネルなど)内のアイテム間でフォーカスを移動します。 または * または *

フォーカスを次のセクションに移動する

F6

Mac :
F6 
Windows/Linux :
CtrlF6

フォーカスを前のセクションに移動する

Shift F6 

Mac :
ShiftF6
Windows/Linux :
Ctrl ShiftF6

上または下に移動

Page up または Page down

Page up または Page down

一番古いメッセージに移動する

Home

Home

直近のメッセージに移動する

End

End

*Windows でスクリーンリーダーをお使いの場合、スクリーンリーダーで利用可能なショートカットが Slack のショートカットと重複しないように、場合によってはバーチャルカーソルをオフに切り替える必要があります。

注意 : メニューを開いていない場合、あるいはメッセージをタイプしていない場合、Esc キーを押すとメッセージが既読とマークされます。 


会話を開く

以下の手順に従って、チャンネルまたはダイレクトメッセージ(DM)を開きます。

  1. K(Mac)または Ctrl K(Windows/Linux)キーを押します。
  2. チャンネルまたはメンバーの名前を検索フィールドに入力します。
  3. Enter キーを押して、会話を開きます。

Tip :新規メッセージをすばやく送信するには、 N(Mac)またはCtrl N(Windows/Linux)を押します。


会話でメッセージを読む

空白のメッセージフィールドにフォーカスを移動し、「↑」を押して各メッセージ間のナビゲートを開始します。次に、以下のキーのいずれかを使用します。

  • Page up または Page down : 上か下へ移動します。
  • Home : 一番古いメッセージに移動します。
  • End : 直近のメッセージに移動します。
  • スペースキー : メッセージをスクロールしていきます。
  • Fn Shift (Mac)または Shift Page Up(Windows/Linux): 前日のメッセージの先頭までスクロールします。
  • Fn Shift (Mac)または Shift Page down(Windows/Linux): 翌日のメッセージの先頭までスクロールします。

Tip :F6 キーを押して、投稿する権限がないチャンネルのメッセージ間を移動します。

 

会話のメッセージでやりとりをする

  1. 空白のメッセージ入力フィールドにフォーカスしたら、 を押して各メッセージ間を操作できます。
  2. メッセージにフォーカスを合わせたら、Tab キーを押してリンクや添付ファイルなどをスクロールするか、コンテキストを示すワンキーショートカットを使用してアクション(編集、返信、共有など)をすばやく実行します。 

 

メッセージのスレッド内で移動する

  1. 空白のメッセージ入力フィールドにフォーカスを合わせたら、「↑」または「↓」を押して表示するメッセージを選択します。
  2. スレッドを開くには、「→」を押します。移動する際には、以下のキーが使えます。

    Page up または Page down : 上か下へ移動します。
    Home : 元のメッセージに移動します。
    End : フォーカスをメッセージ入力フィールドに移動させ、返信します。


未読メッセージ間を移動する

Shift A(Mac)または Ctrl Shift A(Windows/Linux)を押して「全未読」画面を開き、次のキーを使って未読メッセージを確認します。

  • または : 個別のメッセージ間を移動します。
  • Option Click(Mac)または Alt Click(Windows/Linux): 1 件のメッセージを未読としてマークします。
  • または : メッセージをグループごとに表示または折りたたみます。
  • Esc : メッセージをグループごとに未読にします。

 

上向き矢印キー「↑」の環境設定を行う

デフォルト設定では、空白のメッセージフィールドから上向き矢印キー「↑」を押すと、フォーカスが会話の最後のメッセージに移動します。このキーボードショートカットの環境設定を調整すると、代わりに最後に送信したメッセージを編集できるようになります。

  1. デスクトップで、右上にある自分のプロフィール写真をクリックして、メニューから「環境設定」を選択します。もしくは、 ,(Mac)または Ctrl ,(Windows/Linux)を押して、「環境設定」を開きます。 
  2. 「アクセシビリティ」を選択します。
  3. キーボードの下にあるオプションを選択します。

いずれのオプションでも、 (Mac)または Ctrl (Windows/Linux)を押すと、表示している会話の直近のメッセージを編集できます。