パスワードをリセットする

Slack にサインインする際に必要なのは、アカウントの作成時に使用したメールアドレスと、確認コードを受け取るための受信トレイへのアクセスだけです。ただし、メールアドレス、ワークスペースの URL、パスワードを使って手動でサインインしているユーザーは、パスワードを作成済みでしょう。パスワードを使用していて、パスワードをリセットする必要がある場合は、その方法をお読みください。

注意 : パスワードをリセットするには、Slack アカウントに登録されているメールアドレスにアクセスできなければなりません。メールアドレスにアクセスできない場合には、ワークスペースの管理者にサポートを依頼してください。


パスワードの変更またはリセットを行う

注意 : モバイルデバイスからパスワードをリセットすることはできません。

  1. デスクトップで、右上にある自分のプロフィール写真をクリックします。
  2. メニューから「プロフィールを表示する」を選択します。画面右側に自分のプロフィールが開きます。
  3.  「その他」をクリックし、「アカウント設定」を選択します。
  4. パスワードの横の「開く」をクリックします。このオプションが表示されない場合には、OrG 内で Slack へのサインインにシングルサインオン(SSO)が必須となっています
  5. 次に、以下の手順でパスワードの変更またはリセットを行います。

    現在のパスワードが思い出せない場合には、「メールでパスワードをリセットする」をクリックします。パスワードのリセット用のリンクが記載されたメールを Slack からお送りします。 

    現在のパスワードが分かる場合には、「現在のパスワード」を入力して、次に「新しいパスワード」を入力します。「パスワードを保存する」をクリックすれば完了です。

パスワードのガイドライン : 新しいパスワードは 6 文字以上で入力してください。また、password123456abcdef といったものは使えません。セキュリティ上の理由から、以前のパスワードを再利用することはできません。


トラブルシューティング

パスワードをリセットできない

上記の手順を行っても、「アカウント設定」「パスワード」の項目が見つからない場合には、ワークスペースでシングルサインオンが有効化されています。この場合、Slack パスワードを入力する代わりに、Okta、OneLogin や G Suite などの会社指定の ID プロバイダを使用して Slack にサインインする必要があります。


パスワードのリセット用メールが届かない

迷惑メールフォルダを確認し、IT チームに連絡します。Slack からのメールが受信トレイに届かない場合には、IT チームに no-reply@slack.com と feedback@slack.com からのメールの受信を許可するよう依頼しましょう。


アカウントのメールアドレスにアクセスできない

セキュリティ上の理由から、パスワードをリセットするには、Slack アカウントに登録されているメールアドレスにアクセスできなければなりません。アクセスができない場合には、ワークスペースの管理者に連絡して、アカウントに関連付けられたメールアドレスの更新を依頼してください。管理者がパスワードをリセットまたは変更することはできません。


メールアドレスで登録した Slack アカウントが見つからない

もし、そのメールアドレスを利用して登録されたアカウントが見つからない、というメッセージが表示された場合は、以下のどちらかのケースである可能性があります:

  • メールアドレスが間違っていませんか?入力ミス、または登録に使ったものとは別のメールアドレスを入力したということも考えられます。Slack ワークスペースへ新規登録する時に使ったものと同じメールアドレスかどうか、チェックしてください。
  • 別の Slack ワークスペースへサインインしようとしていませんか?自分が参加しているワークスペースの Slack URL を slack.com/get-started#find ページにアクセスして、再度確認してみましょう。