チャンネルをプライベートチャンネルに変換する

チャンネルでの会話が、限られたメンバーを対象とした内容になる場合は、そのチャンネルをプライベートチャンネルに変換することができます。このようなタイプのチャンネルは、メンバー全員に公開すべきでないディスカッションに最適です。

要注意

注意 : Enterprise Grid プランでは、OrG ダッシュボードからチャンネルをプライベートチャンネルに変換できます。チャンネル管理ツールについて詳しくは、こちらをご覧ください。


チャンネルをプライベートチャンネルに変換する

注意 : この操作を元に戻すことはできません。チャンネルをいったんプライベートに変換したあとに、そのチャンネルを再度パブリックに設定することはできません。

デスクトップ

モバイル

  1. デスクトップから、プライベート設定に切り替えたいチャンネルを開きます。
  2. 右上の  「詳細」をクリックします。
  3.  「その他」「その他のオプション」の順に選択します。
  4. 「プライベートチャンネルに変更する」を選択します。チャンネル変換のオプションが見当たらない場合は、オーナーまたは管理者に相談してください
  5. 「プライベートに変更する」をクリックして確定します。 メンバーにチャンネルが変換されたことを伝えるメッセージがチャンネルに投稿されます。

Slack の iOS/Android アプリでは、チャンネルをプライベートチャンネルに変換することはできません。


チャンネルを変換できるメンバーを制限する

デフォルトの設定では、ワークスペースのオーナーおよび管理者、OrG のオーナーおよび管理者がチャンネルをプライベートチャンネルに変換できます。 ワークスペースのオーナーや OrG オーナーは希望に応じて、プライベートチャンネルへの変換を含むチャンネル管理権限の設定プライベートチャンネルの作成ができるメンバーからオーナーのみに限定することができます。

この機能を使えるのは誰?
  • ワークスペースのオーナーおよび管理者OrG のオーナーおよび管理者
  • フリースタンダードプラスEnterprise Grid の各プラン