メンバーのアカウントを復活させる

メンバーのアカウントを復活させたい場合は、ここでその手順を詳しく説明します。次の手順を行えば、解除されたメンバーがワークスペースやオーガナイゼーションに再びアクセスできるようになります。


アカウントを復活させる

フリープラン、スタンダードプラン、プラスプラン

Enterprise Grid プラン

  1. デスクトップの画面左上にあるワークスペース名をクリックします。
  2. 「その他管理項目」を選択し、その後「メンバーを管理する」を選択します
  3. 復活させるアカウントの横にある  (3 つのドットアイコン) をクリックします。
  4. 「アカウントを有効化する」をクリックします。


アカウントを復活させると、そのメンバーはワークスペースにサインインできるようになり、アカウントを解除する前に送ったすべてのメッセージにアクセスできるようになります。

OrG 内にアクティブなアカウントを持つメンバーについては、ワークスペースのオーナーや管理者がワークスペースへのアクセスを復活させることができます。OrG レベルでアカウントを解除したメンバーについては、OrG のオーナーや管理者が OrG レベルでアカウントを復活させたあと、ワークスペースへ再度参加できるようになります。

ワークスペースレベル

ワークスペースのオーナーと管理者は、OrG 内でそのメンバーのアカウントがアクティブである場合に限り、ワークスペースから解除されたメンバーを復活させることができます。手順は次のとおりです。

  1. デスクトップの画面左上にあるワークスペース名をクリックします。
  2. 「その他管理項目」を選択し、その後「メンバーを管理する」を選択します
  3. 右側の検索バーの横にある「フィルター」をクリックし、「このワークスペースから削除されたメンバー」を選択します。
  4. 復活させるアカウントの横にある  (3 つのドットアイコン) をクリックします。
  5. 「ワークスペースに追加する」をクリックします。


アカウントを復活させると、そのメンバーはワークスペースにサインインできるようになり、アカウントを解除する前に送ったすべてのメッセージにアクセスできるようになります。


OrG レベル

OrG オーナーと管理者は、OrG レベルで解除したどのメンバーのアカウントでも、次の手順で復活させることができます。

  1. デスクトップの画面左上にあるワークスペース名をクリックします。
  2. 「その他管理項目」を選択し、「オーガナイゼーションの管理」を選択します。
  3. 「オーガナイゼーション」から「メンバー」を選択します。
  4. 右上の「解除されたメンバーを表示する」をクリックします。
  5. 復活させるアカウントの横にある  (3 つのドットアイコン) をクリックします。
  6. 「(アカウント) 再開」をクリックします。


アカウントを再開すると、そのメンバーはオーガナイゼーションのワークスペースを検索して参加できるようになります。また OrG オーナーは、手動または ID プロバイダ経由でワークスペースにそのメンバーを追加することもできます。

この機能を使えるのは誰?
  • ワークスペースのオーナー/管理者または OrG のオーナー/管理者
  • フリースタンダードプラスEnterprise Grid の各プラン