ワークスペースでのアプリの権限を設定する

デフォルトでは、ワークスペースのメンバーなら誰でもアプリとインテグレーションのインストールができます。アプリの承認設定をオンにすると、ワークスペースのオーナーは、特定のアプリの使用を一部のメンバーに制限したり、他のメンバーにアプリ管理の権限を付与できるようになります。

 

アプリの承認設定を管理する

  1. デスクトップの画面左上にあるワークスペース名をクリックします。
  2. 「その他管理項目」>「App 管理」の順に選択します。
  3. 画面左側にある「権限」の項目をクリックします。
  4. 「アプリを承認する」の設定をオンまたはオフにします。

 

アプリを管理できるメンバーを選択する

  1. デスクトップの画面左上にあるワークスペース名をクリックします。
  2. 「その他管理項目」>「App 管理」の順に選択します。
  3. 画面左側にある「権限」の項目を選択します。
  4. 「アプリのインストール承認と管理ができるメンバー」の項目で「ワークスペースのオーナーと特定のメンバーまたはグループ」を選択します。
  5. 次に、ドロップダウンメニューから特定のメンバーまたはユーザーグループを選択します。

Tip : 「アプリを承認する」設定を有効にした後の詳細はワークスペースのアプリを管理するを参照してください。

この機能を使えるのは誰?
  • ワークスペースのオーナー
  • フリー、 スタンダード、 プラス、 Enterprise Grid の各プラン