表示名のガイドラインの追加

表示名を活用すれば、チームメンバーに下の名前やニックネームなどで Slack 内でメンションしてもらうことができるようになります。ワークスペースや Enterprise Grid オーガナイゼーションのオーナーは、メンバーが表示名を設定する際のガイドラインを追加することができます。

カスタムの表示名ガイドラインを設定

フリープラン、スタンダードプラン、プラスプラン

Enterprise Grid プラン

  1. デスクトップの画面左上にあるワークスペース名をクリックします。
  2. 「その他管理項目」を選択し、「ワークスペースの設定」を選択します。
  3. 「設定」をクリックします。
  4. 「表示名のガイドライン」の横にある「開く」をクリックします。
  5. 「カスタムガイドライン」を選択し、メンバー向けのガイドラインを入力します。
  6. 「保存」をクリックします。

ワークスペースレベル

ワークスペースのオーナーと管理者は、以下の方法で個別のワークスペースに表示名ガイドラインを設定することができます :

  1. デスクトップの画面左上にあるワークスペース名をクリックします。
  2. 「その他管理項目」を選択し、「ワークスペースの設定」を選択します。
  3. 「設定」 タブをクリックします。
  4. 表示名のガイドラインの横にある開くをクリックします。
  5. 「カスタムガイドライン」を選択し、メンバー向けのガイドラインを入力します。
  6. 「保存」をクリックします。

オーガナイゼーションレベル

OrG のオーナーと管理者は、以下の方法で OrG 内のすべてのワークスペースに表示名ガイドラインに関するポリシーを設定することができます:

  1. デスクトップの画面左上にあるワークスペース名をクリックします。
  2. 「その他管理項目」>「オーガナイゼーションの設定」の順に選択します。
  3. 左側のメニューの「設定」をクリックします。
  4. 「オーガナイゼーションポリシー」を選択します。
  5. 表示名のガイドラインの横にある「ポリシーの追加」をクリックします。
  6. 「カスタムガイドライン」を選択し、メンバー向けのガイドラインを入力します。
  7.  ポリシーを保存するをクリックします。
この機能を使えるのは誰?
  • ワークスペースのオーナーと OrG オーナー
  • フリースタンダードプラスEnterprise Grid の各プラン