プロフィール写真のアップロード

プロフィール写真があると、Slack で他のメンバーから自分が誰なのかがわかりやすくなります。また、見やすい写真を使えば、ミーティングや社内などの「リアル」な場面で会った時に、お互いに誰なのかがすぐにわかるので便利ですね!


プロフィール写真を追加する

デスクトップ

iOS

Android

  1. デスクトップの画面左上にあるワークスペース名をクリックします。
  2. 「プロフィールを表示する」を選択します。
  3. 右に表示される「プロフィールを編集」をクリックします。
  4. 「プロフィール写真」の項目にある「画像をアップロードする」をクリックします。
  5. 写真を選択します。
  6. 配置を調整して、「プロフィール写真を保存」をクリックします。
  7. 「変更を保存する」をクリックします。
  1. 画面の下にある 「自分」タブをタップします。
  2. 「プロフィールを表示する」をタップします。
  3. 「プロフィールを編集する」をタップします。
  4. 左上のプロフィール写真をタップします。
  5. デバイスから写真をアップロードするか、写真を撮ります。
  6. 必要あれば画像をトリミングして、「選択」をタップします。
  7. 「保存する」をタップします。
  1. 画面の下にある 「自分」タブをタップします。
  2. 「プロフィールを表示する」をタップします。
  3. 「プロフィールを編集する」をタップします。
  4. 左上のプロフィール写真をタップします。
  5. 写真を撮るか、デバイスから写真をアップロードします。
  6. プロフィールの更新が終了するまで少し待ちます。
  7. 左上の (「閉じる」アイコン) をタップします。

はい、チーズ! 撮った写真をプロフィールに使う時は、縦・横ともに 512 ピクセル以上・1024 ピクセル以下に調整してください。

注意 :  Slack のメールアドレスが Gravatar アカウントのメールアドレスと同じである場合、Slack のプロフィール写真が Gravatar になります。写真を変更したい場合には、新しい写真を Slack にアップロードしましょう。


プロフィール写真を削除する

プロフィール写真はデスクトップアプリまたはブラウザ版 Slack から削除できますが、現時点ではモバイルアプリから削除することはできません。

  1. デスクトップの画面左上にあるワークスペース名をクリックします。
  2. 「プロフィールを表示する」を選択します。
  3. 「プロフィールを編集」をクリックします。
  4. 写真の下にある「写真を削除する」を選択します。
  5. 「はい、写真を削除します」をクリックして確定します。
  6. 「変更を保存する」をクリックします。

注意 :プロフィール画像はワークスペース外で表示される場合もあります (例 : 招待したチームメンバーに自分を確認してもらう際や、共有チャンネル内など)。