チャンネルからメンバーを外す

チャンネルから他のメンバーを削除できるかどうかはワークスペースのオーナーまたは OrG オーナーが設定するチャンネルの管理権限により異なります。利用可能な設定とデフォルトの設定は以下のとおりです。

パブリックチャンネル

  • ゲスト以外のみんな
  • ワークスペースのオーナーと管理者 
    (デフォルト設定)
  • ワークスペースのオーナーのみ

プライベートチャンネル

  • ゲスト以外のみんな
    (デフォルト設定)
  • ワークスペースのオーナーと管理者
  • ワークスペースのオーナーのみ

注意 :  チャンネルに参加している他のメンバーを削除するオプションが見当たらない場合は、ワークスペースのオーナーに問い合わせてみましょう。


チャンネルへのアクセス権を理解する

  メンバー ゲスト
パブリックチャンネルから削除可能  ✓
パブリックチャンネルへの再参加に招待が必要   ✓ 
プライベートチャンネルから削除可能  ✓
プライベートチャンネルへの再参加に招待が必要  ✓
パブリックチャンネルに投稿されたメッセージとファイルにアクセス可能
(チャンネルへの参加は不要)
 ✓  

注意 : #general チャンネルからメンバーを削除することはできません。


チャンネルのメンバー管理

以下の手順を使うと、チャンネルからメンバーを外せます。メンバーを外すと、チャンネルから外されたことが Slackbot からそのメンバーに通知されます。

デスクトップ

モバイル

メンバーリストから

  1. チャンネルの右上にあるプロフィール写真の一覧をクリックし、メンバーのリストを表示します。
  2. 外すメンバーを検索して選択し、その名前をクリックします。
  3. 「Remove(削除)」を選択します。
  4. 「はい、削除します」をクリックして確定します。


スラッシュコマンドを使用する

  1. 外したいメンバーがいるチャンネルを開きます。
  2. メッセージフィールドに /remove @[メンバー名] スラッシュコマンドを入力します。
  3. メッセージを送信します。
  4. 「はい、削除します」をクリックして確定します。
  1. 外したいメンバーがいるチャンネルをタップします。
  2. メッセージフィールドに /remove @[メンバー名] スラッシュコマンドを入力します
  3.  (紙飛行機のアイコン)をタップします。

注意 : ワークスペースからのメンバーの削除については、 メンバーのアカウントの解除を参照してください。

Tip : ワークスペースのオーナーと管理者は、参加・退出メッセージを管理してチャンネルに参加・退出するメンバーを把握することができます。

この機能を使えるのは誰ですか?
  • ゲストを除くメンバー全員
  • フリースタンダードプラス、そして Enterprise Grid の各プラン