チャンネルからメンバーを外す

Slack では、チャンネルと呼ばれる専用の場所で会話を整理します。メンバーがチャンネルに参加する必要がなくなったら、そのメンバーを外すことができます。デフォルトでは、ワークスペースのオーナーと管理者はパブリックチャンネルからメンバーを外すことができます。また、メンバーはプライベートチャンネルからほかのメンバーを外すことができるようになっています。

この機能でできること

  • 権限を持つメンバーは、チャンネルから誰でも外すことができます。
  • プライベートチャンネルに再度参加してもらうには、すべてのメンバーとゲストを追加し直す必要があります。また、パブリックチャンネルに再度参加してもらう場合は、ゲストを追加し直す必要があります。

注 :ワークスペースのオーナーと OrG オーナーは、チャンネルからメンバーを外す権限を持つメンバーを制限できます。チャンネルからメンバーを外すことができない場合は、オーナーに相談してください。


チャンネルからメンバーを削除する

チャンネルからメンバーを外すと、Slackbot はそのメンバーに通知します。

デスクトップ

モバイル

  1. 外したいメンバーがいるチャンネルを開きます。
  2. 右上のプロフィール写真の一覧をクリックします。
  3. 外すメンバーを見つけて、その名前をクリックします。
  4. プロフィール情報で、「[channel name] から外す」をクリックします。
  5. 「はい、削除します」をクリックして確定します。
  1. 外したいメンバーがいるチャンネルをタップします。
  2. メッセージフィールドで /remove @[メンバー名] を入力します
  3.  (紙飛行機のアイコン)をタップします。

注 : #general チャンネルからメンバーを削除することはできません。

誰がこの機能を利用できますか?
  • ワークスペースのオーナーワークスペースの管理者メンバー(デフォルト)
  • すべてのプランでご利用いただけます。