スニペットを作成する

スニペットを使えば、短いコード、設定ファイルや ログファイルをワークスペースと素早く簡単に共有することができます。

注意 : 現在、モバイルアプリからスニペットを作成または共有することはできません。

 

新しいスニペットを作成

デスクトップアプリからスニペットを新規作成し、チャンネルやダイレクトメッセージから以下の方法で共有することができます :

  1. Slack メッセージフィールドの横の   プラスアイコンをクリックします。
  2.  「新規作成する」をクリックし、  「コードまたはテキストのスニペット」を選択します。
  3. 必要に応じてタイトルを入力し、メニューからファイルのタイプを選択します。プレーンテキスト、または HTML や Javascript などのコンピューター言語にて入力します。
  4. 入力が終了したら 「スニペットを作成する」 をクリックしてスニペットを投稿します。

キーボードショートカット :
  (Mac)    Shift Enter または  (PC) Ctrl Shift Enter のキー操作で、Slack 画面にスニペット新規作成ウィンドウをポップアップ表示します。

Tip : プレーンテキストのファイルを Slack にアップロードすれば自動的にスニペットに変換されるので、チームのメンバーは他のアプリケーションをわざわざ開く必要なしに簡単にそのファイルを読むことができます。👍🏽

 

スニペットを共有

Slack でスニペットを共有すれば、メンバーがそのスニペットをダウンロードしたり、オリジナルバーションを確認したり、コメントをつけたりといったことが可能になります。スニペットの作成時に共有することも、他の場所で好きな時に共有することもできます。

共有オプションについては、デスクトップアプリでスニペットにマウスポインタを合わせて「ファイルを共有する」をクリックして確認します。 「共有場所:」の横から、 スニペットを投稿するチャンネルを選択します。


スニペットを編集する

スニペットを編集できるのは、作成者のみです。デスクトップアプリ画面右上の  「その他」メニュー をクリックし、 「マイファイル」 を選択すると自分で作成したスニペットが確認できます。編集するスニペットを見つけてクリックし、  (鉛筆のアイコン) をクリックして編集します。

注意 : ポストと異なり、1つのスニペットを複数のメンバーで編集することはできません。