Slack のテーマを変更する

ワークスペースの色を変更するには、新しいテーマを選択するか、独自のカスタムテーマを作成します。

Tip : Slack で暗めのテーマを使いたい場合には、環境設定からダークモードをオンにする方法を参照してください。

新しいテーマを選ぶ

複数のワークスペースを使用している場合は、一目で区別がつくようにワークスペースごとに異なるテーマを選ぶと良いでしょう。デスクトップアプリでも、ブラウザでも、モバイルアプリでも、ワークスペースにアクセスするときは、ここで選択した新しいテーマで表示されます。

  1. デスクトップの画面左上にあるワークスペース名をクリックします。
  2. 「環境設定」を選択します。
  3. 「テーマ」をクリックします。
  4. 「色」の項目からテーマを選択します。

注意 :ダークモードがオンに設定されている場合には、サイドバーのテーマの既存のオプションはライトモードとは異なる形で暗めに表示されます。カスタムテーマはライトモードとダークモードで同様に表示されます。

Tip :  「テーマ」の環境設定から、色覚障がいのある人に配慮したカラーユニバーサルデザインを選択することができます。

テーマをカスタマイズする

  1. デスクトップの画面左上にあるワークスペース名をクリックします。
  2. 「環境設定」を選択します。
  3. 「テーマ」をクリックします。
  4. 「色」の項目にある「カスタムテーマを作成する」をクリックします。6 桁の HTML カラーコードを入力するか、色見本をクリックしてカラーピッカーを表示して色を選択します。

 

 

オリジナルの Slack テーマを共有する

カスタムテーマは本人のみに表示されますが、「カスタムテーマを他のメンバーと共有したい時は、作成したテーマのカラーコードを共有しましょう」の下にある「コピー」ボタンをクリックして他のチームメンバーと共有することができます。チャンネルやダイレクトメッセージにそのテーマをペーストすると、メンバーがデスクトップから「サイドバーのテーマを変更する」ボタンをクリックしてカスタムテーマを使い始めることができます。

Tip : 6桁のカラーコードが Slack にペーストされると、小さな色見本も表示されます。🎨✨