Slack で Google ドライブを利用する

Google ドライブを使う際には、Google ドライブアプリをインストールすれば、ワークスペースから直接ファイルの共有を行ったり、ファイルにアクセスしたりできます。ここでは、Google ドライブアプリのセットアップ方法やファイルの作成・共有方法を紹介します。

注意 :  Google ドライブアプリから追加されたファイルは Slack で検索できますが、ワークスペースに保存されることはありません。ファイル自体は引き続き Google ドライブに保存されます。


Google ドライブアプリを設定する

Google ドライブアプリを使用するメンバーは、各自で Google ドライブアカウントを Slack に連携させる必要があります。連携させるには、Slack で Google ドライブへのリンクを共有するか、Slack App ディレクトリから Google ドライブアカウントを連携させてください。

Google ドライブのリンクを共有する

  1. チャンネルまたはダイレクトメッセージ(DM)のメッセージフィールドに、共有するファイルへのリンクを貼りつけます。
  2. メッセージを送信してリンクを共有します。
  3. 会話内であなただけに Slackbot のメッセージが表示され、Google ドライブアカウントを連携させるか尋ねてきます。「接続」をクリックしてから、メッセージに従って Slack に Google ドライブへのアクセスを許可します。


Google ドライブアカウントを連携させる

  1. App ディレクトリの Google ドライブのページにアクセスします。
  2. 「Slack に追加」をクリックします。
  3. 「Google ドライブアプリを追加する」をクリックします。
  4. 「許可する」を選択します。
  5. 「Google ドライブアカウントを認証する」をクリックします。
  6. Slack と連携させたい Google アカウントを選択します。
  7. 「許可する」を選択します。


Slack で Google ドライブを使う

Google ドライブファイルを作成する

Google ドライブアプリのショートカットを使うと、新しいファイルをワークスペースから直接作成できます。

  1. いずれかの会話で、メッセージフィールドの左側にある  「稲妻」アイコンをクリックします。
  2. 「Google ドライブ」の下で、作成するファイルのタイプを選択します。
  3. 必要に応じて、ファイルにタイトルとメッセージを追加します。
  4. 「共有相手」の下で、ドロップダウンメニューをクリックし、ファイルを共有するメンバーやチャンネルを選択します。ファイルを共有する準備が整っていない場合には、「共有相手」の横にあるボックスのチェックを外してください。
  5. 「作成する」をクリックします。


Google ドライブファイルを共有する

  1. いずれかの会話で、メッセージフィールドの右側にある  「ペーパークリップ」アイコンをクリックします。
  2. 「以下からファイルを選択」の下で「Google ドライブ」を選択します。
  3. ファイルを選択したら、「Select(選択)」をクリックして共有します。

Tip : Google ドライブの共有したファイルに対して編集、閲覧、コメントの追加を行う権限がないメンバーがいると、ファイルの権限の変更を求めるメッセージが Slack に表示されます。

コメントを確認し返信する

作成または共有したファイルにコメントが追加されると、Slack の Google ドライブアプリから通知が届きます。ワークスペースからコメントに返信するには、以下の手順に従います。

  1. デスクトップから、左のサイドバーの (アプリ) をクリックします。
  2. Google ドライブを検索して選択し、アプリを開きます。
  3. 画面上部の「メッセージ」タブをクリックします。
  4. コメントにマウスポインターを重ねて  「スレッドを開始する」をクリックします。
  5. メッセージフィールドに返信を入力してメッセージを送信すると、ファイルにコメントが追加されます。


Google ドライブの通知を管理する

Google ドライブアカウントを Slack に連携させると、メンバーがあなたのファイルにコメントした時、ファイルへのアクセスをリクエストした時、あなたとファイルを共有した時に自動で通知が届きます。Google ドライブアプリの通知は、いつでも有効または無効にできます。

すべてのファイルの通知を有効または無効にする

  1. デスクトップから、左のサイドバーの (アプリ) をクリックします。
  2. Google ドライブを検索して選択し、アプリを開きます。
  3. 画面上部の「メッセージ」タブをクリックします。
  4. 通知を有効または無効にするには、メッセージフィールドに on または off と入力してメッセージを送信します。


特定のファイルの通知を管理する

必要に応じて、Google ドライブの特定のファイルに関する更新情報だけを Slack で受け取るように設定できます。

  1. Google ドライブでファイルを開きます。
  2. 右上の「コメント」アイコンをクリックします。
  3. 「通知」を選択して、受け取りたい更新情報を選択します。


ワークスペース間で通知を切り替える

1 つの Google ドライブアカウントを複数のワークスペースと連携させることはできますが、Slack の通知が配信されるのは、最後に連携させたワークスペースのみです。通知の配信先を別のワークスペースに切り替えるには、次の手順に従います。

  1. Slack デスクトップアプリのワークスペースで、左サイドバーの  「App」をクリックします。
  2. Google ドライブを検索して選択し、アプリを開きます。
  3. 画面上部の「メッセージ」タブをクリックします。
  4. メッセージフィールドに on と入力し、メッセージを送信します。


アカウントの連携を解除する

Slack で Google ドライブを使う必要がなくなった時には、アカウントの連携をいつでも解除できます。ワークスペースからアプリをアンインストールするわけではありません。

  1. Slack App ディレクトリの Google ドライブのページにアクセスします。
  2. 「認証」の隣で、メールアドレスの横にある  をクリックします。
  3. 「接続を解除する」をクリックします。