ユーザーグループを作成する

多くの場合、ユーザーグループは連絡を一度に受け取る必要があるワークスペースのメンバーで構成されています。たとえば @マネージャーなど、ワークスペースの他のメンバーをメンションするのと同じ方法で、グループ固有の名前をメンションすることができます。 

設定による影響

  • ユーザーグループをメンションすれば、グループ内にいるメンバー全員に通知できます。
  • メンバーが特定のチャンネルへ追加されるよう、ユーザーグループの作成時に最大 100 件のデフォルトのチャンネルを設定できます。個人のメンバーを追加するのと同じ方法で、チャンネルにユーザーグループを追加することもできます。
  • Enterprise Grid オーガナイゼーションでは、各ワークスペース固有のユーザーグループが設定され、OrG のすべてのワークスペースにアクセスすることはできません。
  • ワークスペースのオーナーと管理者は、ワークスペースのユーザーグループの権限を管理できます。ユーザーグループを作成または編集するためのオプションが表示されていない場合、この機能へのアクセスは管理者によって限定されています。

 

ユーザーグループを作成する

  1. デスクトップで、左サイドバーの上部にある  「メンバーディレクトリとユーザーグループ」をクリックします。表示されない場合は、 「その他」をクリックすると見つかります。 
  2. 右上の  「新しいユーザーグループ」をクリックします。
  3. ユーザーグループの名前ハンドル名を入力していきます。 必要に応じて、目的を設定したり、メンバーが追加されるデフォルトのチャンネルを選択したりしてください。
  4. 「次へ」をクリックします。
  5. 「メンバーを追加する」から、追加したいメンバーを検索・選択します。
  6. 選択したら、「グループを作成する」をクリックします

同じユーザーグループ名は使えませんので注意してください。チャンネル名表示名、または別のユーザーグループ名としてすでに使われている名前は使用できません。

注意 :  ゲストの場合、ワークスペースのチャンネルへのアクセスに制限があるため、ユーザーグループに追加できません。

 

ユーザーグループを編集する

メンバーを追加または外す

  1. デスクトップで、左サイドバーの上部にある  「メンバーディレクトリとユーザーグループ」をクリックします。表示されない場合は、 「その他」をクリックすると見つかります。 
  2. 画面上部の「ユーザーグループ」タブを選択します。 
  3. 「ユーザーグループ」をクリックしてから、「メンバーを編集」を選択します。


ユーザーグループを管理する

  1. デスクトップで、左サイドバーの上部にある  「メンバーディレクトリとユーザーグループ」をクリックします。表示されない場合は、 「その他」をクリックすると見つかります。
  2. 画面上部の「ユーザーグループ」タブを選択します。 
  3. 対象のユーザーグループをクリックしてから、 (3 つのドットアイコン)をクリックします。 
  4. ユーザーグループの詳細(名前、ハンドル名、デフォルトのチャンネルなど)を更新するには、メニューで「グループの詳細を編集する」を選択します。入力が終了したら「保存」をクリックします。 
  5. ユーザーグループを無効にするには、「グループを無効にする」を選択します。次に、「無効にする」をクリックして確定します。

注意 : ユーザーグループを無効にすると、そのユーザーグループのハンドル名をメンションしたりメンバーを確認したりができなくなります。ユーザーグループは無効にしてもグループのリストから削除されません。また、メンバーはグループから外されない限り全員残ります。

 

ユーザーグループを参照してメンバーを確認する

  1. デスクトップで、左サイドバーの上部にある  「メンバーディレクトリとユーザーグループ」をクリックします。表示されない場合は、 「その他」をクリックすると見つかります。 
  2. 画面上部の「ユーザーグループ」タブを選択します
  3. グループをクリックしてメンバーを確認します。
この機能を使えるのは誰?
  • デフォルトの設定では、ユーザーグループの作成と編集が行えるのはワークスペースのオーナー管理者だけですが、メンバー全員がこの機能を利用できるように設定することも可能です。 
  • スタンダードプラスEnterprise Grid の各プラン