他社のメンバーをチャンネルに追加する

Slack コネクトを使えば、ワークスペースのチャンネルに社外のメンバーを招待できます。クライアントやベンダーなどとのやり取りに Slack を利用するうえで最適です。使い始めるには、連携相手になる各企業のメンバーに招待を送信する必要があります。招待されたメンバーは、参加するよう招待されたワークスペースのチャンネルのみにアクセスできます。

今後の予定

  • 同じチャンネル内で最大19 社と連携できます。連携を開始する前に、他社からのメンバーそれぞれが招待を承諾する必要があります。招待先の会社は、Slack の有料プランのいずれかを利用している必要があります。
  • 招待は 14 日後に無効になります。無効になったら、新しい招待を送信できます。 
  • 管理者は、他社のメンバーをチャンネルに招待できる人を制限できます。このオプションが見当たらない場合は、オーナーや管理者に相談してください。

注 :チームが 20 件以上のオーガナイゼーションと連携することで、メリットを得られる場合は、お問い合わせのうえ、詳細をお知らせください。


外部のメンバーをチャンネルに追加する

新しいチャンネルを作成するか、既存のチャンネルに外部のメンバーを招待できます。既存のチャンネルにメンバーを招待する場合、参加後にはメッセージ履歴、メンバーの一覧、アプリやボットがそれらのメンバーからも見られるようになります。

デスクトップ

iOS

Android

  1. 新しいチャンネルを作成するか、メンバーを招待するチャンネルを開きます。
  2. 会話のヘッダーのチャンネル名をクリックします。
  3. 「設定」タブをクリックします。「Slack コネクト」「他社と一緒に仕事を進める」をクリックします。
  4. 招待の送信先となるメールアドレスまたは名前を入力し、「送信」をクリックします。
  5. 「完了」をクリックします。
  1. 新しいチャンネルを作成するか、社外のメンバーを招待するチャンネルを開きます。
  2. 右上の  「詳細」 をタップします。
  3.  「その他のオプション」をタップします。
  4. 「他のオーガナイゼーションと共有する」をタップします。
  5. 「リンクを共有する」または「連絡先から選択」をタップします。
  6. 「完了」をタップします。
  1. 新しいチャンネルを作成するか、社外のメンバーを招待するチャンネルを開きます。
  2. 右上の  「詳細」 をタップします。
  3. 「詳細設定」までスクロールダウンして、「他のオーガナイゼーションと共有する」をタップします。
  4. 「リンクを共有する」または「連絡先から選択」をタップします。
  5. 「完了」をタップします。


招待を取り消す

送信した招待が承認される前に取り消すには、次の手順に従います。

  1. デスクトップから、左サイドバーの上部にある 「Slack コネクト」をクリックします。このオプションが見当たらない場合、 「その他」をクリックすると見つけることができます。
  2. ページ上部の「送信済み」タブをクリックします。
  3. 取り消したい招待にマウスポインターを重ねて、 (取り消しアイコン)をクリックします。

Tip :権限がある場合は、社内のメンバーが送信した招待が承認される前に、招待を取り消すことができます。


さて次は?

  • 招待されたメンバーは、権限があれば招待を承諾できます。

  • 各社の Slack 設定によって、チャンネルでの連携リクエストに対する管理者の承認が必要な場合もあります。

Tip :Slack エキスパートとの 20 分間の無料電話相談を予約し、社外のメンバーと連携を始めるための支援を受けることができます。

誰がこの機能を利用できますか?
  • デフォルトの設定では、ゲスト以外のメンバーなら誰でもこの機能を使えます。
  • 有料プランでご利用いただけます。