ファイルを Slack に追加する

Slack でチームと仕事をしていると、時折、ほかのサービスで作成したファイル上で共同作業する必要が出てくることがあります。ワークスペースにファイルを追加し、Slack 上でファイルを共有したり、ディスカッションしたりできます。

Slack 内のファイルの仕組み

  • お使いのデバイスまたはファイル管理アプリから Slack にファイルを追加できます。
  • アップロードされたファイルは検索可能で、ワークスペース全体に共有できます。
  • ファイルが追加された会話に参加しているメンバーは、そのファイルをクリックして開き、以下のオプションのいずれかを選択できます。

注意 : Slack に追加できるファイルのサイズの上限は 1 GB です。


デバイスからファイルを追加する

デスクトップ

iOS

Android

  1. Slack のメッセージフィールドに最大 10 個のファイルをドラッグ & ドロップするか、メッセージフィールドの横にある  「ペーパークリップ」アイコンをクリックし、どこからファイルを追加するかを選択します。
  2. ファイルに関するメッセージを必要に応じて追加します。
  3. メッセージを送信します。

Tip : ファイルと一緒にメッセージを送信しない場合は、Shift キーを押しながら Slack にファイルをドラッグ & ドロップすることで、すぐにファイルをアップロードできます。

  1. チャンネルやダイレクトメッセージ(DM)を開きます。
  2. 最大 10 枚の写真を追加するには、 (画像ギャラリーアイコン)をタップします。ファイルを追加するには、 (クリップつきファイルのアイコン)をタップして Slack で共有済みのファイルを追加し、 「ファイルを追加する」をタップしてデバイスからファイルをアップロードします。
  3. 必要に応じて、ファイルに関するメッセージを追加します。
  4.  (紙飛行機のアイコン)をタップして送信します。

Tip : スレッドにファイルを追加するには、対象のスレッドをタップして開き、青い矢印をタップして  (クリップつきファイルのアイコン)をタップします。

  1. チャンネルやダイレクトメッセージ(DM)を開きます。
  2.  (画像ギャラリーアイコン)をタップして最大 10 枚の写真を追加するか、 (クリップつきファイルのアイコン)タップして Slack で共有済みのファイルを追加します。新しい写真やファイルをアップロードするには、ファイルの種類を選択した後、画面右下の山のアイコンをタップします。
  3. 必要に応じて、ファイルに関するメッセージを追加します。
  4.  (紙飛行機のアイコン)をタップして送信します。

会話では、ファイルのプレビューがメッセージの一部として表示されます。画像ファイルの場合は、長辺が 11,000 ピクセル未満、または長辺 x 短辺が 4,500 万ピクセル未満の場合にプレビューがインライン表示されます。

注意 : サイズが 50 MB 超の Microsoft Office ファイルはプレビュー表示されません。


Box、Dropbox、Google ドライブ、または OneDrive のファイルを追加する

ワークスペースにファイル管理アプリを追加したら、メッセージフィールドの右側にある  「ペーパークリップ」アイコンをクリックして任意のアプリを選択し、Slack にファイルを追加できます。この機能を使用開始するには以下の記事を参照してください。

注意 : ファイル管理ツールから追加したファイルは Slack には保存されませんが、ワークスペースで検索して共有できます。