メッセージを送る・読む

Slack では、会話はチャンネルダイレクトメッセージ(DM)で行われます。会話の開始と会話への参加については、メッセージの送信と閲覧方法を参照してください。

Tip : 将来のある時点において、重要なメッセージを Slack で伝える必要がある場合、そうしたメッセージにスケジュールを設定してあとから送信できます。


メッセージの内容

プラスアイコン、メンションアイコン、書式設定アイコンがハイライトされたメッセージ入力フィールド

メッセージで言葉より多くのことを伝えられます。メッセージ入力の最中に、メッセージフィールドの下にあるアイコンを選択し、添付ファイルや書式設定などを追加できます。


メッセージの送信

メッセージの作成

Desktop

モバイル

  1. メッセージの送信先にしたいチャンネルまたは DM を開きます。
  2. メッセージフィールドをクリックします。
  3. メッセージを入力し、必要な添付ファイル、絵文字、メンション、書式設定を追加します。
  4. Enter キーを押して、メッセージを送信します。
  1. メッセージの送信先にしたいチャンネルまたは DM を開きます。
  2. メッセージフィールドをタップします。
  3. メッセージを入力し、必要な添付ファイル、絵文字、メンション、書式設定を追加します。
  4. (紙飛行機のアイコン) をタップして送信します。

Tip : Slack のどこからでも、 新規メッセージボタンを選択して、メッセージの送信先にするチャンネル名または 8 人までのメンバーを入力し、メッセージを送信することもできます。

下書きを管理する

メッセージの作成を開始しても、送信しない場合、そのメッセージは自動的に下書きとして保存されます。検索手順は以下のとおりです。

Desktop

モバイル

  1. サイドバーの上部の 「下書き」をクリックすると、下書きとして保存されたすべてのメッセージが表示されます。
  2. メッセージをクリックして開くか、メッセージにマウスポインターを重ねて、削除、編集、スケジュール、送信を行います。
  1. 「ホーム」タブで、上の「下書き」をタップします。 
  2. メッセージをタップして開くか、タップして長押しし、削除、編集、スケジュール、送信を行います。


メッセージを読む

新規メッセージを読む

チャンネルリストでチャンネルか DM が太字になっている場合は、会話に未読メッセージがあります。太字の会話名をクリックするかタップし、未読メッセージを表示します。

Tip : デスクトップでは、サイドバーの上部で「全未読」をクリックし、全ての未読メッセージを 1 か所に表示できます。

メッセージを未読にする

後からメッセージに戻って確認したい場合は、そのメッセージを未読とマークすることができます。

Desktop

モバイル

  1. 未読にしておきたいメッセージの中で、一番古いメッセージにマウスポインターを重ねます。
  2. (3 つのドットアイコン)をクリックして、 
  3. 未読にするをクリックして未読ポイントをセットします。選択したメッセージとその後に送信されるメッセージは未読とマークされます。
  1. メッセージをタップし、長押しします。
  2. 未読にするをタップします。 選択したメッセージとその後に送信されるメッセージは未読とマークされます。