メッセージの編集または削除

人はまちがえる間違える生き物ですので、Slack ではメッセージを修正・削除することが可能です。オーナーや管理者の許可があれば、メンバーは送信したメッセージを編集したり削除したりできます。Slack の会話で送信したメッセージの編集


メッセージを編集する

デフォルトの設定では、どのメンバーもメッセージを編集できますが、オーナーと管理者はこの権限を制限できます。メッセージを編集できない場合は、オーナーまたは管理者にご相談ください。

デスクトップ

モバイル

  1. 編集したいメッセージにマウスポインターを重ねます。
  2. (3 つのドットアイコン) をクリックします。
  3.  「メッセージを編集する」 をクリックします。
  4. 「変更を保存する」を選択して終了します。
  1. 編集したいメッセージをタップして長押しします。
  2.  「メッセージを編集する」をタップしてメッセージを変更します。
  3. (チェックマークアイコン) をタップして終了します。


メッセージを削除する

デフォルトの設定では、どのメンバーもメッセージを削除できますが、オーナーと管理者はこの権限を制限できます。メッセージを削除できない場合は、オーナーや管理者に相談してくださいオーナーと管理者は、パブリックチャンネル、プライベートチャンネル、およびメンバーが参加するグループダイレクトメッセージ(DM)内のメンバーのメッセージを削除することもできます。

注 :いったんメッセージを削除すると復元できないため、くれぐれもご注意ください。

デスクトップ

モバイル

  1. 削除したいメッセージにマウスポインターを重ねます。
  2. (3 つのドットアイコン) をクリックします。
  3.  「メッセージを削除する」 をクリックします。
  4. 「削除」を選択して確定します。
  1. 削除したいメッセージをタップして長押しします。
  2. 「メッセージを削除する」をタップします。
  3. 「メッセージを削除する」を再度タップして削除します。

注意 : メッセージを一括で削除することはできません。オーナーと管理者は、チャンネルを削除して、チャンネルのメッセージをすべて削除できます。また、有料プランのオーナーは、保存ポリシーを設定して、一定期間の経過後にメッセージを自動的に削除することもできます。

誰がこの機能を利用できますか?