メンバーのアカウントの解除

時間の経過とともに、Slack を利用するメンバーの顔ぶれも変わります。メンバーが自分でワークスペースや OrG を退会する場合もありますが、オーナーや管理者は、メンバーのアカウントを解除することができます。

要注意

  • 解除の権限は Slack でのメンバー種別により異なります。
  • 特定のアカウントを解除すると無効になるアプリもあります。
  • 状況が変わった場合には、アカウントを再開することもできます。 
  • アカウントが解除されても、そのユーザー本人には通知されません。これらのユーザーのメッセージやファイルが削除されることはありませんが、対象のユーザーはチャンネルから削除され、すべてのデバイスでワークスペースからサインアウトされるため、それ以降サインインできなくなります。
  • アカウントの解除オプションはデスクトップでのみ使用できます。

Tip :  メンバーのアカウント解除による請求内容への影響について詳しくは、Slack のフェアビリングポリシーを参照してください。 


アカウントを解除できるメンバー

解除の権限は Slack でのメンバー種別により異なります。それぞれの権限については以下の表を参照してください。Slack のメンバー種別の詳細はこちらから確認できます

フリープラン、スタンダードプラン、プラスプラン

Enterprise Grid プラン

  ワークスペースの管理者 ワークスペースのオーナー ワークスペースのプライマリーオーナー
メンバーとゲストの解除
ワークスペースの管理者の解除  
ワークスペースのオーナーの解除    
ワークスペースのプライマリーオーナーの解除*      


*ワークスペースのプライマリーオーナーのアカウントを他のメンバーが解除することはできません。解除を行うには、解除対象となるプライマリーオーナーがまず他のメンバーにオーナーの権限を譲渡する必要があります。

 

OrG レベルの権限 

  OrG 管理者 OrG オーナー OrG プライマリーオーナー
メンバーとゲストの解除
ワークスペースの管理者とオーナーの解除  
ワークスペースのプライマリーオーナーの解除*      
OrG オーナーと管理者の解除  
OrG のプライマリーオーナーの解除*      


*OrG やワークスペースのプライマリーオーナーのアカウントを他のメンバーが解除することはできません。これらのアカウントの解除を行うには、解除対象となるプライマリーオーナーがまず他のメンバーにオーナーの権限を譲渡する必要があります。


ワークスペースレベルの権限

  ワークスペースの管理者 ワークスペースのオーナー ワークスペースのプライマリーオーナー
メンバーとゲストの解除
ワークスペースの管理者の解除  
ワークスペースのオーナーの解除    
ワークスペースのプライマリーオーナーの解除**      


*ワークスペースのプライマリーオーナーのアカウントを他のメンバーが解除することはできません。解除を行うには、解除対象となるプライマリーオーナーがまず他のメンバーにオーナーの権限を譲渡する必要があります。


アカウントを解除する

フリープラン、スタンダードプラン、プラスプラン

Enterprise Grid プラン

上記の権限を確認した上で、以下の手順で他のメンバーのアカウントを解除します。

  1. デスクトップの画面左上にあるワークスペース名をクリックします。
  2. メニューから「設定とその他管理項目」を選択し、その後「メンバーを管理する」をクリックします。
  3. 解除するメンバーの右側の  (3 つのドットアイコン)をクリックします
  4. 「アカウントを解除する」選択します

上記の権限を確認した上で、以下の手順で他のメンバーをワークスペースから削除するか、アカウントを解除します。


ワークスペースからメンバーを削除する

Enterprise Grid プランでは、ワークスペースレベルでアカウントを解除することはできませんが、ワークスペースからユーザーを削除することはできます。メンバーをワークスペースから外した場合でも、Enterprise Grid OrG には参加したままとなりますので注意してください。

メンバーを外す手順は次のとおりです。

  1. デスクトップの画面左上にあるワークスペース名をクリックします。
  2. メニューから「設定とその他管理項目」を選択し、その後「メンバーを管理する」をクリックします。
  3. 外すメンバーの右側の  (3 つのドットアイコン)をクリックします
  4. 「ワークスペースから削除する」を選択します。


アカウントを解除する

Enterprise Grid プランでは、OrG レベルでのみアカウントを解除できます。解除したユーザーはチャンネルから削除され、すべてのワークスペースからサインアウトされ、さらに OrG から削除されます。アカウントを解除するには、以下の手順に従ってください。

  1. デスクトップの画面左上にあるワークスペース名をクリックします。
  2. 左サイドバーの 「メンバーディレクトリ」をクリックし、「メンバー」を選択します。 
  3. 解除するメンバーの右側の  (3 つのドットアイコン)をクリックします
  4. 「解除する」を選択します。

注意 : 解除されたメンバーとのダイレクトメッセージ (DM) 履歴には引き続きアクセスが可能です。CmdK(Mac)または CtrlK(Windows/Linux)を押して、解除されたメンバーの名前を検索し、DM 履歴を表示します。

誰がこの機能を利用できますか?
  • ワークスペースのオーナー管理者、または OrG のオーナー管理者
  • フリースタンダードプラスEnterprise Grid の各プラン