チャンネルやダイレクトメッセージからハドルミーティングを開始する

誰がこの機能を利用できますか?

オフィスでするような、ちょっとした気軽なやり取りを Slack で再現できます。どのチャンネルまたはダイレクトメッセージ(DM)からでもハドルミーティングを開始して、特定のメンバーを招待し、画面を共有してチームと協力できます。 

画面共有がオンになっている Slack ハドルミーティング

この機能でできること

  • Slack ハドルミーティングには最大 50 人まで参加でき、会話に参加している人は誰でも、始まったハドルミーティングに参加できます。ハドルミーティングが DM から始まった場合、メンバー全員に招待が届きます。
  • デスクトップの Slack からハドルミーティングに参加する場合は、画面を共有でき、ライブキャプションをオンにすることもできます。ハドルミーティングのキャプションが対応しているのは英語のみですが、今後その他の言語での提供も計画されています。
  • Slack コネクトのチャンネルと DM の場合、別のオーガナイゼーションから参加している人がハドルミーティングを開始またはハドルミーティングに参加するには、ハドルミーティングへのアクセス権限が必要です。
  • Slack コールのセキュリティポリシーはハドルミーティングにも適用されます。

注 :Slack コールに対応しているブラウザは、Google Chrome のみです。


ハドルミーティングを開始する

デスクトップ

モバイル

  1. チャンネルまたは DM を開きます。
  2. サイドバーの左下隅にある ヘッドフォンのトグルボタンをクリックするか、ShiftH(Mac)またはCtrlShiftH(Windows/Linux)を押します。
  3. ハドルミーティングが始まると、 マイクアイコンをクリックしてマイクをミュートできます。 画面アイコンからは画面を共有でき、 メンバーを追加 アイコンからは特定の人をハドルミーティングに招待できます。
  4. ライブキャプションをオンにするには、画面左下隅からアクティブに話している人の名前をクリックします。 3 つのドットアイコンをクリックしてから、「キャプションをオンにする」を選択します。
  1. チャンネルまたは DM を開きます。
  2. 画面右上隅の アンテナアイコンをタップします。
  3. ハドルミーティングが始まると、 マイクアイコンをクリックしてマイクをミュートできます。 メンバーを追加アイコンからは特定の人をハドルミーティングに招待できます。

Tip :グループ DM やチャンネルでのハドルミーティングには、そのメンバーではない人も招待できます。ハドルミーティングには参加できますが、会話に含まれるコンテンツにアクセスしたり、プライベートチャンネルの名前を見たりすることはできません。


ハドルミーティングから退出する

ハドルミーティングでは、ミーティングを始めた人を含め、誰でも好きな時に退出できます。最後の人が退出すると、ハドルミーティングは自動的に終了します。

デスクトップ

モバイル

ハドルミーティングから退出するには、サイドバーの左下隅にある ヘッドフォンのトグルボタンをクリックするか、ShiftH(Mac)またはCtrlShiftH(Windows / Linux)を押します。

  1. ハドルミーティングが実行されているチャンネルまたは DM で、画面右上隅にある アンテナアイコンをタップします。
  2. 「退出する」をタップします。