フリープランを利用しているチームと Slack コネクトを使用する

相手がフリープランのチームでも、Slack コネクトを使用して社外のメンバーとの連携をよりシームレスにできます。この設定を有効にすると、フリープランのチームが、アップグレードや無料トライアルの必要なく、招待したチャンネルに参加できるようになります。 


フリープランのチームとのコネクトのつながりを管理する

デフォルトでは、フリープランのチームと Slack コネクトを使用する設定は無効ですが、OrG オーナーと OrG 管理者は管理者ダッシュボードからこの設定を管理できます。この設定を有効にした場合、あなたのオーガナイゼーションが今後送る招待にのみ影響します。

  1. デスクトップの画面左上にあるワークスペース名をクリックします。
  2. メニューから「設定と管理」を選択してから、「オーガナイゼーションの設定」をクリックします。
  3. 左側のサイドバーの 「Slack コネクト」をクリックし、「設定」を選択します。
  4. 「フリープランのチームと Slack コネクトを使用する」の横にある「編集」をクリックします。
  5. 「有効にする」の横にあるボックスにチェックを入れてから、「設定を保存する」をクリックします。


フリープランのチームへの影響

フリープランのチームは、Slack コネクトチャンネルであなたの会社と連携すると、以下のようになります。

誰がこの機能を利用できますか?
  • OrG オーナーOrG 管理者 
  • Enterprise Grid プランで利用できます