チームワークで広がる可能性

チームの生産性を最大化する次世代の「ビジネスコラボレーションハブ・Slack」なら、部署や組織の枠にとらわれずに、必要な人と情報を一箇所に集約可能。だから、チームワークがよりシームレスに、意思決定がもっとスピーディーに!

Slack でチームワークがよりシームレスに、意思決定がもっとスピーディーに!

ロボットアームを検証している 2 人の男性ロボットアームを検証している 2 人の男性Autodesk では Slack でオープンコミュニケーション文化を促進
ロボットアームを検証している 2 人の男性ロボットアームを検証している 2 人の男性Autodesk では Slack でオープンコミュニケーション文化を促進

チームワークを活性化するコラボレーションハブ

プロジェクトに関するディスカッションから、重要な文書、チームの飲み会のお知らせまで。あらゆる情報が Slack にすっきり整理されます。チーム全員と情報が1か所に集まり、簡単に検索できるようになるので、オンラインでのコラボレーションもまるで実際に顔を合わせているように容易になります。

チャンネル

Slack でのコミュニケーションにはチャンネルを使います。チャンネルは、プロジェクト別、トピック別、チーム別などテーマ毎に作成でき、会話を整理することができます。

検索

Slack 内の会話はチームのメンバーなら誰でも検索できます。だから、これまで共有・蓄積された情報の中から、必要な時に必要な情報をいつでも簡単に引き出せます。

インテグレーション

Slack はいつも使っているツールやサービスとの連携が可能です。だから、Slack から離れることなく情報を取り込んだり、タスクやアクションを完了させたりと、業務がより効率よくなります。

セキュリティ

Slack ではセキュリティを非常に重要視しています。皆様のデータの安全を確保し、組織の情報資産をまもるため、2FA や SSO などのセキュリティ機能を提供しています。

Slack の機能についてもっと詳しく

Concur
Cookpad
Kaizen Platform
Sansan
DeNa
上記のすべてを、エンタープライズの規模で

より大きな組織には、大企業向けの機能が充実した Slack Enterprise Grid を

複雑な組織をもつ大企業には、さらなるセキュリティ対策とコンプライアンス、管理機能を備えた Enterprise Grid が最適です。

Enterprise Grid についてもっと詳しく