Slack を利用するためのシステム要件

Slack を実行するために必要なシステム要件について詳しくは、以下のサポートされているオペレーティングシステム(OS)とブラウザをご覧ください。機能を最大限活用するには、最新バージョンを使うことをお勧めします。

注 : Slack は、これらのシステム要件を 3 月と 9 月の年 2 回更新します。 もっと詳しく知るには、Slack のサポートライフサイクルを参照してください。


Desktop

OS OS バージョン アプリバージョン
MacOS OS X 10.15 以降 4.24 以降
Windows

Windows 10 バージョン 21H1 以降
Windows 11

4.24 以降

Linux Ubuntu LTS のリリース 18.04 以降
Red Hat Enterprise Linux 8.0 以降
4.24 以降

注 :2022 年 3 月 1 日以降、Slack は Fedora Linux 配信のサポートを終了します。

Tip : デスクトップアプリの最新版ダウンロードで問題が発生した場合は、Slack デスクトップアプリの更新を参照してください。


モバイル

OS OS バージョン アプリバージョン
iOS iOS 14 以降 22.03.10 以降
Android* Android 9 以降 22.03.10 以降

*Google Play 開発者サービスがデフォルトでインストールされている Android デバイスのみ対応しています。


ウェブブラウザ

ブラウザ

ブラウザのバージョン

Chrome

バージョン 94 以降

Firefox

バージョン 92 以降

Safari

バージョン 15 以降

Microsoft Edge

バージョン 95 以降

注 :ハドルミーティングをサポートしているブラウザは、Google Chrome と Firefox のみです。


もっと詳しく

特定バージョンのサポート終了時期の詳細と、まもなくブロックされるバージョンのリストについては、アプリのバージョン、ブラウザ、オペレーティングシステムに対する Slack サポートライフサイクルを参照してください。