特定の会話についてメッセージの保存設定を編集する

デフォルトの設定では、ワークスペースが存在する限り、Slack にすべてのメッセージが保存されます。ワークスペースのオーナーと OrG オーナーは、個別のパブリックチャンネルに対する保存設定を変更できます。許可されている場合、メンバーも自分が参加しているプライベートチャンネルとダイレクトメッセージ(DM)に対して、メッセージの保存期間をカスタム設定することができます。このような個別の会話に対する保存設定は、ワークスペースや OrG 全体のメッセージの保存設定より、短くすることも長くすることもできます。

この機能でできること

注意! メッセージはいったん削除すると復元できません。保存ポリシーを設定する際には、十分注意してください。 

特定のチャンネルまたは DM にメッセージの保存を設定する

  1. デスクトップから、保存設定を設定したい会話を開きます。
  2. 会話のヘッダーのチャンネル名またはメンバー名をクリックします。
  3. 「設定」タブをクリックします。
  4. 「メッセージ履歴」にマウスポインタを合わせて、「編集」をクリックします。 
  5. 「特定の期間経過後にメッセージを削除する」を選択します。 
  6. メッセージを保存する期間を選択して「変更を保存する」をクリックします。 

Slack では更新された保存設定を確認するメッセージが会話に投稿されます。

 

チャンネル管理ツールでメッセージの保存を設定する

ビジネスプラスプラン

Enterprise Grid プラン

ワークスペースのオーナーと管理者は、チャンネル管理ツールを使用してパブリックチャンネルに対するメッセージの保存を確認・調整できます。ワークスペースのプライマリーオーナー、および権限を付与されたオーナーと管理者は、プライベートチャンネルに対してもこのアクションを実行できます。

  1. デスクトップの画面左上にあるワークスペース名をクリックします。
  2. メニューから「設定とその他管理項目」をクリックし、「ワークスペースの設定」をクリックします。
  3. 左サイドバーの「その他管理項目」で、 「チャンネルを管理する」を選択します。左サイドバーが見当たらない場合、左上の (メニュー)をクリックして見つけます。
  4. チャンネル名を検索するか、チャンネルタイプ別にチャンネルをフィルタリングします。プライベートチャンネルを管理する権限がある場合は、「すべてのプライベートチャンネルを表示」のとなりにあるボックスにチェックを入れることができます。
  5. チャンネルに対する保存を設定または変更するには、チャンネル名の右側にある (3 つのドットアイコン)をクリックして、「保存の編集」を選択します。
  6. 変更して保存します。

Slack ではチャンネルにメッセージが投稿されて、保存が更新されたことと、どのオーナーまたは管理者がそのアクションを実行したのかがメンバーに通知されます。

注 : ビジネスプラスプランでは、ワークスペースに対してすべてのチャンネルと会話からのデータエクスポートのリクエストが承認されている場合にのみ、プライベートチャンネルに対する保存を編集できます。

OrG レベル

OrG プライマリーオーナーと、権限を付与された OrG オーナーまたは OrG 管理者は、以下の手順を使って、OrG 内のチャンネルに対するメッセージの保存を表示・編集できます。

  1. デスクトップの画面左上にあるワークスペース名をクリックします。
  2. メニューから「設定とその他管理項目」をクリックし、その後「オーガナイゼーションの設定」をクリックします。
  3. 左サイドバーの 「チャンネル」をクリックします。
  4. チャンネル名を検索するか、チャンネルタイプまたはワークスペース別にチャンネルをフィルタリングします。プライベートチャンネルを管理する権限がある場合は、「すべてのプライベートチャンネルを表示」のとなりにあるボックスにチェックを入れることができます。
  5. チャンネルに対する保存を設定または変更するには、チャンネル名の右側にある (3 つのドットアイコン)をクリックして、「保存の編集」を選択します。
  6. 変更して保存します。

Slack ではチャンネルにメッセージが投稿されて、保存が更新されたことと、どのオーナーまたは管理者がそのアクションを実行したのかがメンバーに通知されます。


ワークスペースレベル

ワークスペースのオーナーと管理者は、以下の手順を使って自分の管理するワークスペースのチャンネルに対するメッセージの保存を表示・編集できます。

  1. デスクトップの画面左上にあるワークスペース名をクリックします。
  2. メニューから「設定とその他管理項目」をクリックし、「ワークスペースの設定」をクリックします。
  3. 左サイドバーの「その他管理項目」で、 「チャンネルを管理する」を選択します。左サイドバーが見当たらない場合、左上の (メニュー)をクリックして見つけます。
  4. チャンネル名を検索するか、チャンネルタイプ別にチャンネルをフィルタリングします。プライベートチャンネルを管理する権限がある場合は、「すべてのプライベートチャンネルを表示」のとなりにあるボックスにチェックを入れることができます。
  5. チャンネルに対する保存を設定または変更するには、チャンネル名の右側にある (3 つのドットアイコン)をクリックして、「保存の編集」を選択します。
  6. 変更して保存します。

Slack ではチャンネルにメッセージが投稿されて、保存が更新されたことと、どのオーナーまたは管理者がそのアクションを実行したのかがメンバーに通知されます。

誰がこの機能を利用できますか?
  • ワークスペースのオーナーOrG オーナーは、すべてのメンバーゲストを除く)がこの機能を使えるように設定できます。 
  • 有料プランでご利用いただけます。