Slack で canvas を使用する

シンプルなメッセージには収まらない情報(プロジェクト計画や議事録など)を共有する必要がある時は、canvas を作成します。canvas は、Slack の中で書式付きのコンテンツを作成し、一緒に仕事をする人たちと直接共有できるスペースです。

Slack デスクトップアプリでチャンネル canvas アイコンを指しているカーソルの画像

この機能でできること

Slack では、次の 2 つの方法で canvas を使うことができます。

  • チャンネル canvas およびダイレクトメッセージ canvas
    canvas はすべてのチャンネルおよびダイレクトメッセージ(DM)に組み込まれており、会話やそこで進められている仕事に関する、継続的に参照する詳細情報を保存できます。チャンネル canvas はチャンネルにアクセスできるメンバーなら誰でも閲覧できます。また、DM canvas はその DM のメンバーだけが閲覧できます。

  • 独立した canvas
    会議メモでも、プロジェクト概要でも、チェックリストでも、今取り組んでいることについての canvas を作成できます。その後、どの会話でも一緒に仕事をする人たちと共有できます。canvas をプライベートに設定し、表示できる人を限定することもできます。

Tip : canvas をどう利用したらよいか、よくわかりませんか?canvas のアイデアとテンプレートを参考にしながら始めてみましょう。


今すぐ始めましょう

会話内の canvas

canvas 単体

チャンネル canvas および DM canvas は、チームが定期的に参照する必要がある情報を整理したり、会話の中のメンバーが手早く確認する必要がある重要な詳細情報を表示したりするために使用できます。

  1. canvas を開くには、会話のヘッダーから空の  チャンネル canvas 追加アイコンをクリックします。
  2. 会話において投稿権限があれば、入力を開始して canvas にコンテンツを追加できます。

Tip : 会話内の canvas にコンテンツが存在する場合、  チャンネル canvas 追加アイコンが、中身の入った   canvas アイコンに変わります。

従業員の研修から会社のニュースレターやプロジェクトの概要など、今取り組んでいることのために独立した canvas を作成できます。

デスクトップ

  1. デスクトップで、左サイドバーの上部にある  「canvas」をクリックします。このオプションが見当たらない場合、 「その他」をクリックして探します。
  2.  canvas ビューの右上隅にある 「新しい canvas」をクリックします。
  3. 空の canvas が新しいウィンドウで開き、入力を開始してコンテンツを追加できます。

モバイル

  1.  「ホーム」タブの最上部にある  「canvas」をタップします。
  2. 「canvas」ビューで「作成する」をタップします。
  3. 空の canvas が開きます。入力を開始してコンテンツを canvas に追加します。

 

canvas の書式設定オプション

テキストの書式を設定する

canvas にオブジェクトを追加する

  テキストの書式設定のオプション

canvas 内のテキストには、以下の書式設定を適用できます。

  段落

  大見出し

  中見出し

  小見出し

  チェックリスト

  番号つきリスト

  箇条書き

  ブロック引用

  コードブロック

  オブジェクトを挿入する

メディアを直接 canvas に挿入して、音声や動画をインライン再生したり、ファイルやほかの canvas と連動させたりすることができます。

  動画クリップ

  音声クリップ

  仕切り

  画像

  canvas

  ファイル

クイックアクション

ツールバーにはアイコンが増え、canvas 内で次のようなクイックアクションをいくつか実行できます。

  画像をアップロードする

  テキストをチェックリスト書式に変更する

  絵文字ブラウザを開いて絵文字をテキストに追加する

 

効果的な書式を適用する

デスクトップ

モバイル

canvas を開くと、canvas 下部の書式設定バーに書式設定オプションが表示されます。書式設定バーを使って、クリップやファイルといったメディアを挿入したり、テキストにリスト、引用、見出しといった書式を設定したりすることができます。

テキストの書式を設定する

  1. canvas でコンテンツの入力を開始します。
  2. 書式設定バーが canvas 下部に表示されます。
  3.   書式設定アイコンをクリックしてテキストの書式設定オプションを表示し、リストから選択してテキストに書式を設定します。
  4. canvas 内のテキストをハイライトして書式設定バーを表示させ、太字斜体取り消し線といったオプションを適用できます。

メディアを挿入する

  1. canvas でコンテンツの入力を開始します。
  2. 書式設定バーが canvas 下部に表示されます。
  3.  (挿入アイコン)をクリックし、希望のメディアをリストから選択して挿入します。

コンテンツを canvas に追加した後は、6 つのドットアイコンをクリックした状態で canvas 内の新しい場所へコンテンツをドラッグすることで、順番を並べ替えることができます。Canvas-blocks_2x.gif

Tip :  (6 つのドットアイコン)をクリックすると、セクションへのリンクのコピーやコメントの追加といった書式設定の追加オプションを使用できます。

テキストの書式を設定する

  1. canvas でコンテンツの入力を開始します。
  2. 書式設定バーが canvas 下部に表示されます。
  3.   書式設定アイコンをタップしてテキストの書式設定オプションを表示し、ツールバーを左にスワイプしてオプションをスクロールします。
  4. ツールバーからオプションを選択した後、タップして変更を適用します。

注 :現在のところ、モバイルから canvas へのオブジェクト追加を実行することはできません。

 

canvas で仕事に取り組み、連携する

canvas はコラボレーションを念頭に置いて設計されています。canvas を共有すれば、複数の人で編集したり、canvas にコメントを残したり、canvas の本文中で相手をメンションして通知を送ったりすることができます。

Tip :  canvas での共有、アクセス権、セキュリティに関するガイドを参照し、canvas の共有方法と canvas への権限の割り当て方法について確認してください。

 

canvas を編集する

canvas を編集する場合、必要なのは編集者権限のみです。canvas を開いて入力を開始し、好きなように編集していくことができます。

Tip : ある canvas に対して閲覧のみの権限しか持っていない場合でも、canvas のヘッダーにある「閲覧のみ」ボタンをクリックして編集権限の付与をリクエストすることができます。canvas の作成者に通知が送られ、作成者がリクエストの承認または却下を決定します。

 

canvas にコメントを追加する

canvas のコメント機能を使用して、フィードバックを残したり、ディスカッションを開始したりすることができます。canvas のコメントの動作はスレッドに似ています。コメントした場合やコメント内でメンションされた場合は、新しい返信がすべてスレッドビューに表示されます。

デスクトップ

モバイル

  1. デスクトップで canvas を開きます。
  2. コメントするテキストを見つけてから、 (6 つのドットアイコン)をクリックし、 「コメントを追加する」を選択します。
  3. コメントを入力し、Enter を押して送信します。
  1. モバイル端末で canvas を開く
  2. コメントするテキストをハイライトしてから、 (コメントを追加アイコン)をタップします。テキストのハイライト範囲を指定しなかった場合、コメントはセクション全体に適用されます。
  3. コメントを入力してから、 「送信」をタップします。

 

canvas のコメントを表示する

デスクトップ

モバイル

  1. デスクトップで canvas を開きます。
  2. canvas ヘッダーの  (3 つのドットアイコン)をクリックしてから、「すべてのコメントを表示する」を選択します。
  3. コメントを最新未読アーカイブで並べ替えるには、 (フィルターアイコン)をクリックします。
  1. モバイル端末で canvas を開きます。
  2. コメントのついたテキストがハイライト表示されます。ハイライトされたテキストをタップし、コメントに返信します。

Tip : コメントスレッド最上部にある  (アーカイブアイコン)をクリックすれば、コメントを個別にアーカイブできます。canvas のすべてのコメントをアーカイブするには、canvas 最上部の  (3 つのドットアイコン)をクリックしてから、「すべてのコメントをアーカイブする」を選択します。

 

canvas でメンバーをメンションする

canvas でメンバーに直接通知を送るには、そのメンバーの名前の前に @ マークを追加してメンションします。メンションの対象者と canvas を共有していれば、そのメンバーのサイドバーにある  「canvas」ビューにバッジ通知が表示されます。

canvas 内でメンションした人がその canvas へのアクセス権限を持っていない場合は、その人に通知されません。

 

既存の canvas の表示と管理

会話内の canvas

canvas 単体

  1. デスクトップで、canvas があるチャンネルまたは DM を開きます。
  2.  (canvas アイコン)をクリックして、会話内の canvas の表示や操作を行います。

Tip : 会話内の canvas を削除することはできませんが、すべてのコンテンツをハイライトしてから削除すれば、最初の状態に戻すことができます。

 「canvas」ビューからは、作成した canvas を表示でき、ワークスペース内で自分が表示権限や編集権限を持つ canvas も表示できます。

  1. デスクトップで、左サイドバーの上部にある  「canvas」をクリックします。
  2. このオプションが見当たらない場合、 「その他」をクリックして探します。
  3.  「フィルター」および  「並べ替え」オプションは、必要な canvas を見つけるのに役立ちます。検索バーから canvas 名で検索することもできます。
  4. リストから canvas を選択するか、 「その他」アクションメニューをクリックして、canvas の詳細表示リンクのコピーブックマーク削除を実行します。
誰がこの機能を利用できますか?
  • すべてのメンバーゲスト
  • 会話内の canvas はすべてのプランで利用できます
  • 独立した canvas は有料プランで利用できます

シンプルなメッセージには収まらない情報(プロジェクト計画や議事録など)を共有する必要がある時は、canvas を作成します。canvas は、書式付きのコンテンツを作成して共有できる、Slack に組み込まれたスペースです。canvas は次の 2 つの方法で使用できます。

  • チャンネルまたはダイレクトメッセージ(DM)内
  • canvas 単体

Tip : Slack で canvas を使う便利な方法をいくつか見てみましょう。

canvas を作成する

チャンネルまたは DM canvas

canvas はすべてのチャンネルと DM に組み込まれており、会話やそこで進められている仕事に関する詳細情報を保存できます。チャンネル canvas はチャンネルにアクセスできるメンバーなら誰でも閲覧できます。また、DM canvas はその DM のメンバーだけが閲覧できます。

デスクトップ

モバイル

  1. canvas を開くには、会話のヘッダーにある  (canvas 追加アイコン)をクリックします。
    Slack デスクトップアプリでチャンネル canvas アイコンを指しているカーソルの画像
  2. 会話の投稿権限と canvas の編集権限があれば、入力を開始して canvas にコンテンツを追加できます。
  1. canvas を開くには、会話のヘッダーにある空の  (canvas 追加アイコン)をタップします。
  2. 会話の投稿権限と canvas の編集権限があれば、入力を開始して canvas にコンテンツを追加できます。


独立した canvas

会議メモでも、プロジェクト概要でも、チェックリストでも、今取り組んでいることについての canvas を作成できます。その後、どの会話でも共有できます。canvas をプライベートに設定し、表示できる人を限定することもできます。

デスクトップ

モバイル

  1.   「その他」にマウスポインターを重ね、  「canvas」を選択します。
    Slack デスクトップアプリの「その他」アイコンにマウスポインターを重ねた画像。
  2. 右上の「新しい canvas」または「テンプレートから開始する」をクリックします。
  1.  「ホーム」タブから、画面上部の検索バーをタップします。
  2. 「canvas」をタップしてから、 「canvas を作成する」をタップします。
  3. canvas が開きます。入力を開始してコンテンツを追加します。


既存の canvas を検索・管理する

チャンネルまたは DM canvas

デスクトップ

モバイル

  1. デスクトップで、canvas があるチャンネルまたは DM を開きます。
  2. 会話で  (canvas アイコン)をクリックして canvas を表示します。
  3.   (3 つのドットアイコン)をクリックして、canvas の管理オプションにアクセスします。 
  1. モバイルデバイスで、canvas があるチャンネルまたは DM を開きます。
  2. 会話で  (canvas アイコン)をタップして canvas を表示します。
  3.  (3 つのドットアイコン)をタップして、canvas のリンクをコピーします。

Tip : チャンネル canvas および DM canvas を削除することはできませんが、すべてのコンテンツを削除すれば、最初の状態に戻すことができます。


独立した canvas

デスクトップ

モバイル

 「canvas」タブでは、自分が作成した canvas のほかに、ワークスペース内で自分が表示権限または編集権限を持つ canvas も表示できます。

  1.  「その他」にマウスポインターを重ね、 「canvas」をクリックします。
    Slack デスクトップアプリの「その他」アイコンにマウスポインターを重ねた画像。
  2.  「フィルター」オプションと  「並べ替え」オプションを使用して必要な canvas を見つけたり、検索バーで特定の canvas を検索したりすることができます。
  3. リストから canvas を選択するか、 (3 つのドットアイコン)をクリックして、canvas の共有canvas の詳細表示リンクのコピーブックマーク、canvas の削除のいずれかを実行します。
  1. モバイルデバイスで検索バーをタップします。
  2. 「canvas」フィルターをタップします。
  3. リストから canvas をタップして開くか、canvas を長押しして、Slack での共有リンクのコピーブックマーク、canvas の削除のいずれかを実行します。

 

canvas を編集する

canvas を編集するには、編集者権限が必要です。編集者権限があるメンバーなら誰でも、効果的な書式の適用メンバーのメンション、canvas へのコメントの追加が可能です。

チャンネルまたは DM canvas

チャンネルまたは DM canvas を編集できるかどうかは、以下の条件によって決まります。

  • その会話のメンバーであるかどうか
  • チャンネルマネージャーが編集権限を「チャンネルに投稿できるメンバーなら誰でも」または「チャンネルマネージャーのみ」に設定しているかどうか

チャンネルに参加していて canvas を編集できない場合は、チャンネルマネージャーに編集権限の付与を依頼してください。


独立した canvas

閲覧のみの canvas を編集する必要がある場合は、以下の手順でデスクトップから編集者権限をリクエストできます。
  1. デスクトップから、canvas の右上にある  「閲覧のみ」をクリックし、「編集権限の付与をリクエストする」をクリックします。
  2. リクエストは canvas のオーナーによる確認のために送信され、リクエストが承認されると通知が届きます。

未処理のリクエストがある場合は、ステップ 1 を繰り返して canvas のオーナーにリマインダーを送信できます。

注 :現在、モバイルから編集権限のリクエストはできません。

Tip :  共有と権限の割り当て方法については、canvas 共有、セキュリティ、アクセスに関するガイドを参照してください。

効果的な書式を適用する

canvas 内のテキストには、さまざまな書式設定オプション(見出し、ブロック引用、箇条書きなど)を適用できます。canvas に音声や動画を挿入してインライン再生することも可能です。ファイルやほかの canvas を挿入すると、プレビューが表示されます。

デスクトップ

モバイル

カバー画像を追加する

ライブラリからカバー画像を選択するか、好きな画像をアップロードしてカバー画像をカスタマイズします。

  1. canvas で   (3 つのドットアイコン)をクリックし、「カバー画像を追加する」をクリックします。
  2. カバーをカスタマイズするには、画像にマウスポインターを重ねて「編集」をクリックします。
  3. ライブラリから画像を選ぶか、「アップロード」をクリックして好きな画像を追加します。
  4. 「保存」をクリックします。


テキストの書式を設定する

canvas の下部にある書式設定バーを使って、テキストの書式を設定したり、コンテンツをリストに整理したり、クリップやファイルなどのメディアを挿入したりすることができます。

  1. canvas でコンテンツの入力を始めると、書式設定ツールバーが表示されます。
  2.  (書式設定アイコン)をクリックすると、テキストの書式設定オプションが表示されます。リストからオプションを選択してテキストに書式を設定します。

書式設定を変更するには、テキストをハイライトして書式設定バーを表示させ、太字斜体取り消し線といったオプションを適用します。


メディアを挿入する

  1. canvas でコンテンツの入力を始めると、書式設定ツールバーが表示されます。
  2.  (挿入アイコン)をクリックし、メディアをリストから選択して追加します。

canvas 内のコンテンツを再配置するには、  (6 つのドットアイコン)をクリックした状態でコンテンツを新しい場所にドラッグします。Canvas-blocks_2x.gif

Tip :   (6 つのドットアイコン)をクリックすると、セクションへのリンクのコピーやコメントの追加といった書式設定の追加オプションを使用できます。

テキストの書式を設定する

  1. canvas でコンテンツの入力を始めると、書式設定ツールバーが表示されます。
  2.  (書式設定アイコン)をタップすると、テキストの書式設定オプションが表示されます。ツールバーで左にスワイプしてオプションをスクロールします。
  3. オプションを選択し、タップして変更を適用します。

注 :現在のところ、モバイルから canvas にオブジェクトおよびカバー画像を追加することはできません。


ツールバーを使用する

ツールバーでは、次の一般的な操作を行うことができます。オプションを選択して canvas に追加します。

  ファイルをアップロードする

  表を作成する

  テキストをチェックリスト書式に変更する

  絵文字ブラウザを開いて絵文字をテキストに追加する


canvas でメンバーをメンションする

canvas でメンバーに直接通知を送るには、そのメンバーの名前の前に @ マークを追加してメンションします。メンションの対象者と canvas を共有していれば、そのメンバーのサイドバーにある   「アクティビティ」タブにバッジ通知が表示されます。canvas へのアクセス権限を持っていないメンバーには通知されません。


canvas にコメントを追加する

コメント機能を使用して、フィードバックを残したり、ディスカッションを開始したりすることができます。canvas のコメントの動作はスレッドのメッセージに似ています。新しい返信は「スレッド」ビューと   「アクティビティ」タブの両方に表示されます。

コメントを追加する

デスクトップ

モバイル

  1. canvas を開きます。
  2. コメントするテキストを見つけてから、 (6 つのドットアイコン)をクリックし、 「コメントを追加する」を選択します。
  3. コメントを入力し、Enter を押して追加します。
  1. canvas を開きます。
  2. コメントするテキストをハイライトしてから、 (コメントを追加アイコン)をタップします。テキストのハイライト範囲を指定しなかった場合、コメントはセクション全体に適用されます。
  3. コメントを入力してから、 「送信」をタップします。


コメントを表示する

デスクトップ

モバイル

  1. canvas を開きます。
  2. canvas ヘッダーの  (3 つのドットアイコン)をクリックしてから、「すべてのコメントを表示する」を選択します。
  3. コメントを最新未読アーカイブで並べ替えるには、 (フィルターアイコン)をクリックします。
  1. canvas を開きます。
  2. コメントのついたテキストがハイライト表示されます。ハイライトされたテキストをタップし、コメントに返信します。

Tip : コメントを個別にアーカイブするには、コメントスレッド最上部にある  (アーカイブアイコン)をクリックします。すべてのコメントをアーカイブするには、canvas 最上部の  (3 つのドットアイコン)をクリックしてから、「すべてのコメントをアーカイブする」を選択します。

 

誰がこの機能を利用できますか?
  • すべてのメンバーゲスト
  • チャンネル canvas および DM canvas はすべてのプランで利用できます
  • 独立した canvas は有料プランで利用できます