Google Calendar と Slack を連携させる

Google Calendar を Slack に連携させることで、あなたもチームも、通知やイベントリマインダーなどの便利機能で業務を整理整頓し、最新情報を常に把握できるようになります。 

Tip : チャンネルで共有カレンダーの更新情報を受け取るには、Google Calendar for Team Events アプリをインストールします。


Slack に Google Calendar アプリを追加する

Slack で Google Calendar アプリを使用するには、いずれかのメンバーがワークスペースにアプリをインストールする必要があります。アプリがインストールされると、メンバーはカレンダーを Slack に連携させることができます。

Google Calendar アプリをインストールする

  1. Slack の App ディレクトリの Google カレンダーのページにアクセスします。 
  2. 「Slack に追加」をクリックします。 
  3. 「許可する」をクリックして、Google Calendar による Slack へのアクセスを許可します。 
  4. メッセージに従い、「Slack を開く」をクリックしてワークスペースに戻ります。  


Slack と Google Calendar を連携させる

Google Calendar アプリがワークスペースにインストールされている場合は、以下の手順に従ってアカウントを連携させてください。 

デスクトップ

モバイル

  1. デスクトップから、左のサイドバーの 「App」をクリックします。 
  2. Google Calendar を検索して選択したら、アプリを開きます。  
  3. アプリの「ホーム」タブから「アカウントを連携させる」をクリックし、表示される手順に従います。 
  4. 「Slack を開く」をクリックしてワークスペースに戻ります。 
  1.  「ホーム」タブから、画面上部にある「別の会話へ移動」をタップして、Google Calendar を検索します。 
  2. Google Calendar をタップしてアプリを開きます。 
  3. アプリの「ホーム」タブから「Connect Calendar(カレンダーを連携させる)」をタップし、表示される手順に従います。 
  4. 「完了」をタップします。 


Slack で Google Calendar を使用する

イベントを作成する

Google Calendar アプリのショートカットを使用して、ワークスペースから直接カレンダーの新しいイベントを作成します。 

デスクトップ

モバイル

  1. Google Calendar アプリを開いて、画面上部の「ホーム」タブをクリックします。
  2. 「Create event(イベントを作成する)」ボタンをクリックします。 
  3. イベントの詳細を入力して、「作成」をクリックします。 

招待されたメンバーは誰でも、Slack で Google Calendar アプリの通知を受け取り、そのメッセージからイベントに直接返信できます。 

  1.  「ホーム」タブから、画面上部にある「別の会話へ移動」をタップして、Google Calendar を検索します。
  2. 「Create event(イベントを作成する)」をタップします。 
  3. イベントの詳細を入力して、「作成」をタップし、ミーティングをカレンダーに追加します。 

招待されたメンバーは誰でも、Slack で Google Calendar アプリの通知を受け取り、そのメッセージからイベントに直接返信できます。 


スケジュールを表示してイベントに返信する

デスクトップ

モバイル

  • Google Calendar アプリの「ホーム」タブから、「今日」「明日」、または「日付を選択」 をクリックして、特定の日付のすべてのイベントを表示します。 
  • 場所、ゲストのリスト、説明など、今後のイベントに関する詳細情報を表示するには、イベントの右側にある  (3 つのドットアイコン)をクリックし、「View event details(イベントの詳細を表示)」を選択します。
  • アプリの「メッセージ」タブを開いて、イベントに返信したり、イベントの返信を更新したりします。  
  • Google Calendar アプリの画面上部にある「ホーム」タブから、「今日」「明日」、または「日付を選択」をタップして、特定の日付のすべてのイベントを表示します。
  • 場所、ゲストのリスト、説明など、今後のイベントに関する詳細情報を表示するには、イベントの右側にある「さらに」をタップしてから、「View event details(イベントの詳細を表示)」をタップします。 
  • アプリの「メッセージ」タブを開いて、イベントに返信したり、イベントの返信を更新したりします。 


Slack のステータスを自動更新する

Google Calendar アプリを使うと、使用するカレンダーに従って Slack のステータスが自動で「会議中」に設定されるようになります。 

Google_Calendar_Slack_Status.png

  • ステータスには、参加しているミーティングの名前は表示されません。 
  • ステータスはいつでも削除・更新ができます。ユーザー本人が設定した内容を Google Calendar アプリが上書きすることはありません。 
  • 参加を承諾したイベント、または「予定あり」にマークしたイベントのみが、Slack のステータスに反映されます。 
  • カレンダーに重複するイベントがある場合、長いイベントや開始時刻が早いイベントに合わせて、ステータスが設定されます。

Tip : ステータスの同期を管理するには、アプリの「ホーム」タブをクリックして、「設定」を選択し、ステータスの同期をオンまたはオフに切り替えます。


通知設定を変更する

以下の手順に従って、Slack 内で Google Calendar 通知設定を変更することができます。 

デスクトップ

モバイル

  1. デスクトップから、左のサイドバーの (アプリ) をクリックします。
  2. Google Calendar を検索して選択します。 
  3. 「ホーム」タブから右上の「設定」をクリックします。 
  4. カレンダーの下の「Notification Preferences (通知設定)」をクリックします。 
  5. 通知設定を変更し、「Update (更新)」をクリックします。 
  6. 「完了」をクリックして保存します。 
  1.  「ホーム」タブから、画面上部にある「別の会話へ移動」をタップして、Google Calendar を検索します。 
  2. Google Calendar をタップしてアプリを開きます。 
  3. アプリの「ホーム」タブで、「設定」をタップします。 
  4. カレンダーの下の「通知設定」をタップします。 
  5. 通知設定を変更し、「Update(更新)」をタップします。 


カレンダーの連携を解除する  

デスクトップ

モバイル

  1. デスクトップから、左のサイドバーの (アプリ) をクリックします。
  2. Google Calendar を検索して選択します。
  3. 「ホーム」タブから右上の「Settings (設定)」をクリックします。
  4. 「設定」をクリックします。
  5. 連携を解除するカレンダーの下の「カレンダーの連携を解除する」をクリックします。
  6. 「はい」をクリックして確定します。
  1.  「ホーム」タブから、画面上部にある「別の会話へ移動」をタップして、Google Calendar を検索します。
  2. Google Calendar をタップします。 
  3. アプリの「ホーム」タブで、「設定」をタップします。
  4. カレンダーの下の「カレンダーの連携を解除する」をタップします。 
  5. 「はい」をタップして確定します。