Slack のはじめ方  —  新メンバー編

Slack ワークスペースに参加すると、チームの一員として他のメンバーとメッセージやファイルの送受信が簡単にできるので、仕事の効率がぐっとアップします。Slack って何? の記事と Slack デモでは、Slack について知っておきたい内容すべてを紹介しています。 そちらで概要をチェックしたら、以下で Slack アプリのダウンロードや、ワークスペースへの参加、プロフィール設定の方法を確認しましょう。

注意 : Slack ワークスペースを作成・管理する方法については、ワークスペースのオーナーおよび管理者向けガイドを参照してください。

 

Slack のデスクトップアプリとモバイルアプリをダウンロード

デスクトップ版やモバイル版 Slack アプリをダウンロードすれば、どのデバイスからでも通知を受け取り、移動中でも常に最新の情報を把握することができます。1つのデバイス上で実行したことは、他のすべての場所に反映されます。Slack アプリによって最後に使っていた状態が保存され、他のデバイスにもすぐ同期されるので、どのデバイスからでもまた同じ会話からスタートできます。

Slack のデスクトップアプリとモバイルアプリは slack.com/downloads からダウンロードできます。

Tip : コンピューターやモバイル端末へ Slack アプリをダウンロードする方法については、MacWindowsLinuxiOSAndroid 向けの各ガイドを参照してください。

 

Slack ワークスペースに参加する

ワークスペースは、会社の共有ハブとなる場所です。チームのメンバーはワークスペース内の各チャンネルでお互いにやり取りしながら仕事を進めていきます。既存の Slack ワークスペースへ参加するには次の3つの方法があります。

ワークスペースに参加すると、アカウント設定のプロセスが表示されます。表示されるメッセージに従って、自分の氏名、表示名とパスワードを入力すると、簡単にサインインとサインアウトができるようになります。

注意 : 招待メールやワークスペースの Slack URL が見つからない場合には、slack.com/signin/find へ移動してメールアドレスを入力してください。参加できるワークスペースへのサインイン用リンクをメールでお送りします。

 

プロフィールを登録する

メンバーに知らせたい情報やわかりやすいプロフィール写真を添えて Slack プロフィールを作成すると、ワークスペースの他のメンバーにもあなたの人となりが伝わりやすくなります。プロフィール項目にはアカウント作成時に入力した情報が自動で入力されますが、ワークスペースによってはこの他にも入力できるプロフィール項目を追加で設定している場合があります。

edit-profile-slack_2x1.jpg

会社の規模が大きくなるにつれて、メンバーの詳細を伝えるプロフィールの重要性も増します。プロフィールを使って、勤務場所、マネージャー、担当中のプロジェクトなども共有することができます。プロフィールの詳しい設定手順は、ヘルプセンターの プロフィールを編集する のページを参照してください。

 

さて次は?  

使い方をもっと詳しく学ぼう : ここ、ヘルプセンターでは Slack に関するさまざまなトピックや活用方法について詳細や手順を説明しています。また、レッスン「Slack の基本」で詳しく学ぶほか、無料のインタラクティブなトレーニングアプリ Slack Foundry を使って直接 Slack 内から実践的に理解を深めることもできます。